月3万円の投資で未来は変わる〜つみたてNISAで老後に備えよう〜

株式投資
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

老後の資金ってどうやって貯めていけば良いの?

僕たちは年金をもらえるの?

こんな疑問に僕の考えをお答えします!

 

株のことについて日々考えていますか?

最近ではニュースで

「コロナショックで株価が暴落した」
失業者は200万人を超えた」
S&P500過去最高益を突破」
いずれも2020年に起こったことです

コロナショックで失業者が増えている間に、政府の金融政策で株価は過去最高益まで上昇するという実体経済からかけ離れた株価が今も続いています。

 

それで1番儲かっているのは誰か?

それは、株主です。

株式投資なんて危ない

 

それは時代遅れ。

金融リテラシーを高めて個人で資産形成をしていかないといけない時代がやってきました。

どうやって資産形成をするのか?

つみたてNISAを活用すれば老後資金は十分に作ることができます。

 

Taro

【Taroのプロフィール】
2022年アメリカ横断を目指す2年目の初心者投資家。
年間配当19000円(税引前)見込み。
月5万円の配当収入を目指して、高配当株投資を最近始めた。
投資家ブログ・YouTubeを通して日々勉強中・・・

 

今後のニッポン〜年金・退職金について〜

 

人生100年時代。あなたは何歳になるまで働くつもりですか?

なにも対策をしていないと、身体が動かなくなるまで会社で働き続けないといけない、そんな人生が待っています。

ま、働きたい人は別ですけど。

年金問題

今や2.1人で1人の高齢者を支える時代になりました。

僕たち若者世代が高齢者になった時はどうでしょう?
1人で数人の高齢者を支える時代なんて来るんですかね?

って考えると現状の社会保障制度は確立されているでしょうか?

 

ここ数年で社会保障制度は破綻しない、と言われていますが、20代の皆さんは30年40年後の話です。

予想は困難ですが、社会保障制度は現状のとはガラリと変わっていることでしょう。

 

減り続ける退職金

退職金を老後資金の充てにすれば良いじゃない

退職金って1,000万円も減っているってご存知ですか?

1997年 2,871万円(ピーク時
2003年 2,499万円
2008年 2,280万円
2013年 1,941万円
2018年 1,788万円-1000万円)参照:「就労条件総合調査」による定年退職者(大卒、大学院卒、管理・事務・技術職)の平均退職給付額(退職一時金と退職年金の合計 勤続20年以上かつ45歳以上の退職者)

 

退職金は年々減り続けていますね。僕たち世代が退職するころには微々たるものしか貰えなさそうですね。

 

老後に備える投資

✔️社会保障制度は存続しているかわからない
✔️退職金は減り続けている

以上の点を踏まえて、個人で資産形成をしていくことはこれからの人生で最も重要なことです。

では、どうして資産形成をしていくか?

✅つみたてNISA

です。

つみたてNISAで誰でも老後資金は作れる

つみたてNISA(少額投資非課税制度)とは?

✔️投資を始めてから20年間
✔️年間40万円までの投資で
✔️非課税で運用できる
✔️投資商品は国が厳選したものから選ぶから安心

参照:日本証券業協会

参照:日本証券業協会

NISA口座は2020年3月末時点で825万口座が開設されており、つみたてNISAのために口座開設した人の約7割の人が投資未経験

年金問題、老後2000万円問題、コロナショックなどで投資に興味を持ち始めた若者が増えたのでしょうか?

 

つみたてNISAでシミュレーション

毎月つみたて投資をしていけば将来いくらになるのかシミュレーションしてみましょう。

 

投資金額:3.3万円/月
運用期間:20年
リターン:5%

参照:楽天証券シミュレーション

20年間運用するとこんな感じです。

 

2000万円まで700万円足りんじゃん!

 

20代の皆さんなら定年65歳まであと何年ありますか?

では投資期間を30年にしてみましょう

投資金額:3.3万円/月
運用期間:30年
リターン:5%

 

参照:楽天証券シミュレーション

30年間運用するとこんな感じ

 

ちなみに40年間運用するとこんな感じです。

 

参照:楽天証券シミュレーション

 

理解しやすく表を作っておきました。

 

投資期間別の投資金額

 

王道:インデックス投資

株式投資は分かったけど、どんなものに投資したら良いのかわからないよ!

 

投資の神様“ウォーレンバフェット”も推奨する、投資初心者にとって1番良い投資先は「インデックスファンド」と言われています。

 

インデックスファンドとは?

✔️経済指標に沿って動く株価のこと
✔️数百の株銘柄が一つのパッケージになった金融商品(分散投資)

インデックスファンドの中には日経平均に連動するファンドやS&P500に連動するファンド、世界全体の経済指標に連動するファンドなど多く存在します。

これらのインデックスファンドに投資することを「インデックス投資」と言います。

 

インデックス投資になぜ投資初心者が投資すべきなのか?

✔️分散投資ができる(数百の株銘柄が1つになったパッケージ)
✔️管理する手間は無し(ファンドが銘柄の分析をして、銘柄組み換えをしてくれる)
✔️管理コストが激安
✔️誰でも資産を増大することができる

 

✅インデックス投資を
✅長期つみたて投資(15年以上)し続ければ

あなたの資産が増大する可能性はグッと高くなります。

 

つみたてNISAを始めるなら楽天証券

参照:楽天証券

これから株式投資を始める人には僕も使っている楽天証券をオススメします。

 

楽天証券をオススメする理由

✅楽天ポイントが貯まる
✅ポイント投資ができる
✅優遇金利0.1%
✅外国株(米国株)に投資ができる
✅つみたてNISAで投資できる商品が多数

 

僕はつみたてNISAを

✔️楽天クレジットカード決済で100P/100円毎ゲット
✔️普段の買い物で得た楽天ポイントでポイント投資をし
✔️楽天銀行と連携することで優遇金利0.1%(金利100倍UP)

にしています。

 

簡単にいうと「楽天経済圏」の中で生活しています。

 

⬇️楽天証券のメリット・デメリットについて詳しく解説しています

 

つみたてNISAのオススメ商品は?

楽天証券のつみたてNISAで積み立てることができるオススメ商品は

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)

です。

理由は

✅管理コストが安い
✅米国全体に分散投資
✅アメリカ一強の時代

だからです。

管理コストは年利0.0968%

100万円運用していても、掛かる管理費用は

✅年間968円
✅月80円で

銘柄分析や銘柄の入れ替えをしてくれます。

分析とか入れ替えとかよくわからんですもんね。

 

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)は米国S&P500という指標に連動しています。

【S&P500】
米国の証券取引所に上場している大企業500社株価パフォーマンスを測定する株式市場指数。この中にはGAFAM(Google, Amazon, Facebook, Apple, Micro Soft)といった世界的企業も含まれています。

 

さらに、

GAFAMのような世界を引導する企業はほとんどアメリカから誕生してるのは事実です。これからもそれは続いていくと思われます。

面倒な分析とか銘柄入れ替えとか嫌なので、アメリカ全体に投資するようなスタイルで僕もeMAXIS slim 米国株式につみたて投資をしています。

 

まとめ:今のうちから新興国株を始めて、安泰な老後生活を

以上をまとめます。

 

✔️年金・退職金には不安要素が多数ある
✔️個人で資産形成していく時代がやってきた
✔️NISAを活用すれば老後資金は作れる
✔️ポイントを活用できるので楽天証券がオススメ

 

僕は株の知識がほぼ0の状態でつみたてNISAで株式投資デビューを果たしました。

徐々に知識が増えていき、今ではつみたてNISA以外でも株式投資をするようになりました。

これから投資する人はとりあえずつみたてNISAをやっておけば間違いないです。

それから徐々に投資の知識を増やしていけば、自分の投資方針(目指すべき所)が見えてきます。

 

僕も日々、投資のことについて情報発信することで新しい知識を付けています。

一緒に切磋琢磨できるような仲間が増えれば嬉しいです!

 

⬇️僕のつみたてNISAの実績を公開しています。ご参考までに良かったらどうぞ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

株式投資つみたてNISA
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました