【男の挑戦】3年以内にトライアスロンに挑戦しようと思う

ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroimoです!

最近寒くなりましたね!北海道・ニセコでは昨日、雪が降ったみたいです!

友人が薄ら雪化粧の羊蹄山の写真をインスタにアップしてました。
いよいよ本格的なスキーシーズンが始まりそうですね!

皆さん元気に過ごしていられるでしょうか?
季節の変わり目ですので、体調は気をつけてくださいね!

急に本題に入りますが、私Taroimoは宣言します。

3年以内にトライアスロンに挑戦します!

え?トライアスロンってあの鉄人レースの??

そうです!

今回はなぜトライアスロンに出ようと思ったのか?そんなことをゆる〜く紹介していきます♪

なぜトライアスロンに出ようと思ったの?

身体がバリバリ動く20代のうちに、マラソンや登山などの「体力勝負」的なスポーツをしたいなとずっと考えていました。それでふと思ったのが「トライアスロン」。

トライアスロン
別名「鉄人レース
スイム 1.5m 
バイク 40km 
ラン 10km
(大会により異なります)

その競技は鉄人でしか完走できない故、鉄人レースと呼ばれているらしいです。

Taroimo のステータス
小学校の時にずっとスイミングスクールに行っていたので「スイム」はOK
普段からクロスバイクに乗っています「バイク」OK
最近は週5でランニングしてます。「ラン」OK

僕も鉄人になりたいっす。

「自分との戦い」が最高に燃える

これだけの体力耐久レースになると、他の人との勝負なんかより「自分との勝負」になるのではないですかね?

だってスイム 1.5km バイク 40kmやった後に、ラン 10km ですよ!(笑)

ランニング10kmだけでもめちゃめちゃしんどいのに。

だけど、その「自分との戦い」ってところがめちゃめちゃカッコ良くて、燃えるんですよね

2023.6月のトライアスロン大会に焦点

ネットサーフィンをしていると、京都府南丹市でトライアスロン大会が行われているのを発見!
毎年大会が開からているみたいで、関西在住なのでこれに出たいなと思います!

今年はコロナの影響で中止になったらしいですけど。

京都丹波トライアスロン大会 in 南丹
「京都丹波トライアスロンin南丹」は日本で一番初心者に優しい大会。紅葉近い8月末に京都北部の山間部を走り、突き抜ける爽快感を体験。夏の終わりに自然溢れる古都の山あいを思う存分堪能してください。

焦点は2023年6月!!!

大会の内容は

スタンダードディスタンス
スイム 1.5km 
バイク 40km 
ラン 10km

これで行きたいですね。

 距離抑えめの「スプリントディスタンス」

調べているとトライアスロンにもいろいろ種類があるみたいですね。
例えば、同じ南丹市で行われるトライアスロン大会の中に「スプリントディスタンス」という種目があります。

スプリントディスタンス
スイム 750m 
バイク 18.24km
ラン 5km

結構お手軽な距離なんですよね。

「スタンダードディスタンス」に出る前に「スプリントディスタンス」に出て、どんな感じか試してみるのも良いと思います。
全く未経験やからどんなキツさかも分からへんし。

となると、

2022年6月にも南丹市でトライアスロン大会が開かれるのなら、その時に「スプリントディスタンス」に出場して、その次の年2023年に「スタンダードディスタンス」に挑戦する流れが美しいですね。

2022年6月だと、今計画している「アメリカ横断」の前なので期間的にもちょうど良いかも!

ってことで

今後のスケジュール
2022.6   トライアスロン「スプリントディスタンス」出場予定 in 京都府南丹市
2023.6 トライアスロン「スタンダードディスタンス」への挑戦 in 京都府南丹市

初期費用っていくらかかるんやろ?

【初心者向け】トライアスロンで揃えるべき用品と初期費用のまとめ
これからトライアスロンを始める方が、練習を始めるうえで揃えるべき用具、大会出場時に必要となる道具などについて、最低このくらいはかかるという費用情報と共にまとめました。バイクやウェットスーツなど高価なものから耳栓やドリンクボトルなどの小物まで。

トライアスロン歴25年のneoppさんのブログ記事を参考にさせて頂きました。

スイム」で必要なもの
・水着(3000円〜)
・ゴーグル(1000円〜)
・スイムキャップ(1000円〜)
・プルブイ(1000円〜)
・耳栓

「バイク」で必要なもの
・バイク(10万円〜)
・サイクルコンピューター(2000円〜)
・ヘルメット(7000円〜)
・バイクシューズ(8000円〜)
・サイクルパンツ(5000円〜)
・サイクルジャージ(5000円〜)
・フロアポンプ(3000円〜)
・携行用エアポンプ(1500円〜)

うわ〜めっちゃある。
バイクの値段はピンキリやから、突き詰めるともっと高いやつあるんやろうねぇ。

北海道をチャリで縦断」も計画してるから、是非とも両用できるやつで買い揃えたいですね!

「ラン」で必要なもの
・ランシュ 
・ランニングウェア(4000円〜)
・スポーツウォッチ(5000円〜)

大体これらを合わせると16万くらいみたいです。バイクのグレードを上げるともっとお金が掛かるとか?

大会にもよりますが、ウェットスーツ着用義務の場合もあるそう。

ウェットスーツも買うってなるとかなりお金が掛かってくると予想できるので、レンタルもあるらしく、始めのうちはレンタルでいいかなって思います。

いやぁ思ったよりお金かかるなぁ

スキーもお金かかるし、トライアスロンってなると・・・。

趣味だけでめちゃめちゃお金かかるわ(笑)どーしよ。

まとめ:人生で1度は出場する意味もある

人生1度切りやし、トライアスロン出よう!って思うほどの体力と行動力は年齢を重ねるとなくなってくるから、チャンスは今の若いうちしかあらへん

あれだけキツい競技で自分を限界まで追い込んだ先ゴールした先はその人にしか見えない世界が広がるんやろうなぁ、とか思ったらやっぱり出たい気持ちが強くなる。

とにかく今はランニングや筋トレなど基礎体力づくりに励み、バイクもいろいろ物色していきたいなと思っております!

誰か一緒にトライアスロンしませんか?(笑)

よかったらコメントください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

ライフスタイル
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました