【海外留学】迷って行動に移せないより、行動して後悔する方が良い!

旅行
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroimoです!

僕は高校2年の時にカナダに1年間留学をしていました。

夢だった留学を直前に控え、ワクワク感もありながら、「本当に自分一人でやっていけるのか?」とかなり大きな不安もありました。

全然知らない異国の地で生きていけるのか
初めての海外、やっていけるのか

留学に行くか行かないか悩んでいる人、留学を直前に悩んでいる人、そんな方にこの記事を読んでいただきたいです。

僕はその不安を抱えながらも、いざ留学をしてみると数々の日本ではできないような経験をし、成長を実感することができました。

今回は

そんな不安をどうして乗り越えたのか?
何が成長することができたのか?

を紹介していきます。

少しでも留学に対して不安を抱いている人の背中を押してあげる、ことができれば幸いです!

留学前の不安

英語が全く話せない
一人で海外は初
友達ができるか不安
学校の授業についていけるか不安
・ホストファミリー との関係性が不安
親元を離れる

学校の英語のテストの成績は普通でしたが、留学前の僕はほとんど英語を話すこと、聞くことはできなかったです。ショボイ英語力しかなかったもんですから、

「英語話せへん。どうしよう。。」

ってめちゃめちゃ不安がありました。

英語力に不安があれば、何もかもが不安になる。

学校の授業についていけるか?
友達は作れるか?
ホストファミリー との良い関係性を築けるか?

しかし、1番大きかった不安は「親元を離れること」でしたね。

当時は16年間実家大好き人間だったので、実家を離れることなんて考えても無かったです。そんな状態から急に「実家を飛び出して、海外に行く」なんてめっちゃ不安でした。

どうやって乗り越えたのか?

僕は周りの環境を自分で固めて乗り越えました。意味わからないですよね(笑)

もっと簡単にいうと、留学に興味を持ち始めた頃から、「英語話せたらかっこいいよね」「俺、留学しよかな?」そんなことを友達同士で話していました。

留学説明会に参加してからは、「俺、留学するわ」っていろんな友達に話してました。
そんなことをするともう後には引けないですよね(笑)

あんなに大口叩きながら「留学する!」って言ってたのに、留学してなかったら「結局、口だけやん!」ってみんなに言われますから(笑)

僕は親にも「留学してみるわ!」と、「俺はみんなに言ったから、留学しないといけない」という周りの環境を作り上げました。

めっちゃメンタル強いやん!」って思われるかもしれません。

けどメンタルが弱いから、自分の環境を変えていったんです。

環境を変えてなかったら、「だめだ。留学するのには不安が大きすぎる」って結局、留学をするチャンスは逃していたとめちゃめちゃ思います。

決死の覚悟の「留学」から得たこととは?

英語力
人間力
・価値観が広がる
・新しい人たちとの出会い
日本のことがさらに好きになった!

英語力は間違いなく上がりました。

普通に生活している間ではあまり英語力が伸びた実感はありませんでしたが、日本に帰る飛行機のチケットをもらうためにした『空港職員との会話』から、「あ!俺英語めっちゃ話してる!」ってそこで初めて自分の英語力に気づきました。あの時鳥肌立ったこと、今でも覚えています

価値観が広がる

また抽象的な言葉ですみません(笑)

やっぱり当たり前って思っていたことが、他の国では当たり前ではないんですね。例えば、

玄関で靴を脱ぐ・学校は私服OK、携帯もOK・知らない通りすがりの人でも普通に話せる などなど

色んな新しい発見がありました。これは実際に体験してみないと気付かないことだと思います。

改めて日本のことが好きになった

カナダは日本に比べると、全然新しい国なのであまり歴史がないんですよね。

例えば伝統料理。カナダの伝統料理って数えるほどしかないんですよ。
プーティンとかプルギーとか。(ググってみてください(笑))

けど日本って、伝統料理だけでめちゃくちゃあるじゃないですか!日本で24年間生きてきて、まだ食べたことのない日本の伝統料理ってまだまだあるはず!

こういう日本の文化や歴史の層の厚さを客観的に見ると、「日本ってめちゃくちゃ素晴らしい国やん!」ってすごく感じました。

街もすごく綺麗に整ってるし、トイレも綺麗やし(笑)

外に出て初めて「日本の良さ」に気づきました

これから留学をする人へ

留学を目前に控えて、ワクワクしているけどちょっと不安に思っている人、大丈夫です。

最初はみんな不安です。僕なんて結局めっちゃ不安で、留学の前日めっちゃ泣いた経験ありますから(笑)

でもせっかく留学するんだったら、一つのことだけ忘れないでほしいです!

どうか、毎日目の前のことを全力で楽しんでください

きっと辛いこと、しんどいこと出てくるかと思います。そんな時こそ笑って楽しむことができれば、きっとあなたの留学はより充実したものになります!

留学なんて一生に1回しか経験しないでしょう。その1回を棒に振っては勿体ないですよ!

僕は留学中、壁にぶつかって辛くて、気が滅入っている時ふとそんなことを考えたんです。「一生に1回だけやん。今だけやん。何腐ってるんやろ。もっと楽しまなあかんわ!」って。そこからうなぎ上りに留学生活が充実し始めました。

目の前のことを全力で楽しむ」これはもしかしたら、留学生活以外でも大切にしていかないといけないことかもしれないですね。

まとめ

目の前のことを全力で楽しむ』これが1番、これから留学をする人へ伝えたいことです。

脅すつもりはありませんが、最初から最後まで絶好調な留学生活って夢のまた夢なんですよね。山もあれば谷もあります。谷にいる時、どうかこの言葉を思い出して頂きたい。

できることは少ないかもしれないですが、これから留学する人の背中を押してあげられるような活動もしていきたいなって強く思います。

旅行STUDY ABROAD
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました