なぜ投資するの?それは心の安泰と豊かな老後生活のため【高配当株投資】

株式投資
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

 

株式投資を始めて約2年が経ちました。

僕が株式投資を始めた理由は、

・老後のために資産形成が必要だと感じたから

・お金がもっと欲しいと思ったから

若干後者の方が的確な理由ですが。

つみたてNISAで投資にデビューし、そこから米国高配当株や日本株にも投資をし始めました。
➡︎高配当株投資で月5万円の不労所得を目指す

ふと、

「なんで俺は投資をするのか?」

投資デビューした頃よりは少し知識の増えた自分に「これからの投資方針」について問いかけてみました

考えた抜いた結果、以下の方針が固まりました。

高配当株投資で月々のキャッシュフローを増やす

つみたてNISA・iDeCoで老後資金4000万円を目指す

以上のことを細かく解説していきます。

なんとなく株式投資を始めた、って方は一度僕の記事を読んで自分なりの投資方針を考えてみてください。

自分の大切な資産のためです。

この記事を読んでわかること

①投資方針をしっかり考える理由

②人は死ぬ直前に大金持ちになる

③投資はシンプルかつ、リスクをとって

投資方針を考える:人は死ぬ直前に大金持ちになる

人生の中で1番大金持ちになる時っていつだと思いますか?

それは、人が死ぬ直前です。

みーんなありったけの財産を抱えながら死んでいくのです。

それはなぜか?

皆明日が不安だからです。不安だから、十分にお金を使えずに残してしまう。

もちろん、子供・孫のためにお金を残すことも大切です。

ただ、相続税はべらぼうに高いんです。

宵越しの金を持って死ぬことになる

株式投資のシミュレーションしてみましょう。
 投資条件
①投資期間 : 40年
(20代から投資を始める。引退年齢:65歳)②期待リターン : 5%③投資金額 : 3.3.万円/月
結果、総資産は約5086万円になります。
※税金は控除していません
20代からつみたてNISAをスタートして、20年間非課税の枠を使い切った後も月3.3万円を投資し続ける。
不足分はiDeCo(個人型確定拠出年金)で少額を投資する。

これで老後資金5000万円は確保できると言えます。

では老後資金は実際いくらかかるのでしょうか?

豊かな老後生活はいくらかかるの?

まず、年金から見ていきましょう。

厚生労働省が発表したH31の年金額

221,504円(厚生年金)

夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な金額
では、老後生活の生活費はいくらかかるのでしょうか?

 

2019年 家計調査」によると、老夫婦無職世帯(男性:65歳以上 女性:60歳以上)の毎月の支出は

27万928円。約5万円不足していますね。
これが老後2000万円問題の発端

しかし、どうもこの生活費だけでは豊かな老後生活を送れないみたい。

生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」によると

 

⚫︎最低生活費以外で
⚫︎趣味などを楽しむために必要な支出は

36万1千円。約14万円も足りないです。

リタイア時65歳で生活費月14万円の不足を平均寿命88歳までとすると、

5,544万円。身体の調子を考慮したとして約5000万円必要なのです。

って考えると、月3.3万円の積立投資を40年間継続すると期待資産額は約5000万円。

不足分はiDeCoで補えば十分に貯められる資産額なんですよ。

ここまで一旦整理します。

①老後の必要生活費は27万円(内22万円は年金収入)

②豊かな老後生活を送るにはせいぜい5000万円必要

月3.3万円の投資を40年+iDeCoで5000万円は可能

僕の投資方針

このような状況を踏まえて、僕の投資方針を考えました。

積立投資はNISAを活用しつつ、枠が切れた後も月3.3万円の継続投資。

不足分はiDeCoをスタートして少額をさらに積立投資。

iDeCoは家族が出来てからかなぁ。ってな感じです。

高配当銘柄に投資しつつ、得た配当はQOLを高めるために使っちゃいます
➡︎2020年の配当収入公開しています。ここからスタート

これで行こうかと思います。

1番お金が必要なのは20代・30代だよね

⚫︎世界中を旅行したい

⚫︎美味しい料理を腹いっぱい食べたい

⚫︎友人らと朝まで呑み明かしたい

こんなこと体力のある若い間しか経験できない

ってなると人生で1番お金を使いたいのは20代・30代っていう今の若い間。

だからこそ老後対策のために適度に資産形成をしつつ、今を楽しむためにお金は使いたいもの。

投資方針が定まってないと

⚫︎つみたてNISAで老後対策しているのにインデックス銘柄を買ってしまう

⚫︎目先の利益だけ気にして株を手放してしまう

⚫︎短期売買を繰り返して、結局損失を食らう

結局自分はなんのために投資をしているのか?

ギャンブル的な感じで、勝ったからウェ〜イと喜んでいるだけなのか?

しっかり投資する資産・消費する資産は分けて考えていきたいです。

まとめ:投資はシンプルかつ、リスクをとって

以上をまとめます。

老後生活について

①老後の必要生活費は27万円(内22万円は年金収入)

②豊かな老後生活を送るにはせいぜい5000万円必要

月3.3万円の投資を40年+iDeCoで5000万円は可能

僕の投資方針
①老後対策
⚫︎つみたてNISA+iDeCo②QOL向上
⚫︎高配当株投資(日本株+米国株)
20代・30代

人生で1番体力がある時期

1番お金を使いたい時期

今回はこれからの投資方針を深く考えてみました。
こうやって考えることってないと思いますが、これからは個人が資産形成していく時代
各々がしっかり投資方針を決めて、それに従って人生100年時代を生きて行かなければなりません。
投資を始めるなら
✅ 格安コスト
✅ 豊富な金融商品ラインアップ
✅ 楽天ポイントが貯まる
✅ ポイント投資ができる
✅ NISA・iDeCoも対応している
楽天証券 がおすすめ!

楽天証券で口座を開く

でも自分で投資方針を決めることは投資初心者の方には少し難しいこと。

僕も2年掛かってようやくここまで語れる知識が身に付きました。

もし、何かの偶然でこの記事を読んで頂けたのなら、僕の投資方針を参考にして頂けたらなと思います。

<あわせて読みたい!>
⚫︎投資初心者が月5万円の配当収入を得る方法

⚫︎つみたてNISA17ヶ月目の運用報告

株式投資つみたてNISA高配当株投資iDeCo
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました