【積立NISA】これだけ頭に入れて買っておけば間違いない!低コストのファンドがお勧めな理由

株式投資
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

積立NISAを始めたいけど、投資できるファンドが多すぎてどれを選べばいいのかわからない!

そんな方にぜひ、この記事を読んで頂きたいのです。

僕は全くの無知から積立NISA投資をはじめ、素人なりに投資をしながら投資の勉強をしています。
少しばかり投資の知識をつけた結果、投資ファンドを選ぶ際の鉄則を知りました。

それは「投資をするファンドは手数料が安いものを選べ!」ということです。

なぜ安いものを選ぶのか?投資のプロが株を選定するファンドがいいのではないのか?
そう言ったことを解説します。

記事のポイント
・手数料が安いファンドを選ぶ
・サルがダーツで決めたポートフォリオ
・手数料の安いファンドとは?

商品の数は170本!(11/12現在)

僕は楽天証券で積立NISAをしていますので、楽天証券で投資のできる積立NISAについて紹介していきます。

11月20日時点で、積立NISAで投資ができる商品は170本も存在します。

その商品も多種多様で、アメリカ株だけのファンドや先進国株をそろえたもの、株と債権をミックスさせたもの、投資できるあらゆるものをミックスさせたもの、などなど。
それだけのファンドが存在すれば、どれを買えばいいのか?パニックになるのも仕方がないことです。

サルとプロの投資家の話

投資の世界ではこんな話ががまかり通っているのです。

「お猿がダーツを投げて当てた株銘柄(ポートフォリオ)とプロ投資家が選ぶ株銘柄(ポートフォリオ)を別々に運用すると成績は大差ない」

もちろんこれは本当の話ではありません。

しかし、伝えたいことは「株の将来なんて誰も予想できない」ってことなのです。
どれだけプロ投資家がこれまでの経験・思考を凝らして株の推移予測を立てたとしても、全く違う結果になる。
それが投資の世界です。

インデックスファンドで利益を最大化させましょう

【インデックスファンド】
・市場の動きに連動
・手数料が安い
・リスクの分散

【アクティブファンド】
・運用担当者が投資割合を決定
・手数料が高い
・市場平均以上を目指す

積立NISAで投資のできる投資信託には「インデックスファンド」と「アクティブファンド」の2種類あります。

インデックスファンドというのは市場全体の動きに連動させて投資成果を目指す投資ファンドです。
アクティブファンドは運用担当者が投資割合を決定し、市場平均を上回るパフォーマンスを目指投資ファンドです。

お猿とプロ投資家の話であったように、時として双方が選ぶポートフォリオを運用しても成績が変わりません。
ということは我々のように投資初心者の人は「手数料が安い投資ファンドを積立投資していくこと」これが投資の成功に近づく鉄則、と僕は考えます。

楽天証券で積立投資のできるおすすめインデックスファンドを紹介していきます。

手数料の安いおすすめインデックスファンドとは?

とことんコストを追求する投資信託、eMAXISSlim(イーマクシス・スリム)
業界最低水準の運用コストを将来にわたって...

eMAXIS slimシリーズ:低コストをとことん追求

eMAXIS slimシリーズにこだわって積立投資をすれば間違いないと僕は思います。

eMAXIS slimシリーズを積立NISAで投資できるファンドは全部で13本。
いろんな特色を持つファンドが揃えられています。

上記リンクを貼っていますのでよかったら見てみてください。

楽天全米株式インデックスファンドとeMAXIS slim S&P500はどっちがいい?

eMAXIS slimシリーズは低コストを目指すファンドなのでオススメです

結論、僕はeMAXIS slim S&P500が良いかなぁと思います。
ただ僕が保有しているは楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)。

矛盾してるやん!

そうなんですよね。

僕が積立NISAを始めた頃から楽天VTIを積立投資をしていて、なんと言ってもメリットはアメリカ全体の株を買えること。

昨日の記事で保有銘柄の解説をしたのですが、楽天VTIはアメリカ株の購入可能な全ての株(約3500株)を網羅できるんです。
しかも低コストで。

だた僕が引っかかるのは、eMAXIS slim S&P500はアメリカの大型株500銘柄で構成された「S&P500指数」に連動するインデックスファンドなのですが、運用パフォーマンスが楽天VTIとあまり大差がないんですよね。

だからこそこれから積立NISAを始める人で、アメリカ株を中心とする投資信託を買いたいって人は「eMAXIS slim S&P500」をお勧めします。
多分僕も来月からeMAXIS slim S&P500に変えます。

●投資の基本的な知識
アクティブファンドとインデックスファンドの違い
「単利」と「複利」
●楽天証券がオススメな理由
つみたてNISAは「楽天証券」で始めるべきメリット5選
●保有銘柄を公開!
つみたてNISAの保有銘柄を紹介します。分かりやすい解説とオススメするファンドを紹介♪

まとめ

記事のポイント
・サルとプロ投資家の運用成績は変わらない
・低コストのファンドを選べ
投資は自己責任で

今回は低コストのファンドがおすすめな理由と、そのおすすめファンドについて紹介しました。

投資をはじめて1年半ちょっと。
投資についてまだまだ分からないことだらけです。

スタートラインはみんな一緒です。僕も全くの無知から投資をスタートしました。

今からでも間に合います。

僕も先人たちに追い付こうと必死にもがいている状態です。
一緒に切磋琢磨、投資を勉強していきましょ

最後まで読んで頂きありがとうございます!

今日も1日頑張りましょう!

◇楽天証券の口座解説はこちら

株式投資つみたてNISA
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました