「最初の案件はこうやって取りました」動画編集の仕事の始め方

動画編集
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

 

動画編集
を始めた人

動画編集の経験が全くゼロなのに、どうやって案件取るの?動画編集

動画編集
を始めた人

最初って何をしたらいいの?

 

こんな疑問にお答えします!

 

こんなツイートをしました。

 

【Taroのプロフィール】
2020年11月から動画編集を始めた超初心者。
「最初の案件」は時給100円以下
スキルアップのために死に物狂いで9本の動画を作成
その甲斐あって単価4倍にUP。つまり時給400円なう。

 

簡単に言うと、最初はとにかく営業です。

営業の質よりも量にモノを言わして「最初の案件」をもぎ取りに行くことが最適解かと。

 

・まずはYouTube動画を自作する
・クラウドソージングへの登録
・格安案件でも営業

 

動画編集を始めた頃からの僕のスケジュール

これまでの道のり
1ヶ月目Vlog3本製作・YouTubeへアップロード
2ヶ月目1本400円の案件獲得。
月9本の動画編集で力尽きる
小遣い稼ぎ+スキルアップ
3ヶ月目(今ココ)案件探しの旅。2~3件の応募で案件獲得。
単価は一気に5倍へ。

 

 

それでは、動画編集を始めたばかりの人が「最初の案件」を取るまでの道のりを紹介していきます。

 

YouTube動画の作成

動画編集で案件を取る場合『ポートフォリオ(実績)』が必要になります。

僕これくらい編集できまっせ!

っていう実績の紹介ですね。

編集を依頼する人は、あなたがどれくらいの編集スキルを持っているのかわかりませんから。

ポートフォリオをの作り方

では、ポートフォリオはどの様に作るのか?

方法は3つあります。

①自分のVlogを制作
②フリー画像素材・BGM・SEを集めて動画を作成
③YouTubeにUPされている動画を使って自分なりに編集

 

製作時に重視する点
✅テロップ・BGM・SE入れ
✅カット編集
✅サムネの作成

 

僕の場合、Vlogを作ってみたいと興味があったので3本の動画をポートフォリオとして作成しました。

Vlog 01 「休日の過ごし方」海とコーヒーの絶妙なマッチング Spending holiday at the beach in JAPAN

⬆️こんな動画を作りました。

 

Vlogなんてめんどくさいよ!

 

って方は、インターネットでフリー素材の画像・BGM・SEを拾ってきて、それで自己紹介動画などを制作することも良いでしょう。

 

 

他にも、YouTubeにUPされている編集がされていない動画をダウンロードして、自分なりに編集してみるのもアリです。

テロップが入っていない動画にテロップ入れてみたいり、カット編集でもっと展開の激しい動画にしてみたり。

 

ポートフォリオをUPしたいとき

出来上がったポートフォリオはあなたのYouTubeチャンネルで限定公開として動画をアップロードします。

案件に応募するときには、動画URLを添付します。

※動画を貼り付けてしまうと『ダウンロードの手間』が発生するので、クライアント様は良い様に思いません。

なので動画URLにします。

 

以上をまとめます。

①ポートフォリオを制作
②YouTubeに限定公開としてアップロード
【製作時に重視する点】
✅テロップ・BGM・SE入れ
✅カット編集
✅サムネの作成

 

クラウドソージングへの登録

クラウドソージングとは?
あなたのスキルとあなたの様なスキルを求めているクライアントを結びつけるプラットフォームのこと。インターネット上で業務依頼・納品・精算が全て完結します。

 

クラウドソージングは主に3つあります。

とりあえず全てのクラウドソージングに登録しておくことをオススメします。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

 

プロフィールの作成

登録が終わったら自身のプロフィールを作成します。

ポイントは3つ

 

①プロフ写真は自身の顔(もしくは顔のイメージ)
②実名公開
③経歴を詳しく

 

プロフ写真は自身の顔にしておくことをオススメします。

仕事を発注する側の気持ちを考えれば、意味のわからない画像をプロフィールにしている人よりも、きっちり自分の顔を写している人の方が信用しますよね。

これで少しでも案件獲得の可能性をUPさせます。

 

実名公開は出来るだけした方がいいと思います。これも信用の獲得ですね。

実名で公開した方が請け負った仕事にも責任感がぐっと増すと思いますし。

 

経歴は詳しく書く方がベターです。

・どういった仕事をしてきたのか?
・どんな勉強をしてきたのか?
・仕事に対してどの様な気持ちで接していくか?

特に決められた形式はないので、自由に自分の思いを書いてみましょう。

人にもよりますが、書く内容よりも『見やすさ』を重視した方がいいかも知れません。

 

 

格安案件でも営業を掛けまくる

あなたのポートフォリオを元に、とにかく営業することをオススメします。3件4件の営業では案件が取れないと思っておいた方が良いですね。

案件応募時に記載しておきたいことをまとめておきます。

 

【応募用紙に記載しておきたいこと】
✔️編集のソフト
✔️編集機材とそのスペック(PC名とメモリ)
✔️動画編集に費やせる時間(週)
✔️コンタクトが取れる時間帯
✔️ポートフォリオのURL

 

僕の事例

僕は格安案件でもとにかく営業をしました。制作したポートフォリオを引っ提げ

これだけ編集できまっせ!仕事ください!

って10件くらい応募したところ、なんとか1件取ることができました!

 

【案件内容】
単価1本400円。10分程度の語り動画の編集。
必要スキル:カット編集、テロップ・SE・BGM入れ

 

編集で大体4~5時間くらい掛かってたので、ほぼ時給100円以下(笑)

でもスキルアップしながら多少のお小遣いもらえるんやったらありがたい!

ていう気持ちで必死に食らいつきました。

 

終わってみれば1ヶ月で9本の動画を作成。燃え尽きました。

 

現在

制作した動画を引っ提げ、また新たな案件探しの旅に出ました。

次は2~3件の応募で、すぐ案件を取ることに成功。

単価は4倍にUP!

やっと歯車が合ってきた様な気がします。

 

まとめ:まずは一本目の案件獲得へ

以上をまとめます。

 

これまでの道のり
1ヶ月目Vlog3本製作・YouTubeへアップロード
2ヶ月目1本400円の案件獲得。
月9本の動画編集で力尽きる
小遣い稼ぎ+スキルアップ
3ヶ月目(今ココ)案件探しの旅。2~3件の応募で案件獲得。
単価は一気に5倍へ。

最初に

①ポートフォリオを制作
②YouTubeに限定公開としてアップロード【製作時に重視する点】
✅テロップ・BGM・SE入れ
✅カット編集
✅サムネの作成

 

次に

クラウドソージングへの登録

 

その後、

①プロフィールの作成
②案件への営業【チェックシート】
✔️編集のソフト
✔️編集機材とそのスペック(PC名とメモリ)
✔️動画編集に費やせる時間(週)
✔️コンタクトが取れる時間帯
✔️ポートフォリオのURL

 

1本目の案件獲得にはかなり時間が掛かると思います。

凹むこともありますが、そこは力を振り絞って案件獲得のため突っ走ってください。

1本案件が取れたら2,3本目はすぐに案件を取れる様になると思います。

 

⬇️動画編集って稼げるの?
単価・使用ソフト・動画産業の将来性について紹介しています

 

 

4~5本製作→単価UPの交渉 or 新たな案件探し→4~5本製作→交渉 or 案件探し

これで必然と単価は上がってくると思います。

 

一緒に切磋琢磨頑張りましょう!

動画編集副業
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました