【SBIネオモバイル証券】投資初心者が月5万円の配当収入を目指すロードマップ

株式投資
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

こんにちは!Taroです!

月5万円のお小遣いが欲しい

年金の足しにしたい

 

そんな風に思っている方が多いのではないでしょか?

 

Taro

【Taroのプロフィール】
2022年アメリカ横断を目指す2年目の初心者投資家。
年間配当19000円(税引前)見込み。
月5万円の配当収入を目指して、高配当株投資を最近始めた。
投資家ブログ・YouTubeを通して日々勉強中・・・

 

今回は以下のことを紹介していきます。

 

✔️Taroが思う高配当株投資の魅力
✔️高配当株投資の基本
✔️日本株投資にはSBIネオモバイル証券が良い
SBIネオモバイルの特徴
①1株から買える
②Tポイントで投資ができる
③月額200円で取引し放題
④国内株しか購入できない
⑤ウェルスナビというロボアドバイザーと連携している

 

高配当株投資の魅力

それでは、僕の思う高配当株投資の魅力を解説します。

 

完全な不労所得

配当を出してくれる株を購入してしまえば、その後は放ったらかしでオッケー。

 

企業がしてくれること

✅既存事業の維持・発展(メンテナンス)
✅新規事業の開拓(未来への投資)

 

株主は企業の株を保有しているだけで、企業の甘い果実(利益)を頂けるのです。

 

配当金という収入の柱

どちらの人が安心で幸せな人生を送れると思いますか?

Aさん
サラリーマン

月の収入20万円

Bさん
フリーランス

月の収入20万円(ブログ・動画編集・株配当)

 

個人的には

Bくんの方が圧倒的に安心で幸せな人生を送れると考えます。

理由は

✔️1つの収入の柱を失っても、他の柱が存在すること(リスク分散)
✔️会社に依存しなくても良い

ということです。

 

元本も配当金も成長する可能性がある

 

株に投資をすれば、企業の成長によって「元本・配当金」の両方が成長する可能性があります。

 

株式以外の不労所得

預金・債権
金利が低く、元本の成長がない。債権に関して、特殊な商品でない限り、利息でどんどん資産が増えるということは考えにくい。インフレに負けてしまう。

不動産投資

多額の初期費用がかかる。基本的に経年劣化で家賃収入が減る。
株式の不労所得
株式
企業の成長が「投資元本・配当」を増やしてくれる。

そのためにどうすれば良い?

✅企業の株式を取得してオーナーになり
✅長期保有をして成長の恩恵を受ける
配当収入を得ることはそこまでハードルは高くありません。

 

高配当株投資の基本

 

株式投資にはリスクが付き物です。

自分はどの位のリスクが許容範囲なのかしっかり意識して、投資を行いましょう。

 

自分のリスクなんてわからないよ!

 

そんな方のために、僕の高配当株投資の実践方法をお伝えします。ぜひ参考あれ。

 

一カ国だけにしない

日本経済が繁栄している時

アメリカ経済が繁栄している時

新興国の経済が発展してきている時

世の中の動きは常に一定ではありません。

自称
プロトレーダー

次の成長は新興国経済にあり!

そんなこと誰も予想することはできません。

誰がコロナショックからの短期間のV字回復を予想しました?

 

高配当株投資をする際は、「日本株」「アメリカ株」に分散して投資をするよう心掛けています。

 

銘柄を分散させる(セクター別)

景気によって左右される業界は存在します

やはり1つの銘柄に集中するよりも、

✅複数の銘柄
✅それも業界(セクター)を超えた投資

が好ましいです。

 

高配当な銘柄はおじいちゃん企業(成熟した企業)に多いです。

成熟した企業

✔️既存事業だけでやっていける集客力・ブランド力がる
✔️法制度がしっかりある
✔️株主還元意識が高い

ベンチャー企業

✔️利益をどんどん先行投資にお金を回す➡︎配当に回す分が少なくなる

 

投資初心者こそSBIネオモバイル証券がオススメ

投資初心者こそ、僕も利用しているSBIネオモバイル証券がオススメです。

SBIネオモバの特徴

①1株から買える
②Tポイントで投資ができる
③月額200円で取引し放題
④国内株しか購入できない
⑤ウェルスナビというロボアドバイザーと連携している

 

月50万円未満の投資なら月200円の手数料が掛かる代わりに、毎月200Tptもらえるんです。

 

SBIネオモバイル証券のメリット

 

1株から買えるというのが大きなメリットです。

外国株(例えば米国株)は1株から買える場合がほとんどですが、日本株は最低100株から買う場合がほとんどです。

例えば

任天堂(7974)の1株:65,370円
購入する100株:6,537,000円  ⬅︎購入できる??

この勢いで日本株のポートフォリオを組もうとすると多額の資金が必要になります。

 

やっぱ投資初心者には無理か・・・

SBIネオモバイル証券なら日本株を1株から購入できるので、少ない投資資金でも十分に分散することができます。

月200円のコストで取引し放題もメリットです。

毎月5万円ずつ色々な株に投資しても、200円しか掛かりません。

10~20銘柄に分散しても200円しか手数料がかからないことは、十分に低コストと言えるでしょう。(しかも毎月200Tptもらえる)

 

1000円✖️30銘柄に分散投資した場合の手数料
実質の負担コストは月18円

他ネット証券との比較
SBIネオモバイル証券18円
カブドットコム証券1530円
マネックス証券1530円
SBI証券1620円

他の証券会社と比較しても、格安なことがわかります。

 

以上をまとめると、この通り。

 

✅日本株を1株から投資ができる
✅コストが最安(月額固定で200円かかるが、毎月200Tptもらえる)
✅Tポイントで投資ができる

 

資金の少ない投資初心者の方でも十分に日本株ポートフォリオを組んで投資を進めることができますね

 

SBIネオモバイル証券のデメリット

デメリットはこちら。

✔️日本株しか買えない
✔️成行でしか買えない
✔️Ideco・NISAは不適用
✔️株主優待がもらえない可能性がある

SBIネオモバでは日本株にしか投資することができません。

1カ国集中投資を避けるためにも他の証券口座を持ち、分散投資していくことが好ましいかと。

 

NISAという優遇税制を使えば、売却益や配当金にかかる税金はゼロになります。

しかし、SBIネオモバではNISAを使うことはできません。

 

しかし、税金の負担を減らす方法はあります。

楽天証券・SBI証券:iDeCo/NISAの運用を進める⬅️運用益・配当金は非課税

SBIネオモバイル証券:配当控除で支払った税金を取り戻す(確定申告が必要)

確定申告を1度経験しましたが、思ってるよりも簡単です。ビビる必要はありません。

配当控除について紹介しています。ご参考までに

 

あとは

✔️成行(なりゆき)注文しかできない
✔️(100株未満の保有株では)株主優待がもらえない可能性がある

この辺りもデメリットかと。

 

株式を買うときに、価格を指定して買うことを「指値(さしね)」と言います。成行は価格を指定しないで購入の注文をすることです。相場の価格で自然と取引価格が決まります。

 

成行のメリットは、買いそびれがないことです。僕は欲張った価格で指値をして結局買えず、株価は上昇してしまったという経験があります。

指値と成行どちらが良いかは、一概には言えないということです。

 

まとめ:SBIネオモバイル証券は高配当日本株への投資に向いている

高配当株投資の魅力

①完全な不労所得
②収入の柱を作る
③元本も配当金も増える可能性がある

ということでした。

 

高配当株投資の基本

①1カ国に集中投資しない
②銘柄を分散させる

ということでした。

 

僕は

メイン口座:楽天証券⬅️iDeCo・つみたてNISA・外国株投資

サブ口座:SBIネオモバイル証券⬅️日本株投資

 

SBIネオモバイル証券の口座を持つ理由

✅少ない手数料で(手数料200円かかるが、200Tptもらえる)
✅1株から購入でき
✅分散投資できる

からです。

 

高配当株投資1年目の僕の2020年の配当金額は1万円を満たなかったです。

 

ただ、ブログやTwitterで配当収入月10万円、20万円と言っている人たちは、皆同じ道を辿っているのです。

コツコツ高配当株に投資していき、月5万円の配当収入を目指します。

【SBIネオモバイル証券】の口座を開設

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

株式投資高配当株投資
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました