【読書のメリット】ビジネス書を月2冊読むようになって人生が変わった

読書
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroimoです!

読書の秋」ですね!皆さん読書はお好きですか?

最近、読書の良さに気づき「ビジネス書」を中心に読書をしています。
ほぼ毎日10分の読書は欠かさないようにしています!

ですが、学生の頃はめちゃめちゃ読書が嫌いでした。学生の頃に買った本ってトータルで3冊くらい(漫画も含めて)。それくらい本を読む習慣はありませんでした。

ただAmazonのKindleを購入してから一転!
月2冊ほど本を読むようになりました。

今回は

なぜKindleで本を読むようになったのか?
Kindleで本を読むメリットについて

紹介していきます。

関連記事:まだもらってないの?無料で本を1冊もらう方法

本を読むようになったきっかけはKindle

Kindleの良いところ
・Amazonで「1クリック」で本が買える
・本を持ち歩かなくて良い
何百冊の本を端末一つで持ち運べる
目が疲れない
・ディスプレイの明るさを調整できる
・文字の大きさが変えられる

 

めんどくさがり屋にぴったり

僕が本を読まなかった理由の一つに「本を買いに行くのが面倒くさい」が挙がります。

わざわざ本を買いに本屋さんまで繰り出すのもめんどくさいし、いざ本屋に行ったけど中に入った瞬間いろんな本が目に入るから「どれを買えば良いのかわからない」状態になってしまって、結局何も買わずさよなら

「よし!本を読もう!」っていう気力がいつも失われていました。

 

しかし、KindleならスマホからAmazonストアにアクセスして、気になる本を検索して「1クリック」で購入することができます。

これが「よし!本を読もう!」っていう気力を失わなくなりました。

 

気づけば本を読むことの楽しさを知る

「本読もう!」の気力を持ったまま本を読み進めると、「意外と本を読むのって楽しい」と感じることができました。

これはめちゃめちゃ大きい成長!

本からいろんな知識を得ることもできるし、新しい発見もできるし。

気づけば「もっといろんな本を読みたい!」って自然になりました。

関連記事:読書が苦手な人ほどオーディオブックをおすすめする3つの理由

世界中どこに旅をしていても本が変えて読める

インターネットさえ繋がれば、世界中どこにいても本を購入することができます

これがKindleの良いところ!

NZにいた頃は、1人の時間がものすごくあったのでKindleでたくさんの本を読むことができました。

関連記事:Kindle3機種を徹底比較!

本から学び、人生に活かせていること

人に自慢できるほど本を読めてはいないですが、やっぱり1冊からの本から人生に学ぶ」ことはたくさんあります。

僕が本から学んだことで、実際に自分の人生に活かしていることとは?

お金に関すること
○資産運用 
○モノに対する価値観

著名人の習慣
○朝活 
○時間の使い方

ストレス軽減
○マインドフルネス 
○1日2Lの水を飲む

人生観
○人生100年時代
○これからの人生、自分は何がしたいのか?

 

お金に関すること

Kinldeを通して最初に買った本が「池上彰のお金の学校

経済・金融・保険・株式・税金・インフラ」ほぼ全ての経済的ワードに関する知識なんて全くなかった僕でも、すんなり読めてすんなり理解できた一冊でした。

自分でも考えられないくらい、2,3日で読み終わりましたね。

 

 

「お金に関する知識」は自分で勉強していかないとあかん

と気づき、それからさらにお金の本資産運用の本を読み進めました。

 

 

お陰で少しは資産運用の知識は付き、少額ですが資産運用をスタートすることができています。

今思えば本を読んだり、資産運用をするとお金の使い方もガラリと変わったような気がします。

例えば、ものを買うときに「これは今すぐ必要?」「本当に欲しいもの?」と自分に聞くことができるようになり、気づけば無駄なことにお金を使う癖を抑えることができました

 

じゃあそこで使わなくなったお金はどうするか?

自分がしたいことにお金を回せるようになりました。

・バリに1ヶ月滞在
・NZワーホリ
・友人らと過ごす
・アメリカ横断(これからの予定)

普段から浪費癖だとこんな経験はしてこなかったと思うし、これからもできないのかなと思います。

お金の減らし方

お金の使い方・価値観についてすごく考えさせられた一冊

たった1000円人生変えることができました

著名人の習慣

ぐさっときた一文があります

あなたが「あと15分だけ」と布団の中でグズグズしている頃、遠く離れた米国では、5時に起床したNIKEのCEOマーク・パーカーが既に1時間の運動を終え、4時半に起きたAppleのCEOティム・クックは部下にEmailで指令を送り、同じく4時半に起きたStarbuckesのCEOハワード・ショルツは既に出社しています。

 

これを読んだ時はものすごい絶望感というか、「世界的な成功者ほどこれだけ努力してるんや」って知ることができました。

 

それから「朝活」を取り入れるようになり、今では5時半〜6時ごろに起床し、ブログを書き進めています。

著名人をマネて「朝活」をしてみると、すごく物事に集中できることを気づきました。

 

「朝活」が影響したこと

・ブログの毎日更新
・朝の勉強で資格合格
・運動癖がついた
・朝の読書
・マインドフルネス

詳しくはこの記事を読んでください。

https://taroimolife.com/excisinginthemorning/651/#toc3
https://taroimolife.com/morningroutine/88/

ストレス軽減

ストレス軽減法として「マインドフルネス(瞑想)」と「1日2Lの水を飲むこと」はすごく効果があると思います。

 

僕はいつも就寝前に10分間の瞑想を取り入れており、寝付けが本当に良くなったと感じています。

寝付けが良くなると、必然と睡眠の質も上がりますし、寝不足はストレスしか生みませんから
そんなことを気づかされました。

人生観

LIFE SHIFT〜100年時代の人生戦略〜」という本を読んで、自分の100年人生について深く考えさせられました。

 

まずこんな本を読まないと「自分の未来」のことなんてなかなか考えもしないかったです。

ただこの本を読めたことで「自分がしたいことは何か?」「どんな人生を歩みたいのか?」って自問自答する機会を得ることができました。

 

Kindleは絶対にオススメしたい

読書嫌いだった僕が、月2冊の書籍を読めるようになったのもこの「Kindle」のおかげだと思っています。だからこそをオススメしたいのです。

 

Kindle端末は8980円ですが、「どこでも持ち運べる本棚」と考えれば全然値打ちあります!

 

しかもAmazon Prime会員なら無料で月1冊どんな本でも読めますから!

まだKindleを持っていない方はぜひこの機会に使ってみて頂きたいです!

読書
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました