【セミリタイア】収入の柱を複数持つことで心にゆとりを持たせる

セミリタイア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

4月に入社し、晴れて会社員になって半年が過ぎました。やはり「会社員」は水に合わない

1日8時間、9時間も拘束されるのがキツすぎる。
それだけ時間を拘束されると、自分の人生がものすごく窮屈に感じます。

毎日19時にならないと家に帰れない、休日は週に2日にしかない、きっと今の仕事を愛せていないんでしょうね。
スキーインストラクターとして働いていた時なんか、月3日の休みでもめっちゃ楽しかったですもんね。
まぁイントラじゃ食いっぱぐれるし。

で、考えました。

収入の柱を複数持つと心にゆとりを持たせることができる

賛否両論あるかもしれませんが、持論を展開していきます。

【記事のポイント】
・収入の柱の数=好きな仕事の数
・リスク分散
・収入の柱を作るには「行動力」
・行動した人だけが将来の安定を掴む

収入の柱の数=好きな仕事の数

「収入の柱」ってめっちゃ時間と労力を掛けないと作れなんですよ。
ブログと動画編集をやってみてわかりました。

今のところブログなんて時給10円にも満たないと思いますよ(笑)
だけど、なぜこれだけ毎日投稿を出来るのかというと「好きだから」。これに尽きます。

収入の柱を作るには時間と労力が掛かるから、本当に好きなことしかできない。
嫌嫌は絶対に続かないですし、収入の柱にはなりません。

収入の柱が一つのリスク(サラリーマンとして働く場合)

リストラされたら?
会社が倒産したら?
会社の業績が悪くなったら?

会社ってたくさん儲かったら、従業員に給料とボーナスをくれるんですよね。
もしたくさん儲からなかったら、ボーナスはカット、酷い場合給与もカット。

会社の業績が自分の人生を左右する

————-

投資の世界では「卵は一つのカゴに盛るな」という言い伝えがあります。
それは一つのカゴ(株銘柄)に全ての卵(資産)を盛ると、落とした時に全ての卵が割れてします。
だからいくつかのカゴに卵を分散しようよ、ってこと。これは収入でも同じことが言えます。

収入が途切れても、他に収入があるから食いっぱぐれない。
これは大きな心のゆとりを与えてくれると、思いませんか?

収入の柱を作るには「行動力」と「忍耐力」

これは自分に言い聞かせるつもりで書きます。

まずは「行動力」

【収入の柱を作るには】
・事業を作る
・新しい環境に身を投げる
・興味を持ったことにとことんチャレンジする

このような行動が必要になると思います。

ただこの行動は時に「お金」と「自分の労力」を無駄にしてしまうかもしれません。

ただ僕がいつも思うようにしていることは、

今やろうとしていることに時間とお金を使う

家に帰ってボケーっとYouTube見て、ネット通販でもやるか
どっちがいい?

僕は前者を取るようにしてます。

やってみないとマジでわからない

本なんて全く読まない人生だったけどブログを始めました。

パソコンに弱いけど動画編集を始めました。

始める前なんて、続けられるのか不安もありましたし、全く無知の恐怖(恐怖とまではいかないですけど不安?)がありました。
けどやってみたらすごい楽しいんです。

ジェットコースターとか、やってみたらめっちゃ楽しい!ってことありません?

昔嫌いだったキノコを食べたら意外に美味しい!ってことありません?

収益化するには継続力と探究力

最初の3ヶ月で脱落する人って多いはずです。そんな簡単に数字が出ないですから。

満足のいく収入を得るには、並大抵以上の努力が必要になります。その努力、好きだから続けられるんです。

好きでやってる人には敵わないもんです。

行動した人だけが将来の安定を掴む

好きなことなんてない!

何をしたらいいかわからない

好きなことがないんだったら探しに行くんです。
そしたら何か自分がやってみて好きなこと、見つかるはずです。

僕も「ブログ」と「動画編集」に出会いました。

多分僕の知り合いがブログやっていることを知ると、びっくりするかも(笑)
本も読まないし、文章下手くそやし。

ただブログで「情報発信ができる」、そこにブログの魅力を感じました。

もしこのヘタクソな記事を読んで行動を起こそうと思った人がいるのなら、一緒に切磋琢磨していきませんか?

1人でも多くの人が、自分の生きたいように人生を歩んでいくことを切に願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

◇副業でブログを始めるならXserver がおすすめ!僕も使っています。

Xserver Business

◇副業で動画編集を始めるならデジタルハリウッドがおすすめ!
僕はこれで動画編集のスキルを学んでいます。

セミリタイア人生哲学
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました