【人生の勝者】実践者のススメ「朝のゴールデンタイム」を活用せよ!朝活がもたらすメリットと成功例を紹介♪

ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

朝のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことある方はいるのではないでしょうか?
目覚めてからの3時間は、1日の中で脳の働きが一番活発になる時間帯なのです。


スターバックスの元CEOのハワード・シェルツやアップル創設者スティーブジョブズらは「朝活」を実際に取り入れておられました。
実際に僕は本やネットの情報から、「朝活」の重要性を感じ学生時代のころからこの「朝活」を取り入れてきました。

「朝活」を取り入れたことによって何を成し遂げたのか?
「朝活」のメリットは何なのか?実際に僕がしている「朝のルーティン」について紹介します。

「朝活」っていうけど実際何をしたらいいのかわからない!って方など、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

人生が見違えるほど変化!「朝活」を取り入れたら良いことしかない

学生時代は基本的にスマホをぽちぽち好きな映画を見たり、youtubeをみたり、
気づけば0を回っていたことも!
もちろん目覚めは最悪で

学校めんどくせ〜の毎日(笑)

そんな時に本やネットで「朝活」というワードが目に留まりました。
どんな書籍・どんなネットサイトでも
あの著名人も実践している朝活!」「朝のゴールデンタイムで効率UP
と書かれており、
「そんなに朝活はいいのか?」と半信半疑になりながら実践してみることにしました。

「朝活」で資格合格!健康体も手に入れた!

資格試験に合格

朝起床後、最低2時間の勉強を4か月ほど続けました。その結果宅建士の資格に合格することができました。
他にも、それを英語の勉強に変え、TOEIC855点を取ることができました。

平均月2冊読破

全くと言っていいほど本を読むことがなかった僕ですが、「朝活」を始めると朝の時間に余裕ができるようになりました。
朝活を始めると朝の時間にすごく余裕ができるんですよね。なので「時間あるし本でも読むか」と。
気づけば朝に読書することが習慣となり、朝の読書だけで月1~2 冊本を読んでいます。
全く読書なんてしてこなかった人生なので、この激変には自分でも驚きです!

健康体に(運動の習慣がついた)

朝の運動で代謝を上げると、1日がすっきりとスタートできる気がします。
それに気付いてからはほぼ毎日30分〜1時間の運動を朝の時間帯に取り入れています。
適度な運動で交感神経を刺激すると、ダイエット効果がある他、ストレスを軽減することも科学的に証明されているみたいです。

ストレス軽減法について記事で紹介しているのでよかったら参考にして下さい!

花粉症が治った(生活習慣が見直されたから?)

毎日の運動はやっぱり疲れます。夜になると日が暮れる頃にはもう眠くてたまりません。
ですので、最近では9時頃にはベッドに横たわって寝ています。
そんな生活を1年くらい続けた結果、生活習慣が変わったからか花粉症が治りました!
これは素晴らしい「朝活」の成果ですね!(花粉症で悩んでいる方には)

「朝活」をするとどんなメリットがあるのか?

脳がフレッシュな状態=仕事が捗る(勉強が捗る)

1日生活をしているといろんな情報が脳に入ってきます。すると脳は徐々に疲弊していき、その結果集中力が欠落し、生産性が落ちていきます。
人間の脳は起床後、まだほとんどの情報を脳に入れていないのでフレッシュな状態で、その時間帯は集中力を高く維持でき、生産性が非常にUPします。これを「朝のゴールデンタイム(起床後3時間)」と言います。

そのゴールデンタイムに仕事、もしくは勉強に費やすと非常に効率が良い訳です。仕事では良いアイデアが浮かぶことも、「気付いたら○時間も勉強していた!」ということも。これは集中力が高い理由ですね。
夜遅くまで仕事をする、夜通し勉強する。切羽詰まっているから仕方ないかもしれません。
たった1週間でも良いです。夜中に作業する代わりに朝早く起きて作業に取り掛かるようしてみては如何でしょうか?

邪魔になるものがない

早朝の時間帯はとても静かです。邪魔されるものはほとんどないので、集中するのには最適な時間帯です。
例えば、「午後からあれをしよう」とします。もし職場で上司に仕事を頼まれた場合、しようとしていた事は後に流され、結局出来ぬまま業務が終わることもあると思います。もしくは夜遅くまで仕事しないといけない状態に。他にも、友達に「遊びに行こう」と誘われたり、メールが来たり。たくさんの邪魔者が入ってくるので、しないといけない事もなかなか終わらせることができません。
比べて、早朝の時間帯はほとんどの人はまだ活動をしていません。上司に仕事を依頼されることもないし、友人からメールが来る事もありません。思う存分集中力を発揮したい事に注ぐことが出来るのです。

達成感がある

午前中にしないといけない重要なタスクを終わらせたら、1日楽に過ごせると思いませんか?
TO DOリストのほとんどを午前中に終わらせることができたらかなりの達成感があります。勉強でもそうです。1日だらだら勉強するのでは集中力が続く訳ないですし、勉強した達成感がありません。
朝のゴールデンタイムに苦手な教科の勉強をする。これをしっかりと集中した状態で取り組むことができたら「達成感」があると思いませんか?
「ゴールデンタイム」をうまく使いこなせれば、やらないといけない事は十分終わります。たとえ上司から仕事を依頼されても、それに集中して取り組むことが出来ますし、友人から遊びの誘いを受けても、すでに朝の時間帯に勉強していまから勉強の心配はしなくて済みます。
日々余裕を持って生活ができると思いませんか?

苦手なことでも習慣づけられるようになる

最近有名youtuberが「朝のモーニングルーティン」の動画を投稿し、何かと「モーニングルーティン」が流行っていますよね。
自分なりの「モーニングルーティン」を思い切って作ってみてください。
例えば、運動を習慣に取り入れたい人は、朝起きて歯を磨いたら、スポーツウェアに着替える。着替えたらストレッチをして、ジムに行く。もしくはランニングに行く。読書を取り入れたい人は、朝起きて歯を磨いたら、10分読書をする。
こんな風に自分のルーティンに、習慣づけたいことを入れて行くと自然と自分のライフスタイルに取り入れて行くことが出来ます。

生活リズムが良くなる

「朝活」を始めると朝の早い時間帯から活動することになるので、夕方・日暮れの頃にはさすがに疲れてきます。
自然と早寝早起きが身体に合ってきて、生活リズムがすごく良くなります。生活リズムが見直されることによって、健康体を手に入れ、肌荒れトラブルも改善。身体にとって良いことしかありません。
「朝活」で身体に悪いこととはなんでしょうか?

なぜ「朝活」は良いのか?「朝活」へのシフト方法について紹介していきます!
そんなことについて、次の記事で書かせて頂きますよかったら参考にしてみてください!

ライフスタイル朝活
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました