【シミュレーション】株式投資で2000万円を貯めるには?20代から始めたい資産形成

株式投資
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

こんにちは!Taroです!

老後2000万円問題をどのように考えていますか?

 

 

毎月あれだけ年金払っているのに、まだ2000万円も足りないの?

こう思った人も多いはず。

昔(1970年代)は10人の若者で1人の高齢者が支えていました。
今(2018年)は2.1人の若者で1人の高齢者を支える時代です。

もう年金に頼る未来は無さそうですね。

だからこそ、20代30代のうちからしっかり資産形成をしていく必要があるのです。

今回はつみたてNISAとiDeCoを使って2000万円の資産を作るシミュレーションをしてみました!

●つみたてNISAって何?って方はこちら
今さら聞けない「つみたてNISA」について
●iDeCoって何?って方はこちら
老後の資産形成に役立つiDeCo(確定拠出年金)とは?

【読んで欲しい人】
✔️株式投資を始めようと思ってる方
✔️投資を始めたばかりの方

【記事のポイント】
✔️超長期投資で2000万円は達成できる
✔️S&P500を買っておけば間違いなし

年利リターン別のシミュレーション

年利リターン毎にどれだけ資産が大きくなるのかシミュレーションしてみました。

年利3%   
投資額(毎月)10年20年30年
5,000698,000円1,641,000円2,913,000円
10,0001,397,000円3,283,000円5,827,000円
20,0002,794,000円6,566,000円11,654,000円
30,0004,192,000円9,849,000円17,482,000円
40,0005,589,000円13,132,000円23,309,000円
50,0006,987,000円16,415,000円29,136,844円
年利5%   
投資額(毎月)10年20年30年
5,000¥776,000¥2,055,000¥4,161,000
10,000¥1,552,000¥4,110,000¥8,322,000
20,000¥3,105,000¥8,220,000¥16,645,000
30,000¥4,658,000¥12,331,000¥24,967,000
40,000¥6,211,000¥16,441,000¥33,290,000
50,000¥7,764,000¥20,551,000¥41,612,000
年利7%   
投資額(毎月)10年20年30年
5,000¥865,000¥2,604,000¥6,099,000
10,000¥1,730,000¥5,209,000¥12,199,000
20,000¥3,461,000¥10,418,000¥24,399,000
30,000¥5,192,000¥15,627,800¥36,599,000
40,000¥6,923,000¥20,387,000¥48,798,000
50,000¥8,654,000¥26,046,000¥60,998,000

 

20年30年の投資期間では2000万円の資産形成をするには毎月40,000円もしくは50,000円のつみたて投資が必要になってくるのが分かります。

つみたてNISAだけの非課税枠だけで2000万円は達成できないのか?

20年間の毎月投資でリターン別にシミュレーションしました。

20年間   
投資額(毎月)3%5%7%
5,000¥1,641,000¥2,055,000¥2,604,000
10,000¥3,283,000¥4,110,000¥5,209,000
20,000¥6,566,000¥8,220,000¥10,418,000
30,000¥9,849,000¥12,331,000¥15,627,800

 

つみたてNISAの非課税枠は年間投資40万円(月33,333円)

つみたてNISAだけでは2000万円を作り出すには厳しそう

つみたてNISAとiDeCoを組み合わせれば良いんです

つみたてNISAで20年間毎月30000円 iDeCoで毎月20000円(合計50000円)をシミュレーションします。

20年間   
投資額(毎月)3%5%7%
50,000¥16,415,000¥20,551,000¥26,046,000

 

5%以上の利回りを期待すれば20年間で2000万円達成できます!

 

いやいや毎月5万円もきついわ

 

そうですよね。実際に投資に回せるのはせいぜい1万円とか2万円とかが現実

じゃあ!超ロングスパンで見てください!

投資期間40年のシミュレーション

投資期間40年のシミュレーションです

40年間   
投資額(毎月)3%5%7%
5,000¥4,640,000¥7,630,000¥13,124,000
10,000¥9,260,000¥15,260,000¥26,248,000
20,000¥18,521,000¥30,520,000
30,000¥27,781,000
40,000¥37,042,000
50,000¥46,302,000

 

40年の投資期間を作れば、毎月1万円の投資で2624万円まで資産を増やすことができます!(年利7%

20代の方なら、毎月コツコツ1万円を投資すれば、リタイアした頃には2000万円以上の資産を持つことになります。

 

 

でも年利7%ってリスクが高いんじゃないの?

S&P500を買っておけば間違いなし

S&P500という指数があります。

簡単言えば、アメリカの成長を表すグラフだと考えてください。

過去49年のS&P500のグラフはこちら

 

S&P500指数が始まった頃(設定来49年間)からの年利リターンは驚異の+14.69%

毎年13%も成長しているということです。

つまりS&P500を買っておけば、年利7%どころか年利10%も狙えちゃうってわけですね。

世界一の投資家もS&P500を推奨

 

 

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏は個人投資家にこのような提言をしています。

 

 

 

プロではない投資家の目的はパフォーマンスの良い銘柄を選ぶことではありませんし、それを実際にすることは本人にもその助言者にも難しいでしょう。
むしろ大切な目的は概してうまくいきそうなビジネスに横断的に投資をすることです。
S&P500に連動する低コストのインデックスファンド に投資することによりこの目的は達成できるでしょう。
(出所)2013年のバークシャーハサウェイの「株主への手紙」の一部をマネックス証券が和訳

 

世界一の投資家でさえ、具体的に「S&P500」を取り上げ、投資をすべきだと主張しています。

おすすめ銘柄を紹介

S&P500に連動するETF・投資信託からおすすめ商品を紹介します。
(楽天証券で購入できます)

【VOO】
経費率  :0.03%
配当利回り:1.54%
設定来  :+14.74%

キャピタルゲイン(資産の増加)も狙いながらインカムゲイン(配当金)も得られる、他にはない素晴らしいファンドです。

【楽天・全米株式インデックス・ファンド】
管理費:0.162% (純資産総額に応じて)

楽天・全米株式インデックス・ファンドは楽天証券のつみたてNISAでもiDeCoでも積立投資が可能です。

S&P500の連動ではないですが、アメリカの大型株から小型株まで約3000銘柄に投資できる、優れたファンドです。

【eMaxis slim 米国株式インデックスファンド(S&P500)】
管理費:0.0968 %(純資産総額に応じて)

eMaxis slim 米国株式インデックスファンドは楽天証券のつみたてNISAでも毎月投資することができます。

非常におすすめのファンドです。

ちなみに、僕はつみたてNISAの投資銘柄をeMaxis slim 米国株式インデックスファンドに代えました。

 

まとめ

記事ポイント
✔️超長期投資で2000万円は達成できる
✔️アメリカ一強の時代は続くのか?

今回は2000万円の資産を築くためのシミュレーションを紹介してきました。

やはり1番のポイントは「投資期間」です。投資をする期間が長ければ長いほどリターンは大きくなります。

20代30代のうちからコツコツ投資をすれば、間違いなく2000万円は達成することができます。

 

⬇️これから株式投資を始める人必見!
証券会社3社を比較&解説しています
https://taroimolife.com/insvestment-for-beginner/2255/
株式投資つみたてNISA
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました