【海外留学】友達作りのコツ=シーズン制の部活に入ること!経験談をもとに紹介していきます

旅行
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

海外留学で1番頭を悩ませること、それは

どうしたら友達ができるか

これに尽きると思います

僕も高校2年の時に1年間カナダに留学していましたが、「友達作り」にはかなり苦労しました
英語もろくに話せないし、相手がなに言っているかさっぱりわからないし 

そんな苦痛な留学生活を送っていた僕ですが、友達が飛躍的にできるようになったきっかけがありました 

それは学校の部活動です 

今回はなぜ部活が友達作りのきっかけになるのか?
カナダ(アメリカも)のシーズン制スポーツについて

紹介していきます。

スポーツは言語必要ない!

後で詳しくお話ししますが、僕はアメフト部・バスケ部・サッカー部に所属していました 

英語が喋れなくてもとにかく部活動には果敢にチャレンジしてました 
だってスポーツは言語必要ないじゃないですか 

みんなと一緒に身体を動かしていると自然とコミュニケーションが取れるようになるものです

中学・高校入学して初めてできた友達は部活動で知り合った人 
そういった経験ないですか?

夏と冬で部活動は変わるんです

いろんな部活に入りすぎやろ

って思った方いるんじゃないですか?(笑)

カナダやアメリカの学校では季節ごとに部活動が変わるんですよ 

夏:バレーボール・アメフト・バトミントン・水泳・野球 
冬:アイスホッケー・バスケ・カーリング 

シーズン制の理由はわからないですけど、カナダだったらほとんどの地域は冬は-20℃とか当たり前になってくるので、外でスポーツなんてまずできないんですよね 

気候的な問題でシーズン制にしているってこともあるかもしれません

一年を通していろんなスポーツができる

日本みたいに、サッカー部とバスケ部みたいに掛け持ちってほぼほぼ不可能じゃないですか 
でもカナダ・アメリカでは掛け持ちはもちろん大丈夫です 

僕個人の意見ですが、一つのスポーツに縛られてとことんやるよりも、いろんなスポーツをして自分の得意不得意を探す方が良いのかなって 

たまに有名なスポーツ選手は学生時代違うスポーツをしていたって言うじゃないですか?
NBAで活躍する八村塁選手は学生時代野球をしていたとか 

違うスポーツをいくつも経験することによって、運動神経って磨かれていくんかな?って なんか話がズレましたが(笑)

アメフト部・バスケ部・サッカー部に所属 やっと友達ができた!

どこかに僕います(笑)

元々日本の学校の部活動でサッカー部とバスケ部に所属していました 
なのである程度はできるスポーツだったのですが、アメフトに関しては全くの無知でした 

アメフトをやっている友人から

お前も一緒にやろうぜ!

って声をかけてくれたので、仕方なく練習に参加 

数少ない友達に声かけられたら「やらない」選択肢なんかないですよね(笑)

体格なんてその時ガリクソンでしたし、アメフトのルールもわからんまま練習に参加してました
僕の周りは同い年やのにデカいやつばっかで何度も吹っ飛ばされました(笑)

怪我しなくて何より The 男の中の男 みたいな気持ちになって結構楽しかったです!

みんなで遠征合宿

バスケ部に身を寄せた後、部員全員で遠征合宿することがありました 

もちろん移動はあのスクールバス 

もう本当に映画で見たまんま(笑)
なかなか興奮しました 

トーナメント試合に出場するための遠征だったのですが、合宿先にプールがついていて、試合そっちのけで夜中までみんなでプールではしゃぎました(笑)

その後みんなでピザを食べに行ったり、夜中まで部屋ではしゃいだりと(笑)
おかげで試合の結果は散々でしたね

まぁ楽しかったし、試合の結果なんて関係ない!

英語の上達・友達作り きっかけはスポーツ

やっぱりスポーツって人間の輪が広がるもんやなぁって 

言葉では全然コミュニケーションは取れないけど、息を合わせて連携するチームスポーツだと自然と友人になれますね 

部活以外でも声かけてくれるようになり、僕もできないなりの振り絞った英語を話す 

それを続けていくうちになんとか100%に近い意思疎通ができるようになっていきました 

部活動に入ってから急激に英語が上達したのと、留学生活が充実し始めたことを今でも覚えています

まとめ

改めて思うと、友達作りで必要なのは

果敢な行動力 

これに尽きると思います 

けれど僕は人の輪に入って「Hello!」と声をかけることはできませんでした 

でも「学校の部活動に入る」この行動をしたことによって、友達を作るという大きな壁を乗り越えることができました 

これは別にスポーツだけにこだわることもないと思います 

例えば、
楽器を演奏するのが得意な人は音楽サークルに入るとか、
日本のアニメは世界中で人気ですから、アニメが好きな人を見つけてアニメのことについて話すとか 

あっ、それ知ってる!

って話が広がることだってあるかも!

死ぬこと以外かすり傷

した行動は後になって絶対に良い事しか起こりませんよ

旅行STUDY ABROAD
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました