【初心者向け】S&P500 VOOに投資すれば間違いない!

株式投資
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です!

米国株投資をこれから始める人に何か一つだけETFをオススメするなら

✔️VOO

の一択です。

世界的な有名投資家まで名指しで推奨する「VOO」

今回はVOOの基本情報、VOOに投資するメリットを紹介していきます。

 

これから米国株投資を始める、って方はぜひ参考にしてください!

✔️VOOはアメリカ全体の詰め合わせパッケージ
✔️激安なコスト
✔️投資の神様が名指しで推奨
✔️アメリカの発展は今後見込めそう

VOOの基本情報

VOO【バンガード・S&P500ETF】
※バンガード:世界の3大投資機関の1つ
運用資産額600兆円

バンガード社が運用するS&P500指数に連動するETFで、簡単にいうと

アメリカ全体を買う「詰め合わせパッケージ

です。

 

詰め合わせパッケージの中身は

✔️Apple 
✔️Microsoft 
✔️Amazon.com 
✔️Facebook 
✔️Alphabet(Google)

など世界的に有名な企業がずらーっと並んでいます。

時価総額加重平均という方法で投資がされています。つまり

時価総額が大きい企業には、投資割合も大きく
時価総額が小さい企業には、投資割合も小さく

という投資手法です。

上位トップ3の銘柄には

1. Apple(6.37%)
2.Microsoft(5.40%)
3.Amazon.com(4.49%)

となっています。

VOOのメリット

VOOの最大のメリットは

✔️手間なく米国全体の株を購入できて
✔️手数料が0.03%と激安

なところです。

長期投資で成功する秘訣は「どれだけ手数料を低くできるか」に掛かっています。

世界で2番目に大きい投資会社だからできる、コストカットですね。

他にも、「詰め合わせパッケージ」だから銘柄の選定・分析をする必要がないので

✔️ストレスが少ない

というメリットや、世界的企業への投資で超安定的な運用を目指しながら

✔️配当金がもらえる

という素晴らしい面があります。配当利回りは2%前後。年4回に分けて配当されます。

年率リターン驚異の14.12%

設定来(2009年)からの年率リターンは14.12%!

つべこべ云わずVOOだけ定期積立で投資していく方法が1番資産を大きくするのかもしれません。

投資の神様ウォーレン・バフェットが名指しでオススメする

投資の世界で神様として崇められている、ウォーレン・バフェットという人物がいます。

彼は11歳の時に株式投資を初め、世界長者番付て1位になったこともある、投資でぼろ儲けした人物です。

彼の興味深いエピソードがここにあります。

ある日、彼は最愛の妻にこう伝えました。

 

バフェット
バフェット

私が死んだら、こう資産運用をしなさい。
・S&P500 90% 
・米国短期債 10%

つまり我々、

初心者投資家へのアドバイスはS&P500を投資しなさい

ということ。

 

神様が言ってるんだから、間違いないよね・・・・

アメリカから始まるイノベーション

考えると、数多くのイノベーションはほとんどアメリカ発なんですよね。

iPhoneは今や世界中の人が持つ
Amazonでお買い物すれば、当日に届けてくれる
UberEatsでレストランの食事をスマホ1つで頼める
Airbnbを使って、新しいスタイルの旅ができるように

もちろん、他国でのイノベーションも数あると思います。
ただ、ほとんどの優秀な人物はアメリカの企業で働くことを望みます。

なぜか?

優遇が厚いから

Googleは精鋭チームを作り、そのメンバーへの優遇はめっちゃすごいらしいです。

そういうことを考えると、まだまだアメリカの今後の発展は見込めそうです。

だからこそ、

アメリカ全体の詰め合わせパッケージである、VOOを買っておけば間違い無い

のです。

まとめ

おさらいです。

✔️VOOはアメリカ全体の詰め合わせパッケージ
✔️激安なコスト
✔️投資の神様が名指しで推奨
✔️アメリカの発展は今後見込めそう

VOOは全ての投資家にオススメできる米国株ETFです。

投資での鉄則は「長期積立・長期運用」。これに尽きます。

20代、30代の方は資産運用を始める絶好のチャンスだと思います。

先行き不透明な未来、しっかり資産運用をして、自分の資産を最大化させましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

●株式投資を始めるなら
✔️口座開設数No.1
✔️ポイント投資・NISA投資もできる
✔️米国株などの外国株式の取り扱いも多数

楽天証券をオススメします。

 

⬇️オススメ証券会社3社を比較しています。よかったら参考までに。

全世界株vs米国株 これは答えのない難問ですね・・・

 

株式投資米国株
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました