『海外高校留学』ユニークなカナダの授業②「体育」カナダの国技『アイスホッケー』を体験!

旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!
Taroimoです

僕は高校2年生の時に1年間カナダ・マニトバ州の田舎町に留学をして
地元の学校に通っていました

詳しくはこちらをご覧ください

日本の体育の授業って球技のスポーツしたり
日本の武道『柔道』をする学校もあるのではないでしょうか?

カナダの学校では
アイスホッケー』とか『カーリング』の授業がありました

『アイスホッケー』はカナダの国技となるスポーツなので
体育の授業で教えるんですかね?

今回は日本の体育の授業とはとちょっと違う
ユニークなカナダの体育の授業について紹介していきます!

この記事が参考になるかもしれない方

・海外留学を予定している方

・高校留学に興味を持っている方

高校の授業科目は自分で選べる!

カナダの高校では

必須科目+選択科目(授業科目を自分で選べるシステム)

があります 

単位さえあれば卒業することができるので
自由に授業を選ぶことができます 

日本の大学みたいですよね! 

体操着は無し?めちゃくちゃラフな体育の授業

やっぱり欧米だからでしょうか?

体操着とかシューズとかの指定は特になく
みんなそれぞれ用意したもので体育の授業が行われます 

日本だと絶対に学校指定の体操着ありますよね(笑)

全然知らない人が授業に参戦してくる(笑)

たまに僕の全然知らない人が授業に入ってくる時もありました

「あの人誰?」って聞いたら上級生の人らしい

暇やしちょっときた!的なノリで授業に参加しているらしい 
どんなノリ(笑)

でもこうやってフラットな感じで先輩後輩の繋がりがあるって
めちゃめちゃ羨ましい文化やなぁ

人生初のカーリングに挑戦 見た目以上に結構難しい

僕の行っていた学校の近くにカーリング場があるので、授業でカーリングすることもありました 見た目以上に結構難しいんですよね 

氷の上を歩くので、この写真の真ん中の男の人の体勢を維持するのがめちゃくちゃ難しい!

それでいて、
球を投げる強さも加減しないといけなくて

意外に奥が深いスポーツやなって(笑)

ツルってこけたり、球が速すぎてどっか飛んだ行ったり

結構楽しかったですよ!

アイスホッケーに初挑戦!出来る訳ないよね(笑)

学校の近くにスケートリンク場があり 
体育の授業でアイスホッケーをしに行くことになりました

スキーは当時で15年ほどの経験があるので

スケートも案外できるっしょ!

と楽観してましたが
そんな上手いこと行くはずもなく

スケートまじむずい! 

ホッケーを楽しむどころか、スケートが全く出来なく
コートの端っこで1人で練習してました(笑)

「お前スケートもできひんのか??」

とおちょくってきたり(笑)「うるさいわ!」

ほとんどみんなスケート出来てましたね 

さすが地元民なだけあるわ
多分カナダの人みんなスケートが出来ますね

体育で汗をかいた後に-20℃の世界

僕がいた町では
冬になると-20℃が当たり前

そんな時はほとんどの体育の授業は体育館で行われます

バスケとかバレーボールとかして汗かくじゃないですか 

その後に-20℃の世界に出るとめちゃめちゃ気持ちがいいんですよ 
スカーってするっていうか 

まぁ10分もすれば寒ってなりますけどね(笑)

きっとあの経験は日本ではなかなか味わえないと思います

まとめ

まとめて言うとカナダの体育の授業はかなりラフでしたね 

今日何やるか?も生徒の気分で決まりますし
突然知らん人が参戦してきて一緒にバスケやるとかも普通ですし
学校外の施設めちゃめちゃ使うし 

日本みたいにピシッと規律がない分
のびのびと体育の授業を楽しめたと個人的には思います!

留学を検討されている方に参考になれば幸いです!

旅行STUDY ABROAD
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました