【FIREムーブメント】Uber Eatsってセミリタイアには相性がいいかも?!

セミリタイア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

この間、オリラジの中田敦彦さんのYoutubeチャンネル「Youtube大学」で「セミリタイア」についての動画を出していましたね!

【働かないで生きていく①】最強の早期リタイア術〜遊んで暮らして金もある〜(FIRE)

僕も「セミリタイアを目指す賢者の1人です!

この間「セミリタイアに必要な資産額」や「セミリタイアって好きなことの延長線上にある」についての記事を紹介していきたんですが、ふと考えると流行りの「Uber Eats」って「セミリタイア」にめっちゃ相性良いんじゃないの?って思ったんですよ!

今回はその「Uber Eatsとセミリタイア」に関して語っていきます!

Uber Eatsのメリットを挙げてみる

【Uber Eatsのメリット 】
・自分で働く時間を決められる
・働いている気がしない
・運動ついでに小遣い稼ぎ
・健康体になれる

僕は去年の夏頃、Uber Eatsのドライバーとして働いた経験があるので、いくつかメリットを挙げてみました。

やはりUber Eatsの1番大きいメリットは「働く時間を自由に決められる」こと。

「よし!暇だから働こう!」と思えばいつでも働くことができるんですよ。

もしセミリタイア中に「ちょっと暇を持て余してるから小遣い稼ぎでもしようか」と思ったらすぐに働けるんですよね。

ストレスを感じない

Uber Eatsってスマホで専用のアプリを使ってする仕事なんですけど、配達の注文が入るとアラームが鳴って「配達しますか?」と聞かれ「配達する」のボタンを押す。
そして、配達する商品を受け取って、お客様のところへ届ければ配達終了。

至って簡単なお仕事ですのでほとんどストレスを感じません

自転車に乗って景色の良いところ走っていると、めちゃめちゃ気持ちいい
もはや働いている感覚がないのです。

「運動」と「小遣い稼ぎ」の一石二鳥

この間の記事でも紹介しましたが、日本で最初にセミリタイアをした大橋巨泉さんが、セミリタイアで1番重要なことは「健康」と仰っています。

セミリタイアを達成したとしても、健康状態は悪く、寝たきりの状態に陥っていてはなんの意味もありませんよね。

ってことでUber Eatsは自転車でやれば「運動」+「小遣い稼ぎ」のできる最強のツールなんです!

実際どれくらい稼げるのか?

前述しましたが、去年の夏に4ヶ月くらいUber Eatsで働いていました。

気になるUber Eatsはいくら稼げるのか?

この1週間は21時間稼働して21000円

この1週間は16.5時間稼働して17500円

稼働時間から見る時給1000円程度。ぼちぼち稼げますね。

ただ、配達時間って早くて3分とかなので、実際働いている時間(配達している時間)ってこれの半分もないと思います。

配達の注文が入らず、ずーっと待機する状態もあったので。
それに、僕が働いていたのは主にランチの時間帯のみ

まだ体力がいける!って時は夕方もチョロっと働いたり。

月5万は余裕で稼げる

週2~3回の稼働で月5万円くらいは余裕で稼ぐことができると思います(稼働する地域にもよりますが)。

セミリタイア中、生活費の足しにするために「週2回の運動がてら月5万円稼ぐことができる」こんなにセミリタイアに相性の良い働き方は他にはないのでは?

Uber Eatsはセミリタイアに相性が良いんです

・働きたい時にすぐ働くことができる
・運動不足にならない
・ストレスが少ない

Uber Eatsで働くことによって、ジムに通う必要なく運動不足が解消されますし、自分の働きたい時に働くこともでき、さらにストレスが非常に少ないです。

それでいて月5万円は楽勝に稼げる

Uber Eatsがあるところでセミリタイアするのもありやな……

まとめ

セミリタイアしたらまじでuber eatsまた始めようと思います。

自転車で配達するから運動不足の解消にもなりますし、自分のBucket Listに「トライアスロンに挑戦」を掲げているのでそのトレーニングにもちょうど良いかなって思ってます(笑)

ここまで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日セミリタイアを目指して頑張りましょう!

セミリタイア
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました