『海外高校留学』ユニークなカナダの授業①授業でBBQ?迫力満点の料理教室(笑)

旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!Taroimoです

僕は高校2年生の時に1年間カナダ・マニトバ州の田舎町に留学をして

地元の学校に通っていました 詳しくはこちらをご覧ください

日本の学校なら家庭科の教室で白ごはん炊いたり
味噌汁作ったりしますよね?

まぁ家庭科の授業で料理をするってなったらこれくらいが普通じゃないですか

ただカナダの高校では家庭科の授業でBBQをしました(笑)
迫力満点ですよね!

 そんな迫力満点のカナダの家庭科の授業を紹介していきます!

この記事が参考になるかもしれない方
・海外留学を予定している方
・高校留学に興味を持っている方

高校の授業科目は自分で選べる!

カナダの高校では
必須科目+選択科目(授業科目を自分で選べるシステム)
があります 

単位さえあれば卒業することができるので
自由に授業を選ぶことができます 
日本の大学みたいですよね! 

普段は栄養学を学ぶFOODのクラス

普段は日本の家庭科の授業と似ていて
ビタミン・ミネラルなどの栄養学だったり
普段の食生活のことについて学んだりしました

カナダでも肥満体型の人は多いので
彼らの食生活って一体どんなものか?って気になりましたね(笑)

まぁ結果彼らは一生ポテチ食ってます
てか野菜ほとんど食べへんし

頻繁に行われる料理教室

大体2週に1回料理教室が行われてました もうみんな待ちきれないのか?

「来週は何作んの?」

「来週はハンバーガー作ろうや!」

先生に質問攻撃(笑)

え、学校の授業でハンバーガー作んの?って思いましたけど(笑)

それが現実に。BBQパーティー開催(笑)

あらかじめBBQっていうカリキュラムが組まれてたのか?
先生が突然

「来週はBBQや!」

と叫んで、みんな大はしゃぎ(笑)

BBQの前日にクラスにみんなで集まってBBQの下準備
みんな興奮はもう待ちきれない様子(笑)

BBQはこんな感じ・・・

ステーキ焼いたり、焼き鳥焼いたり、ハンバーガー作ったり

ちゃんとBBQグリルも用意してあって

もう完璧やん(笑)

ほんまにこれって授業なん?
と疑うくらいめっちゃ楽しかったです

これ何学ぶんやろ?
火の取り扱いかな?(笑)

料理教室では他にも本格的なケーキ作りカナダの伝統料理Perogiesを皮から作りました 

Perogiesというのは見た目餃子なんですけど
中身はじゃがいものムッシュしたやつが入っています 

他にもビーフとかチキンとかもあります 

perogiesを焼いた上にサワークリームを乗せて食べるのが基本

炭水化物x炭水化物xサワークリームでカロリーの爆弾ですが
割と美味しいです(笑)

5個くらいぺろっといけますよ!

包丁の使い方で注意された

ケーキを作るのに必要なリンゴの下準備をしていました

いつも通り包丁でリンゴの皮むきをしていると

「危ない!」

先生に言われました

僕もびっくりして

「何が危ないの?」

リンゴの皮は包丁では剥かないらしい

ピーラーで皮剥きしてくれって言われました(笑)

「いつもこうやってるねんけどなぁ」と思いつつ
「これがカルチャーショックかぁ」と再確認しました(笑)

まとめ

国が違えば学校の授業も違う
そんなカナダの家庭科の授業のお話でした

授業でBBQをする学校って
日本ではなかなかないのではないですよね
?(笑)

面白いですよね(笑)

日本も子供たちがウキウキするくらいの授業をもっと増やしたら良いのに・・・

室内でボソボソと勉強ばっかりしていても
あんまりよくない気がするんですけどね

まだ他にもカナダのユニークな授業あるので紹介していきます!

よかったらそちらも見てください!

旅行STUDY ABROAD
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました