【2020.12月最新】VYM増配!過去を振り返って分析します【配当月5万円までの道のり】

株式投資
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

米国高配当株ETFの1つである「VYM」の12月の配当が発表されました!

なんと

0.8096ドル(前年同期比0.7791ドル)

9月の配当から14.8%増配!

前年同期比3.9%増配!

配当利回りは3.16%となりました。

VYMは堅調に増配してくれますね。

VYMの過去を振り返ってみましょう

【VYM】の過去の配当金と増配率は?

VYMが設定されたのは2006年11月です。下の表は過去の配当金の一覧です。

配当利回りの計算方法(年4回配当の場合)

個別銘柄:最新の配当✖️4=年間配当額となり、それを株価で割って配当利回りが算出
  ETF:最新の配当+過去3回の配当=年間配当額となり、それを株価で割って配当利回りが算出

1番注目すべきは「前年同期」との配当の比較です。

✅3.9%の増配 前年同期→0.7791ドル 今回→0.8096ドル

過去1年の配当額を比較すると

✅2.3%の増配 19年配当額→2.8418ドル 20年配当額→2.9061ドル 

表の1番右側の「過去1年配当額の前年同期比増配率」は2011年以降ずっとプラスです。
安定して増配しているETFと言えます。

配当日配当額前期比の
増配率
前年同期比
増配率
1年間配当額過去1年の
配当額増配率
過去1年配当額の
前年同期比増配率
202012月0.809614.8%3.9%2.90611.1%2.3%
9月0.7053-15.7%-10.3%2.8756-2.7%2.6%
6月0.836850.9%34.0%2.95677.7%10.0%
3月0.5544-28.8%-14.9%2.7446-3.4%1.9%
201912月0.7791-0.9%5.5%2.84181.4%7.3%
9月0.786425.9%17.1%2.80154.3%9.7%
6月0.6247-4.1%-0.9%2.6869-0.2%8.2%
3月0.6516-11.8%7.1%2.69241.6%9.9%
201812月0.738810.0%14.9%2.64923.7%10.3%
9月0.67186.6%11.6%2.55352.8%5.3%
6月0.63023.6%5.7%2.48371.4%7.7%
3月0.6084-5.4%8.6%2.44952.0%7.1%
201712月0.64316.8%-3.6%2.4011-1.0%8.8%
9月0.6021.0%24.6%2.4255.2%13.4%
6月0.5966.4%3.1%2.3060.8%5.6%
3月0.56-16.0%17.2%2.2883.7%5.7%
201612月0.66738.1%11.4%2.2063.2%2.7%
9月0.483-16.4%-8.5%2.138-2.1%1.2%
6月0.57820.9%3.2%2.1830.8%6.3%
3月0.478-20.2%3.5%2.1650.7%10.0%
201512月0.59913.4%6.6%2.1491.8%12.6%
9月0.528-5.7%12.6%2.1122.9%12.5%
6月0.5621.2%17.6%2.0534.3%11.2%
3月0.462-17.8%15.2%1.9693.2%10.1%
201412月0.56219.8%5.6%1.9081.6%9.1%
9月0.469-1.5%7.3%1.8781.7%9.9%
6月0.47618.7%13.6%1.8463.2%10.2%
3月0.401-24.6%11.1%1.7892.3%10.0%
201312月0.53221.7%8.1%1.7492.3%9.8%
9月0.4374.3%8.4%1.7092.0%15.8%
6月0.41916.1%13.2%1.6753.0%21.4%
3月0.361-26.6%10.1%1.6262.1%20.9%
201212月0.49222.1%31.2%1.5937.9%20.0%
9月0.4038.9%31.3%1.4767.0%16.7%
6月0.3712.8%10.4%1.382.6%11.8%
3月0.328-12.5%5.8%1.3451.4%14.8%
201112月0.37522.1%19.8%1.3274.9%21.6%
9月0.307-8.4%11.2%1.2652.5%15.1%
6月0.3358.1%22.7%1.2345.3%14.3%
3月0.31-1.0%35.4%1.1727.4%7.8%
201012月0.31313.4%-2.5%1.091-0.7%-6.6%
9月0.2761.1%7.4%1.0991.8% 
6月0.27319.2%-2.5%1.08-0.6% 
3月0.229-28.7%-26.1%1.087-6.9% 
200912月0.32124.9% 1.168  
9月0.257-8.2%    
6月0.28-9.7%    
3月0.31     

【VYM】の年間配当額と年間増配率は?

VYMの配当金を1年ごとにまとめてグラフ化しました。

2010年以降、ずっと増配しています。

【VYM】の期別配当は?

2020年は12月と6月の配当が上押しされたことで、結果的に増配になりました。

【VYM】の過去1年配当額を棒グラフで確認しよう

先ほどの表の過去1年配当額を棒グラフにして、VYMの株価と比較しました。

基本的に右肩上がりで推移しています。

 

過去の配当利回りは?

年間配当額と配当利回りをグラフ化してみます。

 

 VYMの業種別の構成比は?

2020年12月現在の上位銘柄は

1.金融
2.生活必需品
3.ヘルスケア
4.資本財
5.公益事業

金融の割合が最も多く、生活必需品とヘルスケアが同じくらいで続き、情報技術がその次です。

VYMの組入銘柄は?

銘柄構成比
J&J3.52%
JPモルガン3.30%
P&G3.12%
ベライゾン2.31%
コンキャスト2.10%
バンク・オブ・アメリカ2.01%
ファイザー1.97%
ワォルマート1.96%
AT&T1.89%
インテル1.89%

連続増配の神「J&J」と「P&G」が組み入れ銘柄1位と3位に位置しています。

ここの比率が高いことで、堅調に配当を伸ばせるのかもしれませんね。

高配当株と言われる情報通信系の「ベライゾン」「AT&T」が上位10銘柄に入っています。

エネルギー株が上位10銘柄に登場しないのはVYMの特徴なのかもしれませんね。

VYMの魅力は銘柄数が393。HDVやSPYDに比べてかなり分散が効いています。

その分VYM一本で投資している人もいるのではないでしょうか?

まとめ

VYM はまずまずの配当でした。

HDVとSPYDの配当を見てきた分、見劣りしてしまいますが、VYMは

✅キャピタル(売却益)が狙えて
✅インカム(配当)も狙える

優れたファンドだとよく聞きます。

実際、年間配当額も株価も右肩上がりで推移しています。

僕の友人はVYM1本縛りで投資しています。

それもありなのかもしれない。

僕の投資方針は

✅今まで通りSPYDとHDVを定期的に買い付けし
✅月の配当金5万円(年間60万円)

を目指します。

初心者ながら配当金生活に夢見て、株式投資についてボチボチと勉強しております。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

株式投資
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました