最後の楽園『ペニダ島』大自然の広がる絶景が多い魅惑の島!バリ島から日帰り旅行も!

旅行
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

バリ島からフェリーで40分ほど行けるペニダ島に行ってきました

想像してたよりも遥かに魅力溢れる島
当初2泊の予定をもう1泊追加で合計3泊しました

次バリ行くときは絶対にペニダ島にも行く!
って決めるくらい気に入りました笑

今回はまだまだ未開拓で
豊かな自然が残るペニダ島で訪れた場所や泊まったホテル
ペニダ島に行く際の注意点を紹介します。

旅の参考にして頂いたら幸いです!

ペニダ島(Nusa Penida)ってどこ?

ペニダ島
★★★★★ · 島 · インドネシア

バリ島からみて東の方角
バリ島・サヌールから船で40分くらいで行けます

ペニダ島は最近リゾート開発が進んでホテルやレストランが続々建ち並んできているらしいです!
(現地の人が言ってました笑)

まだ開発が途中な分、
豊かな自然ゆったりとした島らしい雰囲気が漂っています

どの写真を振り返っても

ペニダ島は本当に良かった

と思えるくらい素晴らしい島です。

ペニダ島の見どころ3選

① Crystal Bay Beach

Crystal Bay Beachはどこ?

ペニダ島に西部に位置します
僕たちが宿泊したDaphila Cottageというホテル(後ほど紹介)からバイクで大体1時間くらいで行けました

青空の下、バイクですっ飛ばすの最高に気持ちいいですよ

道のりは?

クリスタルビーチに近づいてきたらヤシの木の森に遭遇します。

この道のりが南国っぽくて最高!

完全に映えるシチュエーションですね笑

発展途中の島な分
道はやはりしっかり補修されていないので、バイクの運転には注意です。

Crystal Bay Beach

ヤシの木エリアから丘を下って行くとCrystal Bay Beach に行けます

バイクはビーチ入り口に無料で止められる置き場があるのでそこに止めることができます

ビーチ沿いに小さなレストランやバーが立ち並んでおり
いくらか払うとビーチベッドも借りることができます

確か100,000Rpくらい?(800円くらい)

シャワールームも整備されており
使う場合はシャワー入口にある箱の中にお金を入れて使用します

トイレも同様、結構きれいに管理されています

ウミガメを見れるかも!?

ご覧の通り海の透明度は抜群!

Crystal Bay Beachは有名なシュノーケリングスポットの一つで知られており
毎日たくさんの観光客が訪れます

バリ島ではあまり見られない綺麗なサンゴ・魚を見ることができます


運が良ければウミガメを見ることができるので
シュノーケリング用具を持参して行くのをオススメ!

② Kelingking Beach

Kelingking Beachはどこ?

ペニダ島の南西に位置する「Kelingking Beach」までは
かなり道がグニャグニャでGoogle mapを見ながらでも迷います笑

バイクで行く際
道がとても狭いところもあるので気をつけてください。

ここに行かない理由はない!

かなりいい景色!

丘の上は柵がないところもあるので注意が必要です

ビーチまでは20~30分くらい階段を降りると行くことができます

③ マンタに遭遇できる!シュノーケリングツアー

宿泊したホテルで予約したシュノーケリングツアーで5つのシュノーケリングスポットに行きました。

クリスタルベイガマットベイ・ウォールポイントGTポイントマングローブポイントマンタベイ

ポイントによってはマンタにも遭遇できるみたい!

海の透明度もかなり高く
綺麗な魚たちを見ることができます!

料金:1500円くらい

インスタ映え間違いなし!ここだけは行っておきたいレストラン・屋台メシ

① The Chill

The Chillはペニダ島東部に位置します。

お店の雰囲気はこんな感じかなりロケーションが抜群
テーブル席からは海を望むことができます。

ご飯のメニューもかなり豊富!

変わった「スイカのサラダ」

バルサミコ酢のソースが良くマッチしていて美味!

大体1品500円くらい。
2人で飲んで食べて2~3000円でした。

② 屋台メシストリート

宿泊したホテル『Daphila Cottage』から東にバイクで10分程度行ったところに大きい広場があります。

大体夕方3時ごろになると屋台がオープンし、人で賑わいます。

揚げ物系、ヌードル系、炒め物系、スープ系、魚料理など種類も豊富で
大体1皿200円くらい

1000円もあれば2人でお腹いっぱいになります

お酒やお水は売っていないので近くのスーパーで買うか、持ち込みしてください

⚠️ペニダ島行く際の注意点⚠️

① ボートの発着場がビーチ

ビーチにそのまま船をつけるので少し海に入ります

なので短パン・ビーサンでボートに乗ることをお勧めします!

友人は靴でボートに乗っていたため
降りる時靴がビシャビシャになっていました笑

② 公共タクシーがない

ペニダ島では公共のタクシーが走っていません

観光客の交通手段は「バイク」か「個人タクシー」です

ホテルのスタッフに言えば
バイクの手配からドライバーの手配までしてくれるので聞いてみてください!

個人的にはバイクがオススメです
やっぱり爽快感が最高ですよ!

(ヘルメットがないので運転は要注意です)

③ 大きなスーパーや商業施設がない

ペニダ島はあまり開発されていない島なので
大きなスーパーやデパートがありません

お土産を買いたいと言っていた友達は
島中を探し回ってもお目当てのものが見つからなかったそうです

お土産はバリ島で買い揃えましょう

小さいスーパー(コンビニ)はいくつかあるので、ビールやお菓子、カップ麺など購入可能です。

④ 両替所がない

ATMはちらほら設置してありますが、中には故障中の物も

両替所は探しはしなかったものの、町では見かけませんでした

ペニダ島に行く際は事前にバリ島で両替していくことをお勧めします

⑤ 蚊に注意

かなり蚊が多いです

僕たちが行ったのは3月の雨季の終わりの方でした

1日数十ヶ所刺されたことも(泣)

蚊取り線香や虫除けスプレーは必需品です。

まとめ

『ペニダ島』は想像してたよりもめちゃめちゃ魅力溢れる島でした!

海も綺麗だし、景色も綺麗だし、人も少ないし
ゆーったりとした時間が流れるこの島にめちゃくちゃ惚れました

バリ島からも1時間ほどで行ける『ペニダ島』ぜひ行ってみてください!
行って損はないです!

旅行ASIABALI
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました