魅惑の米国高配当株【SPYD】投資初心者が知っておきたい基本情報

株式投資
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

 

こんにちは!Taroです!

米国株式に投資するならSPYDに投資するのがオススメだと聞きました。SPYDは初心者にもおすすめですか?どういったメリットがありますか?

こういった疑問にお答えしていきます。

【記事のポイント】
✔️SPYDの基本情報 
✔️SPYDが投資初心者に向いている理由
✔️キャッシュ製造機

【記事の結論】
SPYDは少しクセのある高配当株ETF。銘柄の組み換え・リバランスの手間が省け、経費率も安い。僕のような初心者でも高配当銘柄への投資を始めやすいETF。

SPYDの基本情報

 

SPYDとは?

簡単にいうと

高配当の株銘柄をかき集めた ETF(パッケージ)

です。

 

 

米国株ってなんか難しそう

って思うかもしれませんが、SPYDは投資初心者こそおすすめな米国株ETFです。

その理由を後でお伝えします。

SPYDの投資先

S&P500指数の中から選ばれた高配当の株銘柄(80銘柄)にそれぞれ1.25%ずつ均等に投資されています。

 

上位銘柄はこの通り(2020年12月現在)

銘柄名組入比率
インベスコ1.79%
ネットアップ1.59%
ゼロックス・ホールディングス1.58%
バイアコムCBS1.57%
ブロードコム1.56%
ベンタス1.54%
サイモン・プロパティー・グループ1.52%
コメリカ1.51%
リージョンズ・ファイナンシャル1.51%
ONEOK1.49%

金融銘柄が上昇していることから、金融銘柄がETFを占めるウェイトが増えています。

 

投資セクター(業界)は以下の通り

業種構成比率
金融26.07%
不動産18.22%
エネルギー11.59%
公益事業10.08%
情報技術9.65%
コミュニケーションサービス7.41%
素材6.69%
生活必需品4.43%
一般消費財・サービス3.58%
ヘルスケア2.29%

 

ETFでは珍しいREIT(不動産)に大きく投資しているところが特徴的です。

このREITは一般的にミドルリスクミドルリターンと言われています

 

自分のポートフォリオに「不動産」を入れて、さらに分散出来ることは魅力的ではないでしょうか?

金融✖️不動産✖️エネルギー

でセクターの半分以上を占めています。

2020 12月現在の配当利回り

直近の配当利回り(2020年12月):7.44%

かなり高い!

 

12月の配当金がかなり増配したことが、高利回りの理由です。

今年はコロナショックで大減配かぁ、と落ち込んでいたのですが、急回復してくれました!

一足早いサンタからのクリスマスプレゼントですかね

直近の配当金

分配日配当金(USD)年間配当金(USD)
2020/12/180.6066171.632091
2020/9/180.263572 
2020/6/190.365715 
2020/3/200.396187 
2019/12/200.497171.746223
2019/9/200.447676 
2019/6/210.461955 
2019/3/150.339422 

 

配当金は前年に比べ微減ですが、これは許容範囲です。

もっと減配すると覚悟していたので。

直近配当利回りも7%も維持しているので、非常に魅力的な高配当株ETFです。

SPYDのメリット

SPYDの良いところは

✔️激安なコスト
✔️リバランス・組み換えは任せっきり

なところ。

 

SPYDは全銘柄1.25%ずつ均等になるように投資することを目標にしています。

それに、高配当を出し続けるために銘柄の組み換えを、必要に応じてSPYDが勝手にしてくれます。

その手間賃が0.08%。0.1%を切るほどのETFはかなり優良と言えます。

配当利回りを4%と考えても、利益は十分残る計算になります。

投資初心者こそオススメしたい

投資初心者の考えは

✔️少ない資金で確実に稼ぎたい
✔️企業分析は素人にはできっこないし、それをするにも膨大な時間がかかる

だと思います。僕もそのうちの1人です。

 

だからこそ、

✔️企業分析の必要がない
✔️高配当な80銘柄にリスク分散できる
✔️他を圧倒する高い配当利回り
✔️激安なコスト

なSPYDが投資初心者にはオススメな訳です。

ウォーレン・バフェットも推奨するS&P500

ウォーレン・バフェットは投資の神様と呼ばれる彼は、最愛の妻にこんなアドバイスを残しています。

バフェット
バフェット

私が死んだら、こう資産運用をしなさい。
・S&P500 90% 
・米国短期債 10%

投資の神様バフェットでさえ、S&P500を名指しして推奨しています。

このSPYDの構成銘柄は全てS&P500から選ばれています。

全くよく分からない企業を一緒のパッケージに組み入れるよりも、間違いなく安心感があるのです。

参考:SPYDの買い方

 

友人
友人

外国株ってさ、買うの難しいんでしょ?

とよく聞かれます。SPYDは簡単に買えます。

 

僕は楽天証券を使っているので、楽天証券の画面で説明します。

【簡単3ステップ】
①SPYDで検索する
②購入ボタンを押す
③いくらで何株買うか決める

まず検索窓でSPYDと打ち込みます。

SPYD(SPYDポートフォリオS&P500高配当株式ETF)の画面に移動できるので、オレンジの「買い」ボタンを押します。

その後

✔️いくらで
✔️何株買うか決めて

注文ボタンを押せばOK

お疲れ様でした。

.

スマホでも楽天証券から簡単に買うことができます。

 

「注文」タグから米国株式取引の赤い「買い注文」ボタンを押します。

そして、検索窓でSPYDと検索

その後の画面で

✔️いくらで
✔️何株買うか決めて

注文ボタンを押せばOK

お疲れ様でした。

 

⬇️米国高配当株投資を始めるなら

✅外国株(米国株)の取り扱いも多数
✅格安なコスト、でかつ
✅ポイント投資のできる

楽天証券がおすすめです。

 

まとめ:SPYDは、まさにキャッシュ製造機

以上をまとめると、次の通り

✔️配当利回りが高い(直近7.44%)
✔️分散が効いている
✔️激安なコスト
✔️バフェットも信頼を置くS&P500から選別

 

これだけの優良企業を集めて、配当利回りが直近7.44%もあるのは非常に魅力的です。

SPYDはまさにキャッシュ製造機。

 

SPYDに投資をして、月5万円の配当収入を目指します!

 

⬇️これから米国高配当株投資を始める人は

✅外国株の取り扱いがかなり豊富で、
✅楽天ポイントで株を買えるようになる

などメリットだらけな楽天証券がオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

月5万円の配当金を目指すぞ!

株式投資高配当株投資米国株
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました