【2020.12月最新】SPYD激増配!やったぁ〜。【配当金月5万円までの道のり】

株式投資
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

米国高配当株ETFの1つである「SPYD」の12月の配当金が発表されました!

なんと、、、

0.606617ドル!(前年同期比0.4972ドル)

9月の配当から129.9%の増配!!

前回との比較はあまり参考にはならないと聞きますが、普通にすごいと思う。

前年同期比22.0%の増配!

SPYDは奇跡の大復活!?を果たしました!

SPYDの過去を振り返ってみましょう

【SPYD】の過去の配当金と増配率は?

SPYDが設定されたの2015年の10月です。

SPYDは年4回に分け、配当金が出され、3、6、9、12月に配当を得る権利が得られます

過去の配当金と増配率をわかりやすく、表にしてみました。

配当落ち日配当支払日配当額前期比
増配率
前年同期比
増配率
過去1年
配当額
20202020/12/182020/12/230.6066129.9%22.0%1.6321
2020/9/182020/9/230.2636-27.9%-41.1%1.5227
2020/6/192020/6/240.3657-7.7%-20.8%1.7068
2020/3/202020/3/250.3962-20.3%16.7%1.8031
20192019/12/202019/12/260.497211.1%12.1%1.7463
2019/8/202019/8/250.4477-3.1%-0.7%1.6925
2019/6/212019/6/260.46236.1%22.8%1.6955
2019/3/152019/3/200.3394-23.5%-2.7%1.6096
20182018/12/212018/12/270.4434-1.6%-37.7%1.619
2018/9/212018/9/260.450719.8%24.2%1.8878
2018/6/152018/6/200.37617.8%9.7%1.7999
2018/3/162018/3/210.3488-51.0%9.8%1.7666
20172017/12/152017/12/260.712296.3%21.7%1.7354
2017/9/152017/9/250.36285.8%11.3%1.6082
2017/6/162017/6/260.34287.9%5.3%1.5715
2017/3/172017/3/270.3176-45.7%14.6%1.5543
20162016/12/262016/12/270.58579.4%76.6%1.5139
2016/9/152016/9/260.32610.2% 1.2601
2016/6/152016/6/270.325617.5%  
2016/3/172016/3/290.2772-16.3%  
20152015/12/182015/12/290.3312   

※赤枠はマイナスを示しています

以上を僕なりに整理してみます。

✔️SPYDは設定以来の配当額は上下の波がある
✔️前期比増配率が100%を超えたのは今回が初めて
✔️最大の下げは51.0%

という事がわかります。

補足情報があれば、ぜひコメントください!勉強になります!

年間配当額と増配率は?

SPYDの配当金を1年ごとにグラフ化しました。2020年は前年と比べて微減ですね。

でもコロナショックで、もっと悲惨になるかと思っていました。

期別配当は?

2020年は6月と9月の配当を大幅に減らしましたが、12月は大幅に回復しました。

 

過去1年の配当額を棒グラフで

先ほどの過去1年の配当額を棒グラフに見ます。

こうして見ると、株価とある程度は連動して、配当金額はほぼ横ばいです。

期別ごとの配当を棒グラフで

こちらは期別ごとの配当額を比較したものです。今回かなり増えた事がわかります。

SPYDは12月の配当が伸びる時が3回ありますね。

過去の配当利回りは?

4%後半を狙える高配当を維持しています。

過去1年の配当金額を見ても横ばいで推移していることから

配当利回りは4%強を維持する可能性が高いのではないでしょうか?

その分キャピタル(株の売却益)は狙えないでしょうが。

 配当金学年末株価配当利回り
2016年$1.5139$34.864.34%
2017年$1.7354$37.454.63%
2018年$1.619$34.074.75%
2019年$1.7463$39.254.45%
2020年$1.6321$32.325.05%

SPYDの業種別の構成比は?

SPYDに組み込まれている銘柄の業種別の構成比です。

2020年12月現在の上位銘柄は

1.金融
2.不動産
3.エネルギー
4.公益事業
5.情報技術

となっています。

SPYDの基本情報まとめています。よかったら参考にしてください。

まとめ:積極的に買い増ししていきたい

まとめると以下の通り

✔️SPYDは設定以来の配当額は上下の波がある
✔️前期比増配率が100%を超えたのは今回が初めて
✔️最大の下げは51.0%
✔️配当利回りが4%以上キープ
✔️キャッシュ製造機

SPYDはキャピタル(売却益)ではなく、インカム(配当金)を狙う事を重点としていることを改めて知るきっかけになりました。

いろんな投資サイトを参考に、自分でもグラフを作ってみましたが、知識を増やす良い経験だったと思います。

僕の投資方針は

✅今まで通りSPYDとHDVを定期的に買い付けし
✅月の配当金5万円(年間60万円)

を目指します。

初心者ながら配当金生活に夢を観て、株式投資についてボチボチと勉強しております。

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

株式投資高配当株投資米国株
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました