2020年版『リゾートバイト』日本にいながら海外暮らしが体験できる?「ニセコ留学」体験談を語ります。

旅行
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ニセコは外国人が多く集まる世界的に有名なスキーリゾートの一つです

小さな町ですが、町全体が1つの外国の国のようで、町で聞こえてくる言語や標識など全て英語です

日本にいながら英語を勉強したり
実際に英語を使って仕事をしたり出来る環境がニセコにはあります

実際に僕はニセコでスキーインストラクターとして2シーズン働いて来ました

どんな仕事内容だったのか、生活はどのような物だったのか紹介していきたいと思います

スキーヤー憧れの土地「ニセコ」〜JAPOWを求めて〜

3シーズン長野県・白馬でスキーインストラクターをしていたのですが、友人のインストラクター達から

「ニセコのスキー場はとってもいいよ!雪の量・雪質は世界一だと思う」

と勧められ、

そんなにみんなが良いって言うのなら1度行ってみよう!と思い、ニセコ に行きました

スキーインストラクターの1日の流れ(ニセコ)

時間 内容
7:30 起床
9:00 出社
9:30 午前レッスン開始
12:30 昼ごはん休憩
13:30 午後レッスン開始
16:30 レッスン終了
17:00 退社
18:00 同僚と机を囲んでご飯・飲み会
22:00 就寝

レッスンは午前3時間・午後3時間に分かれていて、半日レッスン・1日レッスンがあります

全てのレッスンは完全プライベートレッスン(最大6人まで)でした

子供から大人まで、持っている資格にもよりますが、初心者から上級者までレッスンをします。レッスンの有無はスマホのスケジュールで確認します

事務所の方がスケージュールを更新してくださるので、
こまめにチェックし、突然レッスンが入った場合電話で連絡がきます

完全予約制のレッスンなのである程度自分のスケジュールは把握できますので、時間に融通がききました
(休みを取ったり、明日の予定を立てたりetc)

とにかく生活費を抑えたかったので、たまにニセコのラーメン屋でバイトする日もありました

さすがに1日レッスン終わった後のバイトはなかなかしんどかったですけど笑

  • 9割のお客様は外国人!英語を使わない日なんてない!

レッスンをするお客様はほとんど外国人観光客で、日本人にレッスンをすることはほぼありませんでした

レッスンは全て英語で行われるためかなりチャレンジングな仕事ですが、その分やりがいはめちゃくちゃありました!

インストラクターの仕事は丸1日お客様と接しないといけないため
コミュニーケーションに困らない程度の英語力が必要になります

スキーの技術を教えるため英語はとても専門的な英語になりますが
ジェスチャーでどうにでも対応できました!笑

国際色豊かな寮生活♪

僕が住んでいた寮では海外からきたインストラクターの人たち(20人くらい)

会社のスタッフ(5人くらい)、20人くらいの人たちとの共同生活でした

みんなの文化交流やみんなの国でおすすめな旅行スポットを紹介し合ったり
毎日本当に楽しい時間を過ごすことができました!

メンバーが20人と小さいグループだったので、みんな家族の一員みたいな感じで居心地はとても良かったです♪

さらに新築だったのでとても綺麗で、綺麗好きの僕でも特に嫌なことはなかったです。

寮生活に不満は全くありませんでした!

スキーインストラクターの給料を大公開!

レッスン1本(3時間レッスン)で6100円もらえます
なので1日レッスンだと12200円

それにプラス、レッスンのお客様からチップいただけることもあります!

掛け持ちでしていたラーメン屋のバイトの給料も合わせると・・・

1ヶ月で30万を超えることもありました!

学生で遊びながら1ヶ月30万円も稼ぐっていう仕事はなかなかないんじゃないでしょうか?笑

リゾートバイト (スキーインストラクター)をして良かったこと!

新しい人脈が増える!

寮生活では、いろんなバックグラウンドを持った人たち

(日本・スペイン・イタリア・ポーランド・デンマーク・ミャンマー・ドイツ・チリ)
と共同生活をするので

新しい発見とか自分になかった新しい価値観とか、こんな生き方をしているいんだとか、

たくさんのこと学ぶことができます

そういった人たちとそれぞれの文化のことや歴史、将来のこととか語り合えたことは

僕の中ですごく良い経験でした

“おもてなし”は大切だなと実感

僕がした“おもてなし”はとても小さいことだとは思いますが

ホテルからスキー場までお客様を連れていくとき、お客様のスキー板を持って行ってあげたり
最初の挨拶・最後の感謝の気持ちをしっかり伝えることを大切にしていました

その成果かどうかわかりませんが、

過去にレッスンをした香港のお客様から10日間の指名レッスンを取ってくださったり
次のシーズンにもまた指名してくれたり
とても僕のことを気に入ってくださいました

ビジネスの場でも相手の気持ちを思いやることは大切なんだと改めて思いました。

リゾートバイト (スキーインストラクター)をして悪かったこと!

寮の部屋が狭かった

部屋のスペースがほとんどベッドに取られていたので少し不便でした

テーブルと椅子を置けるくらいのスペースがあればもっと快適に住めるのになと思いました

自炊をしないといけない!

普段からあまり料理をしないので自炊は結構大変でした

1番近いスーパーも車で20分くらいかけていかないといけないので、買い物も一苦労でした

でも、みんなで餃子とかお好み焼きとか作れば楽しく料理できるので、その分には良かったと思います

リゾバで得られること!

行動力

新しい土地で、新しい職場で働き、新しい人間関係を築くことは結構な行動力が必要になると思います

思い切って新しいことを始めると、最初は苦労するかもしれませんが、それ以上に達成感・幸福感が味わえます

最終的にはどうにかなる

と割り切って行動することがこれからの人生大切なことだと思います

新しい人脈

前にも書きましたがたくさんの新しい人たちに出会えます

世界中の人たちと交流ができる機会ってなかなかないと思うので、
リゾートバイト でのこの経験は本当に貴重だと思います

自分の価値観が拡がる

新しいことに触れることで、自分の価値観が大きく変わります

普通に暮らしていては気づかない日本文化や他の国の文化のことを改めて知ったり
自分の将来のことについてもう一度考え直す機会ができたり

自分の人生にポジティブに働く点がたくさんあります

本当に自分のやりたいことが見つかるかもしれません。

こんな人にリゾバはおすすめ!

英語を使って仕事がしたい人  
・向上心がある人  
新しい出会いを求めている人

リゾートバイトの探し方

自分でさがす

ある程度自分がしたいことが決まっている場合(完全な英語環境で働きたい、インストラクターとして働きたいetc)は直接会社を探して連絡をするのがおすすめです。

その方が早く情報伝達ができるからです。

他にもFacebookを利用したり、英語で求人を探したりすることもおすすめです。

派遣会社で見つける

リゾバ.com」や「アルファリゾート」などの派遣会社では比較的簡単に仕事を探すことができます。

僕は皆さんにニセコでリゾートバイト をすることをおすすめします!

ニセコみたいに多国籍な人が集う町ってあんまり無くて、本当にいい経験になるし、
本当に毎日が楽しくて仕方がないです!

ニセコ留学」を体験してみてはいかがでしょうか?

旅行リゾートバイトJAPAN
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました