【20代社会人】一人暮らし節約術!『生活費5万円/月で暮らす』

ライフスタイル
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です!

気がつけば月末はクレカ の返済に追われ、毎月の給料は全部使い果たしてしまう。学生の頃はそれでもよかったかもしれないけど、もう20代の社会人。将来のために貯金もしていかないと!でも、どうしたら・・・?

こんな疑問にお答えします!

初めまして!僕は2022年アメリカ横断を目指している24歳の普通のサラリーマンです。直近2ヶ月の生活費は5万円/月に抑えることができました。(過去記事)そんな僕も学生の頃はバイト代を全て飲み&買い物に溶かし、ほぼその日暮らし状態でした。現在はアメリカ横断費用のために貯金に励んでいます!

今回は、生活費5万円/月で暮らしている20代サラリーマンの僕の節約術を紹介していきたいと思います。

あなたの生活費を抑えるヒントを見つけて頂けたら幸いです!

それでは行きましょう!

細かい節約をしても意味がない

100円200円のために細かい節約は全く意味がありません。それではただストレスが溜まってしまうし、なんせ楽しくありません。

100円のために遠いスーパーに行く、1000円のために欲しいものを我慢する。これであなたの生活は充実するでしょうか?

ストレス無く、気軽に楽しめる生活が節約を続けるためのコツと言っても過言ではありません。

では、何を減らせば良いのか?

それは『大きい固定費』です。大きい固定費といえば20代社会人だったら「家賃・光熱費・食費・通信費」になると思います。

これらを見直せば3万円/月は余裕で節約することができます。

関連記事:生活費が5万円/月だった話。

以下から生活費5万円/月に抑えることができた20代サラリーマンの節約術を紹介していきます。参考にしながら自分の固定費を一度見直してみましょう!

20代サラリーマンの節約術!「生活費5万円/月」

生活費を5万円/月に抑えるために、一体どんな節約をしてきたのか?紹介していきます。

油断大敵!見直せば絶対に安くなる「スマホ代」

スマホ代はいくら払ってますか?僕のスマホ代は0円/月です。

楽天モバイルでは先着300万名様限定で楽天モバイルUNLIMIT Vプランに加入すると1年間スマホ代が無料になる、キャンペーンをやっていてそれに便乗しました。

それまではキャリアと契約して、7000円/月くらい支払ってました。7000円/月の負担がなくなるって考えたらエグいパンチ力ですよね!

無料期間は1年間限定ですが、楽天モバイルの良いところは楽天ポイントで支払える点です。なので無料期間が終われば、普段のお買い物や楽天市場のお買い物で貯めた楽天ポイントを使って、スマホ代を支払うようにします。

そうするとスマホ代は実質ゼロ円

過去2年間、楽天モバイルを利用してきて特に不便は感じていません。気になる方はぜひ過去の記事をご参考ください。

関連記事:年間8万円も節約!楽天モバイルのメリットを解説♪

自炊で健康を買う【食費】

1日3食、全て自炊をしています。最近はコロナの影響もありほぼ外食することがなくなりました。しても月1程度。

自炊すれば1食100~300円、外食っていくらかかりますか?大体3000~5000円。お酒飲んだらもっと高くなりますよね。

これを週2回、月8回行くだけで4万円/月。高いね。

しかも外食ばっかりっていうのも身体によくありません。なぜならお酒が進むように濃く味付けされているからです。好きなものばっかり注文して、野菜を採らなかったりね。

いや〜、わかってるけど自炊はめんどくせぇ〜

自炊能力が上がれば異性からモテる、って考えたらやる気出ません?僕はそう考えてますね(笑)料理系男子。かっこいいじゃないですか、Moko’s Kitchen 的な感じで!

僕は社会人に上がる前に京都の包丁屋さんですごく良い包丁(1万5000円)を買いました。(おばあちゃんが就職祝いで「何が欲しい?」って聞かれたんで迷わず「包丁!」って言いました。)

これが切れ味抜群で、キャベツとか玉ねぎをざくざく切ることができるんですよ。それが楽しくて仕方がない!そのおかげで料理を楽しむことが出来てるんですね。

料理が楽しくなれば、自炊をするようになるし、節約にもつながるし、自分の健康も気が遣えるようになるし。

出費になるけど、3回外食を我慢したら元が取れる!って考えて、良い包丁を買って自炊をスタートさせるのも良いですね!

日本の水道水は世界一レベル【飲み水】

意外と盲点なのが「飲み水代」。

最近、楽天市場で浄水器(1980円)を購入して水道水を飲むようになり、これも家計改善に大きく貢献!

今まではペットボトルの水を箱ごと購入してました。健康のために1日2L飲むようにしているため、すぐ水がなくなるんですよね。その都度買いに行ったりして。それがまた面倒。

4000円/月くらい使ってましたが、浄水器を購入して0円に!

日本に水道水は51項目の検査をクリアしないといけない、世界一安全な水道水とも言われています。そのまま飲んでも全く問題ありません。

ただ、僕はカルキの匂いが苦手だったので浄水器を購入しました。浄水器を使えばカルキの匂いは全くしないようになったので毎日ゴクゴク水道水を飲んでします!

水をわざわざ買いに行く必要もなくなったし、4000円/月も節約できるし、一石二鳥な感じです!

僕の節約術はそれくらいかな。

ん?家賃とか光熱費ってどうなってるの!?

よくお気づきで。家賃・光熱費はちょっとしたカラクリがあるんです。

サラリーマンは福利厚生を最大限に活用すべし!

サラリーマンって勤める企業によって福利厚生がありますよね。福利厚生って会社が従業員に還元する制度のことで、家賃の半額負担とか通勤手当とかいろんなモノがあります。

僕が勤めている会社は家賃&光熱費負担ゼロっていう神のような福利厚生があります。そこらの大企業より優遇されてるんちゃうかってくらい(笑)(一般的な中小企業です。)

そのおかげで生活費5万円/月が実現できている、って言えます。

福利厚生のために会社を変えろ!とまでは言わないけど、そういう家計改善の方法もあるんだって頭の片隅に入れておけば、転職するときに役に立つかもしれません。

やっぱり家計管理が1番大切​

節約するには家計管理で支出をコントロールするのが1番大切だと、僕は思います。

何にいくらお金を使ってるか、って普段あまり気にしないですよね。んで気がつけば月末はお金がない!っていう状態になってしまう。

家計簿を客観的に見れば、「先月は外食しすぎたなぁ、今月は控えよう」って行き過ぎた浪費を抑えることが出来ます。

「自炊がんばったから先月よりも生活費が抑えられてる!」っていう風にモチベ維持にも繋がりますし。

全自動で家計簿管理「マネーフォワード」がおすすめ

面倒臭くて家計簿なんて続けられない!

僕もそのうちの一人でした。家計簿つけるぞ!って最初の3日間は必死に家計簿管理をしてたけど、3日坊主。面倒臭がり屋には続けられません。

そんな僕でも家計簿管理を半年間継続できたのは家計簿管理アプリ「マネーフォワード」に出会ってからでした。

マネーフォワードにあらかじめクレカを登録しておくと、クレカ決済した時に全自動でカテゴリー分け&グラフ化してくれる機能が備わっています。このおかげで面倒くさがり屋な僕でも続けられるし、家計簿を見やすく非常に便利です。

無料で使えるアプリなのでおすすめですよ!

関連記事:家計簿管理アプリマネーフォワードのメリット&デメリット

効率の良い節約をするためにも、家計簿管理アプリなど使って自分の支出をコントロールしよう!

まとめ:節約の先には”アメリカ横断”

以上、20代一人暮らしサラリーマンの節約術を紹介してきました。

なんでこれだけ節約に励むのかというと、その先に”アメリカ横断”っていう夢があるから。その夢があるからここまでモチベ維持ができるし、節約してても苦にはならないのです。

もし僕が偉そうにアドバイスするのなら、何か目的を持って節約生活を始めることが1番良いと思いますよ!

ざっくり「将来のために〜」「いつかお金がかかるから〜」っていう理由だと絶対途中で挫折します。「あれ?自分なんで節約してんのやろ?」って。

だから、なんでも良いから節約する目的を見つけましょう!

関連記事:Kyashに代わるポイント2重取り可能なサービスは?~NLカードとビックカメラビックSuica~

関連記事:月3万円の節約は資産1000万円と同じ価値がある!

んじゃ、また

ライフスタイル節約
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました