【人生の勝者】たった3つのコツで習慣化!「続かない」を「続く」に変えましょう。

ライフスタイル
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

朝早起きしてランニング行くぞ!

資格を取るために勉強するぞ!

初めのうちは「やるぞ!」と意気込んだはいいものの結局続かず3日坊主。という方多いのではないでしょうか?

私はたった3つのコツを守り続け、早起き・運動・勉強・読書の習慣を身につけ、

資格試験の合格
月2冊読破(全く本なんて読んでこなかった人生)
アメリカ人みたいな体付き(笑)

を達成しました。
これからももっと自分の目標に近づいて行けるようにこの習慣は続けていきます!

今回は習慣化するためのその3つのコツについて紹介していきます。

習慣を身につけて人生を変えたい!」そんな方の少しのお手伝いになれば幸いです。

習慣は素晴らしい成果を得る1番の近道

哲学者アリストテレス は習慣に関することで一つの名言を残しています。

We are what repeatedly do. Excellence, then is not an act but a habit.
私たち人間の行動には反復性がある。習慣は素晴らしい成果を得る1番の近道である

(私の和訳なんでわかりにくいかも笑)

要するに

たった1回、または数回の行動で良い結果は生まれない。
日頃の積み重ね(習慣)が良い結果を生むんだよ

そうアリストテレスは語っているのだと思います。

考えると、

3日運動しただけ5kg痩せたとか聞いたことない
1週間本を読み続けたから何でも知ってる

んな訳ないです。

半年間ダイエットを続けて、やっとみんなに「見違えるくらい綺麗になった!」と言われたり、
1年間勉強に励んだ結果、難関資格に合格できたり。

毎日の小さな積み重ねが大きな成果となって帰ってくる

そうだとは思いませんか?

習慣化すると疲れにくくなる!?

Udemy教材「Productivity and Time management for the overwhelmed」のJosh講師によると

脳から信号が送られて手足を動かしたり、何か行動を起こしたりする。
習慣がまだ身についていない時はこの信号のスピードが遅く、かつたくさんのエネルギーを消費します。

例えば

新しい職場で働く時、最初の数週間は毎日ドッと疲れる。
これはその習慣がまだ身についていないからなのです。

習慣化していくと脳からの信号のスピードが速くなり、エネルギーの節約にもつながります。

疲労しにくくなるということは、それだけたくさんの量がこなせるようになる。たくさんの量がこなせるということは、大きな成果を手に入れることができる。習慣にはこういうサクセスストーリーが存在するのです。

ですので

読書・運動・勉強など自分にとっての新しい行動パターンはできるだけ早く習慣付けたい

これが肝になります。

ではその習慣化の3つのコツを紹介していきます。

習慣化するための3つのコツ

結果を見える化

やっぱり日々何かを続けていくためには達成感が必要です。達成感があるからこそ長続きする。

何かを成し遂げた結果が目で見ることができるスマホのアプリがあるのでその2つを紹介します。

Toggle

Toggl: Simple & Beautiful Tools that Help Teams Work Better
We take the stress out of time tracking, project-planning, and hiring. Designed by and for teams that work from anywhere.

プロジェクト毎に時間を測れるアプリです。スマホで簡単に操作が可能です。

使い方としては例えば、togglを使って読書・勉強などの時間を測ります

自分はどれだけ読書に時間を費やしたのか?勉強に費やしたのか?見ることができるのです。

今月は読書に10時間費やすことができた!それで3冊読むことができた

そんなふうに小さいながらにも達成感を得ることができます
この小さな達成感が意外にも習慣づけるためには1番重要なのかも知れません。

使い方を変えれば、「こんな無駄なことに時間をかけていたのか」と新しい発見もあるかも知れません。

実際、私はtoggleを使い計測したところ、通勤に往復で3時間ほど費やしており、普段の読書・勉強時間以上に時間を費やしてることがわかったので、速攻仕事場に近いところに引っ越しをしました。

adidas running

公式サイト『adidas Running』&『adidas Training』
『adidas Runtastic』でランニングやサイクリング、その他のスポーツアクティビティを計測し、友達と励ましあったり、新記録を樹立しながら、より健康的な生活を送りましょう。

ランニング用の計測アプリです。使っている方も多いかも知れません。

私はこれをずっと3年ぐらい使用しています。

これのメリットとしてはどれだけ走ったか

距離」を計測できる
何分」走ったか
GPS」でどこを走ったか
友人に「共有」できることです。

実際のどれだけ走ったのか記録すると結構達成感があります。

今月は週3で走ったから今月40kmも走ってる!

なんてことも。

目標を作り達成したら何かご褒美を自分にあげるようにすれば楽しく続けていくことができるのではないでしょうか?

とにかく毎日やり続ける

短期間で”良い習慣“が身につき、人生が思い通りになる!超習慣術”を書いたDaigoさんは習慣づけるためにはひたすら毎日やり続けることが大事と仰っていました。

それも同じ時間帯同じ過程でそれをすることが重要です。
まずは1週間やり続けることそこからスタートです。

私は2年ほど前に朝の行動は固定化していました。

特に意識はしてなかったのですが、振り返るとほぼ毎日同じことを続けてするようになっていたのでそれが「習慣」なのかと気付きました。

実際今の朝の習慣は

起床→歯磨き→瞑想→読書→ブログ→運動→シャワー→朝ごはん→仕事

です。

もちろん2年前と変わっているところもあります。瞑想なんて最近取り入れ始めたことですから。

逆に旅行などで全く何もしない時がありますが、やっぱり身体が覚えているので平日になるとスッとこの行動パターンに入ることができます

朝から詰め込みすぎやろ!って思われる方がいるかも知れません。逆にこれだけのことを午前中の間に成し遂げるとかなり充実します。午後はグータラに過ごすこともありますが、そのおかげで1日得した気分で過ごすことができます。

目標を達成したら自分にご褒美を

人間たまにはアメをあげないとやる気が出ないですよね笑

良い習慣を続けていくためには、たまには自分にご褒美をあげることも重要です。
月に1度美味しいものを食べに行ったり、旅行に出掛けたり。

目標達成したらご褒美、にするとかなり効果的!

例えば、

今月50kg走ったらステーキを食べにいく
試験に合格したら旅行に行く

など目標を達成したらご褒美をあげるにすると、目標に向かってひたむきに頑張るのではないでしょうか?

私は休みの日だけハイボールを頂きます笑

これが良い感じにアメになっていて平日頑張れています!

良い習慣を身につけたら人生が変わる!

私は本当に勉強はしないし、本は読まないし、気づけばグータラに過ごす学生時代でした。

今気づくとそれは「習慣がなかったからだと思います。

今では運動・勉強・読書習慣として毎日取り組んでおり、新しい知識を身につけ、新しいライフスタイルを発見でき、このブログも朝の習慣があるから書き続けられています

良い悪いはその人の価値観によって異なります。
ただ自分がなりたい姿に1歩でも近づける共通のツールが「習慣」だと私は思います。

新しい習慣を作りたい!そういった方の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ライフスタイル
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました