【投資初心者】積み立てNISA15ヶ月目の運用報告!報告の公開の理由と今後の展開について語る

株式投資
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは! Taroです!

積み立てNISAを始めてから15ヶ月が経ちました!

11月3日の「アメリカ大統領選」の影響で、株価はかなり乱高下を繰り返すような形でした。

今回は積み立てNISAに関する初めての記事なので、なぜ投資に関する記事をあげようと思ったのか保有している銘柄の紹介今回の総評について僕なりの意見を紹介していきます。

記事のポイント
・同世代の人に投資を身近に触れて欲しい
・積立NISAで保有している銘柄
・アメリカ一強の時代は終わり??

なぜ積み立てNISAの運用報告をしようと思ったのか?

結論から言うと、投資をしていない20代の方に投資を身近に触れて欲しいからです。

これから先の未来、決して安定ではありません。
終身雇用は崩壊、退職金は年々減少している、僕らが年寄りになっても年金はもう貰えないかもしれません。
そんな「不安定な未来」を少しでも明るくしてくれるのが「投資」だと今の僕は考えます。

投資に興味を持ち始めたきっかけ「Youtube」

投資に興味を持ち始めたのは、ちょうど僕がNZで極貧のワーホリ生活をしている時。
海外にいると何かと1人の時間が多いもの。

その間、ネットサーフィンをしている時にあるYoutuberに出会いました。

それが「リベラルアーツ大学@学長

第58回 10年以上『金のなる木』を買い続けた結果【なぜか皆やらない】【人生論】

このYoutuberは「お金・投資・人生・生活」などに関するコンテンツ配信をしていて、投資に関すること経済に関することなど初心者にもわかりやすく解説してくれています。

それに出会うまでは、毎日が非常に楽しい訳で、「投資」なんてことは考えることもありませんでした。
しかし、それから将来のことを考える上で、投資をする「重要性」に気づき、帰国後すぐに投資を始めました。

投資をしてから変わったこと

【大きく変わったと実感すること】
・ニュースに目が行くようになった
・必要なものを必要以上に求めなくなった
・支出を把握するようにした

僕が積み立てNISAを始めたのは2019年の3月。
投資のことについて何も知らない状態からスタートしました。

それから投資と並行で、本やYoutubeで投資についての勉強をした結果、今ではかなり知識がついてきたのではないか?そう思います。

全く関心のなかった経済のニュースにも目が行くようになり、最近の「アメリカ大統領選挙」にはすごく注目をしました。

———————–

お金の使い方にも変化が現れました。

ブランドものにはあまり興味がなかったのですが、ふらーっと寄った店で高い服・高い靴を買ったり、高いものを食べたり、そんな優柔不断な生活をしていました。

毎週・毎日のように友人と飲みに出かけ、朝帰りすることも多々ありました。

それを全く否定するわけではありません。楽しかったことも事実です。
ただ本当に自分が必要としていることもっと価値のあることにお金を消費するようになりました。

例えば、学生時代、友人ら(多い時は10人)でバリ島に行ったり、ホテルを貸し切って飲み会を開いたりとか。

もちろんそれをする代わりに、外に飲みに行くことは控えました。
これが正解かどうかはわかりませんが、非常に楽しかった思い出として今でも頭の中に残っています

いつの間にか財布からお金がなくなっている

これが日常茶飯事でした。Youtubeや本などから自分の支出はしっかりと管理するべきだ、と学び、その日から家計簿はつけるようにしています。

家計簿をつけるやつなんて、お金に細かいやつやのぅ

そんなこと言われても構いません。人生笑って過ごしたいですから(笑)

収益を公開

前置きがかなり長くなりました。申し訳ございません(笑)

投資を始めるきっかけなどのことについて、後日記事で紹介したいと思います。

さて積み立てNISAを初めて15ヶ月の運用報告をします。

積み立てNISAの投資限度額は年間40万円です。
2019年は36万円ほど、2020年は40万円まで投資をする予定で現在の元本は71.7万円になります。

評価損益:+81,073円
元本  :71.1万円

僕が保有している銘柄は以下の通り

・楽天全米株式インデックスファンド
・eMAXIS slim先進国株式
・eMAXIS新興国株式インデックスファンド
・ひふみプラス
・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・eMAXISバランス(8資産均等型)

【現在積み立て投資を行っているファンド】
「楽天全米株式インデックスファンド」
「eMAXIS slim先進国株式」
「eMAXIS新興国株式インデックスファンド」

全世界に投資を分配しようと考えており、この3つを7:2:1くらいの割合で買っています。

総評

1番注目したいの11/3に行われた「アメリカ大統領選挙

トランプが主張すること
・対中政策を引き続き強化
・アメリカ一強の時代を築く
・法人税は現状維持

トランプが再び大統領になれば、共和党時代に引き下げた法人税がそのままの水準で保たれます。

トランプの強い言葉の通り、対中政策に関しては関税を引き上げたりするなど強気な姿勢を続けていく見通しです。
そうなれば海外の経済水準も低下することによりアメリカ一強の時代が繰り広げられる予想です。

しかし、バイデンはその法人税を21%→28%に増税することを掲げており、その影響が株価に出るのではないかと予想されています。
対中制作に関してはトランプとは違い、緩和の方向で進めていくと予想されており、中国経済の発展から、アメリカの一強の時代は終わりに近づくのではないか?とも言われています。

バイデンが主張すること
・法人税の増税
・対中政策の緩和

米国株に投資をしている人にとって、株主に優しいトランプが大統領になるのか。それとも、株主に厳しいバイデンが大統領になるのか。

———————

今後グローバルに経済が発展していくのであれば、もっとアメリカ株の保有率を下げて全世界に投資を分散させて行ったほうがいいと思いますし、今際注目されている「ビットコイン」にもリスクを分散させる目的で投資をして行った方がいいとも思います。

まだまだ投資のことはよくわかっていません。しかし、投資に触れることで世界では今何が起きているのか?これからどうなっていくのか?そういったことを少しずつ考えるようになりました。
それで得た知識は「株式投資」以上の価値を持つものになると考えます。

楽天証券の積み立てNISAなら、スマホで100円から投資をすることができます
将来の安定を買うためにも、経済の知識を得るためにも、この投資は「株式投資」であり「自己投資」でもあります。
もちろん投資は自己責任で行うものです。それだけ頭に入れておいてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

株式投資つみたてNISA
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました