1日15分で肩こり予防!デスクワークのお悩みを解消するアイテム♪会社員になってから肩こりが酷い。

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!アメリカ横断を夢見る24歳サラリーマンのサラリーマンのTaro(@TaroimoLife)です!

これまで肩こりなんて全くなかったのに、会社員になってから肩こりが酷い!毎日のデスクワークが原因ですね。

1日中デスクワークだと肩まわりの筋肉が固まって、首から肩甲骨にかけて血流が悪くなる。それが肩こりの原因になるみたいですね。

肩こり解消法といえば「筋トレ・ストレッチ・マッサージ」

コロナの影響で外出もできないし、マッサージなんてお金もかかるし。

でも、あまりお金が掛からず、自宅で10分でできる肩こりを解消してくれる最高のアイテムを見つけたんですよ!

それが、ストレッチポール

これを使って1日15分のストレッチをするだけで肩周りがすごくラクになりました!

これはデスクワーカーの皆さんに、是非ともおすすめしたい!ということで記事にしました!

自宅で簡単にできるストレッチポールを使った肩こり解消法と肩こりの原因について解説していきます!

これ、かなり効き目あります

肩こりの原因は肩甲骨が固まるから

肩こりが起こる原因って様々な理由があるみたいなんですけど、ほとんどの原因が「首から肩甲骨にかけての筋肉の緊張」と「血流の悪化」が影響しているみたいです。

なぜ、筋肉が固まって血流が悪くなるのか?

それは、、

①長時間のデスクワーク
②冷房による冷え

常に同じ姿勢でいると同じ筋肉しか使われないので肩周りの筋肉が固まってしまい、血流が悪くなります。それで、肩こりが発生するというわけですね。

仕事の関係上デスクワークは免れなさそうだし。

かと言って、自宅に帰ってお風呂上がりにするストレッチの効いているのかもよくわからないし。

1番の解決方法は肩甲骨の筋膜をほぐすこと

肩甲骨の筋膜(筋肉を包み込んでいる膜)をほぐすことで、肩こりは随分と解消されます。俗に言う、筋膜リリースですね。

肩こりは「肩を揉む」だけでは一時的に効果があったも、長続きしないものなんです。

肩周りはすごくたくさんの小さな筋肉が集まっており、日頃のデスクワークが原因でそれぞれの筋肉が凝り固まっている状態にあります。それらをよりほぐすためには筋膜リリースが重要になるわけです。

この筋膜リリース、「ストレッチポール」を使えばすごく簡単に出来るし、その効果は抜群です!

見た目はただの棒なんですけどね、僕はほぼ毎日お世話になっている相棒です(笑)

カンタン15分♪ストレッチポールを使った肩こり解消法!!

言葉で説明するとイメージしづらいと思うので、参考用のYouTube動画を貼っておきます。

各家庭に1個あれば十分

自宅で1日15分で肩こり解消できる必須アイテム”ストレッチポール”はAmazonでAmazonで3000円ほどで売ってます。

マッサージ代(2万円)・マッサージチェア(30万円)と比べたら断然安くて、効き目もあって自宅でできる優れものなので一家に1つ置いておくこと便利ですよね!

朝のストレッチや就寝前のストレッチで簡単に肩こりが解消されるので、ぜひ試してみてください!

まとめ:身体は1番の資本。労ろう。

今回は簡単に肩こりが解消されるストレッチポールとその使い方を紹介しました。

僕はこのストレッチポールのおかげで肩周りがすごくラクになり、その後のデスクワークでも快適に作業を進めることが出来ています!

肩こりを感じながら仕事を進めるのは絶対に生産性UPに繋がらないし、普段の日常生活も快適に過ごせないですよね。

1日15分で快適生活を取り戻せ。

 

 

 

 

 

ライフスタイル身体に良いこと
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました