面倒臭がり屋のあなたにおすすめ!家計簿管理アプリ「Money Forward ME」【かなり節約になります】

節約
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんなツイートをしました。

こんな悩みを持つ方いませんか?

 

 

家計簿を取るのがめんどくさくて、長続きしない

 

 

レシートでいつも財布がパンパン

僕はキャッシュレス決済+マネーフォワードでこの悩みを払拭しました!

 

しかも、キャッシュレス決済だとお金に触れることなく衛生的だし、ポイントも貯まる

さらに、マネーフォワードがその決済を自動的に家計簿にしてくれるから超ラク!

 

今回はあなたの家計簿管理をめっちゃラクにする「マネーフォワード」について紹介していきます。

【読んで欲しい人】
✔️面倒臭がり屋の人
✔️家計簿をラクにしたい
✔️時間に追われている人

Money Forward ME(マネーフォワード ME)とは?


マネーフォワードMEは銀行口座やクレジットカードを自動連携させて、食費や交際費を自動分類・グラフ化にしてくれる家計簿アプリです。

現金を使用しても、もらったレシートを撮影するだけで自動的に反映してくれます。

 

 

面倒臭がり屋でも無理なく続けれられる家計簿管理アプリですね!

マネーフォワードMEのメリット

登録できる銀行口座が2600以上

 

マネーフォワードMEに登録できる銀行口座は2600以上あります。

これだけあれば自分の使っているクレジットカードや銀行口座は網羅できているはず。

他にもPontaなどのポイントカードも登録できるんです。面白い機能ですね。

対応銀行一覧

支出管理が一括化できる

 

家計の収支はもちろん、

楽天市場やAmazonといったネットショッピング、マイル、電子マネーなど

全て1つのアプリでまとめて管理をする事ができます。

無料版で十分に使える

 

僕はずっと無料版を使っています。

銀行口座やクレジットカードの登録やレシートの撮影まで、

重要な機能はすべて無料で利用できます。

まぁ僕は「食費」として計算してます。手動で入力なんて面倒臭いんで。

マネーフォワードのアプリをダウンロードする

有料版の機能は?

金融機関の連携が無限

無料会員の場合、10個の金融機関やクレジットカードとの連携ができます。

複数の銀行口座・クレジットカード・電子マネー等・オンラインショッピングを全て連携させたい方には、

月500円ですべて一括で正確に管理ができます。

 

証券会社の資産管理もマネーフォワードMEでできるので、月500円の価値は十分にあると思います。

過去のデータが見れる

有料会員だと過去のデータ全て見返す事ができます。

先月の出費と前年の同じ月の出費を見比べて、支出はどう変わっているのか、客観的に比較する事ができます。

 

家計の改善に一役買えそうなので、非常に便利な機能だと思います。

有料版との機能比較

マネーフォワードを使って、浪費癖が治った

自分の支出を管理する事が、節約の近道ってよく言いますよね。

僕も節約したいがために家計簿を付けることもありましたが、

続く訳もなく自分が何にいくら使っているのか全く把握していませんでした。

いつも気付いたら財布からお金がなくなっている状態。

 

Taro
Taro

あれ?何にお金使ったっけ?

マネーフォワードを使い始めてから、ちゃんと家計簿を付けられるようになりました。

 

Taro
Taro

意外と飲み会にお金使ってるなぁ、控えよう

って、浪費癖が改善されていきました。

 

 

家計簿つけないといけない、けど面倒臭い。続かない。

そんな方はぜひマネーフォワードMEを使ってください!

まずは無料で試してみて、物足りなかったら有料版に切り替えるのも一つの手です!

まとめ

以上をまとめます。

マネーフォワードの特徴

✅自動でカテゴリー・グラフ化
✅クレカ連携で自動で帳簿付け
✅収入と支出をすべて見える化
✅過去の支出比較でモチベ維持
✅面倒臭がり屋でも続けられる
✅無料版でもめっちゃ使える!

 

今回、マネーフォワードMEの紹介記事でした。

マネーフォワードMEは面倒臭がり屋の僕にぴったりの家計簿管理アプリです。

全て自動で管理してくれて、支出を把握できるようになりました。

お金の使い方も改善されたので、無料版で充分すぎるほどの恩恵を得られました。

まだマネーフォワードMEを使ってないって方はぜひ使ってみてください!

マネーフォワードのアプリをダウンロードする

無料版と有料版って何が違うの?ってくらい難なく使えてます!

マネーフォワードのアプリをダウンロードする

 

デメリット

クレジットカードのデータ反映が遅い

クレジットカードや電子マネーで決済しても、リアルタイムでそれが反映がされません。

電子マネーって1日に何回も使うじゃないですか。

 

電車に乗る時、カフェに行った時、スーパーで買い物した時など短時間で電子マネーを使うと、

後でカテゴリー分けをする時に、何に使ったか覚えてない事がよくあります。

食費と日用品を一緒に会計する

食料品と日用品を一緒にお会計すると、家計簿に一緒に計算されてしまいます。

ちゃんとカテゴリーに分けるには、手動で入力しないといけません。

まぁ僕は「食費」として計算してます。手動で入力なんて面倒臭いんで。

マネーフォワードのアプリをダウンロードする

有料版の機能は?

金融機関の連携が無限

無料会員の場合、10個の金融機関やクレジットカードとの連携ができます。

複数の銀行口座・クレジットカード・電子マネー等・オンラインショッピングを全て連携させたい方には、

月500円ですべて一括で正確に管理ができます。

 

証券会社の資産管理もマネーフォワードMEでできるので、月500円の価値は十分にあると思います。

過去のデータが見れる

有料会員だと過去のデータ全て見返す事ができます。

先月の出費と前年の同じ月の出費を見比べて、支出はどう変わっているのか、客観的に比較する事ができます。

 

家計の改善に一役買えそうなので、非常に便利な機能だと思います。

有料版との機能比較

マネーフォワードを使って、浪費癖が治った

自分の支出を管理する事が、節約の近道ってよく言いますよね。

僕も節約したいがために家計簿を付けることもありましたが、

続く訳もなく自分が何にいくら使っているのか全く把握していませんでした。

いつも気付いたら財布からお金がなくなっている状態。

 

Taro
Taro

あれ?何にお金使ったっけ?

マネーフォワードを使い始めてから、ちゃんと家計簿を付けられるようになりました。

 

Taro
Taro

意外と飲み会にお金使ってるなぁ、控えよう

って、浪費癖が改善されていきました。

 

 

家計簿つけないといけない、けど面倒臭い。続かない。

そんな方はぜひマネーフォワードMEを使ってください!

まずは無料で試してみて、物足りなかったら有料版に切り替えるのも一つの手です!

まとめ

以上をまとめます。

マネーフォワードの特徴

✅自動でカテゴリー・グラフ化
✅クレカ連携で自動で帳簿付け
✅収入と支出をすべて見える化
✅過去の支出比較でモチベ維持
✅面倒臭がり屋でも続けられる
✅無料版でもめっちゃ使える!

 

今回、マネーフォワードMEの紹介記事でした。

マネーフォワードMEは面倒臭がり屋の僕にぴったりの家計簿管理アプリです。

全て自動で管理してくれて、支出を把握できるようになりました。

お金の使い方も改善されたので、無料版で充分すぎるほどの恩恵を得られました。

まだマネーフォワードMEを使ってないって方はぜひ使ってみてください!

マネーフォワードのアプリをダウンロードする

節約
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました