自己紹介します。

INTRODUCTION
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

初めまして。taroimoです。

 

2021年現在、新卒1年目のサラリーマンとして働き、

慣れない仕事に必死に食らいついて日々奮闘しております。

 

もう会社員として自由を縛られるのは懲り懲り。

 

頭も身体も冴え渡る20代を「会社」という檻の中で時間を過ごすのは嫌だ。

 

1日でも早く自由な身になれるよう

ブログ・動画編集・スキーインストラクター・配当収入

この4つの収入の柱を育成中….。

経歴

今までの経歴をざっと振り返ります。

幼少期

2歳の頃初めてスキーを経験 

もはや記憶にないレベル 

親に毎年のように雪山に連れられ

ゴーグルが涙で溢れるほど泣きながらスキーをしていました 

 

まぁそのお陰で今では狂ったみたいにスキーにハマっていますが 

ありがとう、おかん、おとん。

スキーするため学校も休みがちになっていました

高校時代

モテるために交換留学を決意

英語話せたらモテるんじゃね?

というノリで高校2年生の時に交換留学を決意。

カナダのラッセルという超田舎町へ。 

特に成績が上位クラスという訳でもなく
英語がめっちゃ得意!という訳でもなく

本当に

ただのモテたい

という一心で留学を決意 

しかし、

自分の英語力のなさに落胆
     
なかなか友達が出来ない 

で人生最大の挫折を経験します。

かなり苦しい時間を過ごしました

その甲斐あって、

ある程度人に自慢できるほどの英語力をゲット。

大学時代

スキーに明け暮れる日々

毎年、冬の間はスキーインストラクター働いていました。

長野県白馬で3シーズン、ニセコで2シーズン。

 

大学が休暇に入るとすぐ雪山に篭りに行ってましたね 

狂ったように毎日スキーしてました。

飽き知らずでしたね。

ニセコに惚れた男

白馬で3シーズン目、家族で北海道・ニセコに行きました。 

そこで僕の人生は急展開

僕はニセコのパウダースノーにどハマりしました。

 

次の年就活が待ち受けていたのですが

ニセコでスキーをするために

『休学を決意』

 

ニセコに篭りました。

https://taroimolife.com/workingatresort-2/462/

海外のスキーヤー・スノーボーダーと交流

ニセコは今やもうほぼ外国。 

 

冬になればニセコのパウダーを目当てに

世界中からスキーヤー・スノーボーダーがやってきます。 

 

僕はスキーインストラクターとして働いていたのですが

レッスンのお客様は全員外国人。

それもめちゃめちゃお金持ち。

毎回のようにチップを頂いてました
(チップで4万円もらうことも笑) 

ラッキー♪ 

ものすごく濃い2シーズンを過ごして、休学を決意した悔いは何もありません

NZワーホリ時代

ニセコ行く!と休学を決意したのはいいのですが

冬の季節までかなり時間がある・・・

 

その頃あまりお金を持っていなかったのですが

ニュージーランドへワーキングホリデーを決意

だって日本に居っても勿体ないもんね

行く先々で

 

安宿ゲストハウスで盗難に遭いかけたり

 

小便小僧と同じ部屋に泊まったり

 

ゲストハウス生活で世界中の旅人と出会ったり

 

かなり濃い時間を過ごすことができました

現在

2020年、不動産会社に入社。

周りの友人から

「絶対お前にサラリーマンは無理!」

と言われ続けていましたが、案の定正解。

サラリーマンには向きません笑

 

現在は独立するために

毎朝5:30に起床し、

「ブログ・動画編集」

に精を出しております。

 

早く実になってくれ

『アメリカ横断』を夢見て早1年が経ちました

23歳の時「あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 名言セラピー

というひすいこうたろうさんの本に出会いました

今まで「死」のことなど考えたこともなかったんですが
いざ考えてみると死ぬときに


若い頃にあれしておけばよかったな」

「もっと世界中旅をしていろんな人と出会いたかったな」

後悔したくない!

と強く想いました

それから

自分自身の「Bucket List」(死ぬまでにやりたい事)を作りました

『EXIT JACK』を見て『アメリカ横断』が僕のBucket Listに

『EXIT JACK』というYoutuber(現在は各々で活動中)に出会いました


20代の若い男性2人が『自分たちの「Bucket List」を1つ1つクリアしていく

というコンセプトでYoutube活動をされています

そんな彼らが「アメリカ横断」をしていました

アメリカでやりたい事・行きたい所を巡りながら
キャンピングカー を借りて NY〜LAまで横断

 

彼らの動画を見た時、

これや!

と、すぐさま僕の「Bucket List」に追加しました。

2022年の夏、

俺たちのアメリカ横断を計画中….。

最近『トレッキング』にハマってます

もともと自然が大好きで

大学時代には「年10泊以上」は友人たちとキャンプに行きました


社会人になってから、中々休みが合わせられずキャンプに行けない日々

そんな中「トレッキング」に出会いました

外の空気を触れることは人間には必要


サラリーマンになって気付く事がありました

[

1日中オフィスにいて、太陽を浴びれない。]

 

アウトドアな僕にとっては

致命傷

でした

地球上で生きる生物である限り、太陽の光を浴びないと

「気分的に滅入る」

「なんかしんどい」

といった症状が出ます。

少しでも自然に触れたい、今では週に1度山に出掛けています
(夏の間だけ)

やっぱり自然はリラックスさせてくれますし

「来週からがんばろ

と元気をくれます

『会社外』での関わりを増やしていきたい

なぜブログを始めたのか?

なぜ急にブログを始めたのか?

それは、

少しでも「外」との交流を増やして、自分の価値観や考え方に刺激を与えたい

そう思ったからです。

 

会社内にいると人間関係は広がらない

毎日同じ空間に同じ人間、同じ業務をこなす日々
(もちろん同じ業務とは限りませんが)

この状態でいると

人間的に廃れていく

と感じるように。



何卒、
こいつちょっと面白いな
という感じでブログを見て頂けたら
本当に幸いです

よろしくお願い致します

 

INTRODUCTION
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました