4か月目にして小波が襲ってきました【動画編集】

動画編集
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

僕の知り合い(フリーランス)が動画編集で月15万円稼いでる事実を聞かされた、去年の10月。

動画編集について知っていくと、

パソコン1台だけで稼げたら世界中飛び回れるやん!

と魅力を感じ、全くの未経験で動画編集をスタートしました。

右も左も分からないなりに突っ走って行く日々。

それから4か月。

案件がポンポンと獲得し、ついに小波という恐ろしい波が襲って来ました。

現在は小波から一気に大波に乗るために、自分自身にブーストを掛けております。

この記事を読んでわかること
①ここまで来る険しい道のり

②4か月目の状況

③副業のこれからの目標

これから動画編集を始めようかな、と考えている方は、ぜひこの記事を参考にして、

・全くの未経験はこんな感じで進んでいくのね

・この人(僕)よりは上手く進んでいこう

ってな感じで、これからの指針にしてみてください。

1・2ヶ月目の険しい道のり〜激安単価で燃え尽きる〜

フリーランスで働く友人の話を聞き、あパソコン1台で稼げることに魅力を感じ、全くの未経験から動画編集をスタート。

実績が何もなかった僕は、とりあえずYouTube動画(Vlog)を作ることにしてみました。

それで作った動画がこちら

とりあえず、動画編集の仕事をする上で最低限な知識・スキルを学んでいきました。

最低限のスキル
1 テロップ挿入
2 SE・BGM挿入
3 カット編集
4 書き出し(MP4)

案件探しの旅へ

このポートフォリオ(実績動画)を引っ提げ、案件探しの旅へ。

15件ほどの営業で、ようやく案件&継続依頼を獲得。

合計で9本の動画を制作。

しかし、1本500円という激安案件
(動画編集の単価は3000~5000円と言われる)

燃え尽きました。

1本4~6時間ほど費やしていたので、時給換算すると100円以下

でも、『スキルを学びながら小遣い稼ぎさせて頂いてる』って考えて、自分自身を納得させていました。

3ヶ月目。単価激増!でも単発で終わる

激安単価で燃え尽きた僕は単価UPの交渉を決意。

敢なく失敗に終わり、このままだと自分が辛くなるだけと思い、契約を終了させて頂きました。

未経験な僕でも仕事を頂き、本当に感謝しかないです。ありがとございました。

新たに得たポートフォリオを引っ提げ案件探しの旅へ。

その後はすぐに2件の契約を獲得することに成功。しかも単価は一気に4倍に跳ね上がり!

ちょっとはあの苦労が実ったかなと、一安心・・・。の束の間、その案件は単発で終了しました。

世の中全然甘くねぇ〜〜。

▶︎動画編集3ヶ月目の収益公開

4ヶ月目にしてようやく波が襲って来ました

動画編集を副業として初め、4ヶ月。いきなり4件の編集依頼の波が襲って来ました。

ざぶ〜〜ん。

依頼の内訳
①10分動画の依頼 3件
②20分動画の依頼 1件 x 4本

死にます。一気に案件来すぎですわ。

でも、今が踏ん張りどき!(だと思う)

頑張ります。

【目標】単価を上げつつ目標の月5万円を目指す

5月までに動画編集で月5万円を目指して活動しています。

動画編集の仕事って報酬の計算がしやすくって、単純に考えると

単価5000円 x 10本 = 月5万円

今は単価が2000~3000円なので、スキルアップ&単価UPの交渉を駆使し、まずは単価5000円まで上げたいと思います。

時間はかかるかもしれませんが、のんびりマイペースでやっていこうかな。

動画編集4ヶ月目で月5万円を稼げていないのって僕くらいだと思うんですよね。

いろんなブログを拝見すると初月で5万円稼いでる人もいるし。

つくづく僕って不器用なんだなぁと、との分『努力』でカバーするしかないな。

頑張ります。。

んじゃ、また

<関連記事>

▶︎副業で動画編集の始め方

▶︎サラリーマンはこの3つの副業を抑えておけば間違いなし!【副業のすすめ】

 

動画編集副業
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました