【セミリタイア】もし時間を自由に使えるとしたら?【人生の幸福度】あなたはどんな人生を送りたいですか?

セミリタイア
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

11月になりましたね。

昨日京都へ観光に行ったんですけど、紅葉がチラチラと見受けられてすごく綺麗でしたよ!
秋はやっぱりいいですね♪
冬の次に好きな季節だわ。

「セミリタイア」のことを考えていると、ふと「時間を自由に使えるほどの幸せって他にはないのでは?」と思いました。
だって時間を自由に使うことができたら、好きな仕事・好きな趣味に没頭できるし、好きな人と好きなだけ一緒に過ごせるし、時間って人生の幸福度に直結してるのかもしれません。

今回は「時間と人生の幸福度」について語りたいと思います。

【記事のポイント】
・時間を自由につけることがどれだけ幸せか
・サラリーマンは時間の切り売りでしかない
・「稼ぐ力」を磨くことがセミリタイアに近づく

時間を自由に使える幸せ

考えてみてください。

朝起きて、歯を磨き、顔を洗い、自分のデスクに座り仕事。香り高いブラックのコーヒーを飲みながらの作業。朝日の入る窓際のデスクだから、開放的でリラックスしながら仕事ができる。昼前に仕事を終わらせ、今日1日何をするかを考える。しばらく会っていない友人に声をかけ、ランチに出掛ける。その後特に予定がないので、仕事の続きをするか、トレーニングジムに行くか、気分転換にドライブに行くか。
その選択肢はその時の気分によって変わる
なぜかって?時間に拘束されていないのだから

自分が思う様に1日の予定を立てることができる、これほど幸せな人生は他にないと思いませんか?

ここに「あなたが幸せに感じる時はどんな時?」というアンケートの結果があります。

ドゥ・ハウスのインターネットリサーチサービス「myアンケートlight」を利用。
30~50代の男女を対象に1207人にアンケート。

アンケートを見て分かる通り
「自分の趣味をしている時」「友人と食事をしている時」「家族と一緒に過ごしている時」
人は幸せに感じるのです。

時間を自由に使うことさえできれば、あなたが幸せに感じることに時間を注ぐことができるのです。

サラリーマンは時間の切り売りでしかない

週5日、月に25日程度、会社に出勤して仕事をすることで1ヶ月のお給料が会社から頂けます。
もちろん1日でも休んでしまうと給料は減ってしまいます。

ということはサラリーマンは時間の切り売りなのです。

あなたの大切な時間を削って、お金に変換しているわけです。
明日を生きるためにはもちろん仕事はしなければなりません。

ただ、この生活を今後30年40年続けたいと思いますか?
僕は、そんな人生の幸福度は低いと思います。(あくまで個人的な意見です)

週休2日頂けても、心身共にリラックスできない

1週間とにかく頑張り、やっと週末!あっという間に過ぎゆく土曜日。
なぜ時間の流れがあれほど早く感じるのか本当に理解ができない。
明日は仕事だぁ〜と憂鬱になる日曜日。

2日間の休みだけでは、常にどこか頭の隅に「仕事」があり、なかなかリラックスができません。
リラックスの方法が悪いのかな?

そして年に2回、日本の会社は従業員に「長期休暇」という名の5日間だけの休暇を頂けます。
しかし、みんなが一斉に同じ時期に休みを取るので、どこもかしこも人だらけ
至る所で交通渋滞が発生し、せっかくの休日が台無し。
リラックスするどころかストレスを溜め込む休日になってしまいます。
だったら始めから家から出ないでおこう、と引きこもる。

やっぱり長期休暇は最低でも2週間は欲しい、が本音。
ようやく仕事のことを考えずに全身からリラックスすることができるのではないでしょうか?

「稼ぐ力」を身につけてセミリタイア達成に拍車をかける

好きな仕事から得られる収入は、今の会社から頂いているお給料よりも稼げないかもしれません。
なのでセミリタイアを達成するにはある程度の資金が必要です。

「稼ぐ力」を身につけることで1日でも早いセミリタイアの達成が期待できます。

副業をするメリットとは?

・給与所得+副業の収入でセミリタイアが近づく
・リスク分散
・人材能力が高まる
・新しい発見
・新しい人脈

会社から頂く給料しか収入がなく、その会社が倒産してしまった場合、自分の収入はどうなるでしょうか?

全くの0になります。

倒産の可能性は低いかもしれませんが、このコロナの影響で会社の業績がかなり悪くなり、給料・賞与をカットする企業はたくさんあると思います。

しかし、たくさんの収入の柱を持っておくことで、収入が無くなる・少なくなるリスクは限りなく小さくなります

さらに、その副業でスキルを高めることで人材能力が高まり、転職がしやすくなります。
万が一リストラに見舞われた際、副業を活かした転職活動をすることで新しい仕事を見つけることが容易になります。

副業をしていると、新たな人脈が増え、新しい知識の発見もあります。
自分の持っている知識を共有することで知識の再確認もできますし、そこでの情報交換で新たな知識も得られます。

結論

僕は35歳までにセミリタイアをして人生を満喫する、とここで宣言します。

一度しか人生、呑気に1日を過ごすことは非常に勿体無い
「これがしたい!あれがしたい!」という願望がなければ、きっとその人の「人生の幸福度」は非常に低いのではないか、僕はそう考えます。

「これがしたい!」と思っても、それできる「時間」がなければ元も子もないです。
「人生の幸福度」を高めるためにも「これがしたい!」という無邪気な情熱を忘れず、その夢が叶う様に「時間の確保」をしていきたいです。

もちろん「人生の選択」は人それぞれであり、他の人の人生を全く否定しません。

僕はこれからも僕の人生の価値観をこのブログを通して発信していきたい、と思っています。
発信することで自分の人生を見つめ直すいい機会にもなりますし、自分の目指したい人生の方向性の羅針盤にもなります。

いろんな方の人生論、聞いてみたいです。

もっとこのブログがたくさんの方に読まれたら、皆さんの「Bucket List(死ぬまでにしたいこと)」を共有できる場を作れたらな、と強く想います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今日も1日頑張りましょう!

セミリタイア
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました