お得な楽天ポイントの使い道は?ポイントを無駄なく活用する方法

節約
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

楽天経済圏に移住して、ポイントがジャラジャラ貯まるようになった!でも、ポイントの使い道がよくわからん。1番オススメなポイントの活用方法が知りたい!

こんなお悩みを解決します。

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です!

ぼくは楽天経済圏のサービスを多用しています。

利用している楽天経済圏のサービス
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天カード
・楽天モバイル
・楽天市場(楽天ふるさと納税)
・楽天Travel

楽天系サービスを利用するだけで、年間6万ポイントも貯まるようになりました!

そのポイントは1ポイントもムダにすることなく、全て使い切っています。

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類あり、その使い分けが重要になってきます。

え〜、なんか面倒くさそう

その使い分けはめっちゃシンプル!

ぼくみたいな面倒くさがり屋でも実践できる、ポイントの使い分けについて紹介します!

基本的なスタンス

ポイントを使わないと!と思い、コンビニやスーパーで不要なものを買う⇨これでは本末転倒です。
あくまで、基本的な生活の中でポイントを活用するのが鉄則!

楽天スーパーポイントの使い分け

先に「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の使い道を紹介します。

この使い道を徹底することで、貯めた6万ポイントは1ポイントも失効することなく使い切ることができました。

通常ポイント
・楽天モバイルの月額料金の支払い
・楽天証券でポイント投資
・楽天カードの支払い
期間限定ポイント
・楽天市場でのお買い物
・楽天ふるさと納税

楽天ポイントの使い道〜非常にシンプル〜

1つずつ解説していきます。

楽天モバイル⇨通常ポイント

格安SIMの中で1番の人気を誇る楽天モバイル。

ぼくは楽天モバイルを利用しながら、月額料金はポイントで支払っています。実質ゼロ円!

これ、めちゃくちゃお得感ないですか?

設定は簡単!

楽天モバイルアプリから支払い設定画面に行き、全てのポイントを利用するにチェックするだけ!

これで、毎月のスマホ代がポイントで支払われるようになります。

最近、楽天モバイルUNLIMIT VIに変えてスマホ代がタダになったんですよね。ポイントの使い道が1つなくなりました(笑)うれしい悲鳴
いま楽天モバイルに乗り換えるとスマホ代が3ヶ月タダになるキャンペーンやってます。

月額3000円とすると、年間9000円の節約。無料期間が終われば、ポイント支払いに変更OKです!

不自由なく楽天モバイルを使えてるので、ほんと皆さんにオススメしたい!

でも楽天モバイルに乗り換える前に、1つだけ知っておきたいことが…。

楽天モバイルの唯一のデメリットは〇〇!で解説してるので、よかったらご参考ください。

楽天証券⇨通常ポイント

20〜30年後の老後を見据えてつみたてNISAをやってます。

楽天系サービスを利用するために、楽天証券でNISA口座と楽天銀行を開設、楽天カードも発行しました。

楽天証券では楽天カードで投資信託の買付ができ、月5万円まで100円=1ポイントが貯まります。

投資しながら、ポイントも貯めれるってオトクすぎるじゃん!

ぼくはその買い付けで2000ポイント使用しています。

これで楽天市場でのお買い物でポイントが+1%になります。

つみたてNISAの買付限度額33,333円のうち1ポイントだけ消費しています。

楽天カード⇨通常ポイント

上記2つで使い切れなかったポイントは、全て楽天カードの決済でポイントを使用しています。

ここで使用できるポイントは通常ポイントのみ!

楽天カードのスケジュールを見ると

毎月12日ごろ:ポイント支払いの受付
毎月15日ごろ:利用額に応じて楽天スーパーポイントが付与←ここでポイント支払いの設定を済ませる
毎月20日ごろ:楽天ポイントが差し引かれた金額が請求される

ぼくは余ってるポイントを全てここで消化するようにしています。

ポイントの使い道を考えれば、もっとお得にできることもあるかもですが、そこまで深く考えたくないので。

ストレスなく楽しみながら節約生活を送ることがモットーなので。

楽天市場のお買い物⇨期間限定ポイント

最近はAmazonの代わりに楽天市場を多用するようになりました。

翌日配達の必要はないし、楽天市場でも欲しい商品はあるし、ポイントが貯まるし、楽天市場を利用していて不便に感じることはないです。

朝食のシリアルとメープルシロップは毎月購入してます

支払いで期間限定ポイントを使用しています。

注意点が、ポイントを使用した分は楽天スーパーポイントに充当されません。

例えば、500円の商品を100ポイント使って支払う⇨400円分に対してポイント付与(100円分を損する)

ポイントを使う分、ポイントがもらえないけど、使い切った方がお得感があるしラクなのでポイントをガンガン使うようにしてます。

楽天ふるさと納税⇨期間限定ポイント

住民税の納付をお得にするために”ふるさと納税”をしています。

楽天でもふるさと納税ができ、ポイントも貯まるし使えるしめっちゃお得!

さすが楽天様…。

ふるさと納税の返礼品も選び切れないくらい揃っています。選ぶだけで1日潰せそうwww

支払い時に期間限定ポイントを使うようにしています。

楽天市場でのお買い物と同じで、ポイントを使用した分は楽天スーパーポイントに充当されません。

まとめ

上記をまとめます。

通常ポイント
・楽天モバイルの月額料金の支払い
・楽天証券でポイント投資
・楽天カードの支払い
期間限定ポイント
・楽天市場でのお買い物
・楽天ふるさと納税

これで貯めた6万ポイントは全て使い切っています。

使い方も非常にシンプルで、ややこしいことは一切ありません。

普段の生活をもっとお得にするためにも、楽天系サービスを使って、効率よくポイントを消費するのがオススメです!

んじゃまた!

<あわせて読みたい>
⚫︎楽天経済圏の始め方を紹介します!生活をもっとお得に♪これで、17万円お得になりました!
⚫︎今だけスマホ代が無料!楽天モバイルの新プランがオトクすぎる件
⚫︎【楽天モバイル】他社から乗り換えの方法をカンタンに解説♪

節約楽天経済圏
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました