【新型コロナ】いつから安心して旅行に行けるようになるのか?ヨーロッパの出入国制限について

旅行
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

今年は「新型コロナ」で始まり、「新型コロナ」で終わりそうですね。
今年を示す漢字は「病」とか「新」とかになるんですかね?

ところで「海外旅行」行きたい!そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし今はコロナの影響で各国は出入国の制限を設けたり、ヨーロッパではまた感染が拡大しており、感染のリスクは未だ高い状況です。

今回はこんな感じで記事をまとめてみました。

【記事のポイント】(11/2現在)
・ヨーロッパの入国制限について(5カ国)

ヨーロッパの日本人の入国制限と街の状況

海外旅行好きなら一度は憧れる「ヨーロッパ」。
イタリア・フランス・スペインなど今すぐに行きたい国がパパって頭に浮かびます。

しかし現在、ヨーロッパでは新型コロナウイルスの第二波が到来しており、また急激にその感染者数は日に日に増えています。

実際、日本在住の人が入国できる国があるのか?調べてみました。

フィンランド(11月2日最新情報)

フィンランドといえば、オーロラ・本物のサンタクロース・豊かな自然などなど。
フィンランドには行ったことないのですが、「幸せな国」ってイメージが強いですね!一度訪れたい国の一つです。

フィンランドは7/27に日本在住者の入国の制限を解除したのですが、日本でコロナ感染が再拡大したことを受け、8/24に再度入国制限を決定しました。そして、コロナ感染が落ち着きを戻したと、フィンランド政府の認識で、9/19から現在まで入国の制限が解除されました。

注意したいポイント(日本在住者向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし・

フィンランドに渡航される方へ新型コロナウイルス関連情報 — VisitFinland.com
This page contains practical travel information for international travelers coming to Finland during the Coronavirus pandemic.

ベルギー(11月2日最新情報)

ベルギーといえば「ビール」ですね。無類のビール好きの私はぜひ行きたい国です!
ベルギーに友人がいるので、おすすめのビアパブ紹介してもらお!

国内のコロナ感染再拡大を受け、11/2からベルギー全土ロックダウンを導入しています。
期間は11/2から12/13まで。レストランやバーの営業も停止されるみたいです。

しかし、日本人のベルギー入国に関しては何も制限がないとのこと。
ただ、ベルギーに行くメリットは今はないですね。レストランやバーも閉まってるんですから。
そのうち入国の再制限がされるかもしれないですし。

注意したいポイント(日本在住者向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし

ベルギーも都市封鎖 コロナ感染欧州最悪、外出は容認:時事ドットコム
【ブリュッセル時事】ベルギー政府は30日、新型コロナウイルス感染拡大が欧州最悪の水準となっていることを受け、全土で厳しいロックダウン(都市封鎖)を導入すると発表した。生活必需品などの店舗以外はほとんどが営業を停止。人々の接触を制限する。期間は11月2日から12月13日まで。 自宅に招くのは1家族1度に1人、屋外で会うの...
Belgium in Japan
Embassy and Consulates of Belgium in Japan

イギリス(11月2日最新情報)

イギリスと行ったら「プレミアリーグ」でしょ。サッカー日本代表の南野が名門リヴァプールに移籍したことで有名です。
南野がプレーしている間に観に行きたい!

現在日本人の入国の制限はありません

しかし、10/31にジョンソン首相は

引用:wikipedia
引用:wikipedia

「新型コロナウイルス感染の再拡大を受け11/5から12/2までの4週間、2度目のロックダウンを行う予定」

と発表しています。

このことから日本人の入国制限も変わる可能性がありますので、イギリスに渡航される際は最新情報のチェックが必要です。

ジョンソン英首相、イングランドに2度目のロックダウン 感染再拡大で - BBCニュース
イギリスのボリス・ジョンソン首相は10月31日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、イングランドで11月5日から12月2日までの4週間、2度目のロックダウンを開始すると発表した。国民保健サービス(NHS)のために「医療や道徳の大惨事」を回避するためという。
Coronavirus (COVID-19): guidance and support
Find information on coronavirus, including guidance, support, announcements and statistics.

注意したいポイント(日本在住者向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし

スペイン(11月2日最新情報)

情熱の国スペイン。あ、僕の勝手なイメージです。

スペインも今のところ入国制限がありません。
しかし、スペインでも新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、スペイン政府は25日、全土を対象に非常事態を宣言し「夜間の外出」を禁止することを発表しました。

ロックダウン(都市封鎖)ではないですが、それに近い今回の措置内容。
スペインへの入国も制限される日が近いかもしれません。

注意したいポイント(日本人向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし・

スペイン全土で夜間外出禁止、イタリアも規制強化 感染拡大受け - BBCニュース
スペイン政府は25日、全土を対象に非常事態を宣言し、夜間の外出を禁止した。新型コロナウイルス感染症COVID-19の患者の急増を抑え込むのが狙い。イタリア政府も同日、規制強化を発表した。
新型コロナウイルス

フランス(11月2日最新情報)

フランスでは日本を含むEU圏内からの入国の制限を解除していたのですが、11月2日現在、ヨーロッパ諸国以外の国との国境を閉鎖しています。

フランスのマクロン大統領は11/30から12/1までの約1ヶ月間、全土を対象にロックダウン(都市封鎖)を発表しました。

12/1までとしていますが、コロナの状況によって変動する可能性もあります。

フランス全土で2度目のロックダウン 経済活動は継続 - BBCニュース
フランスのエマニュエル・マクロン大統領は28日の国民向けテレビ演説で、30日から少なくとも12月1日までの1カ月間、2度目となる全国的なロックダウン措置を導入すると発表した。

注意したいポイント(日本在住者向け)
・現在フランスには入国できません

スイス(11月2日最新情報)

ラクレットチーズがたまらなく美味い!ワインとの相性も抜群ですね!のスイス。

7/20より日本人の入国には制限がなく、観光目的でも入国することが可能です。
しかし、スイスもコロナの感染が再拡大している模様です。
もしかしたら入国の再制限が導入されるかもしれないので注意が必要です。

注意したいポイント(日本人向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし

ジュネーブ、大半の店閉鎖 スイス西部、コロナ拡大で
 【ジュネーブ共同】スイス西部ジュネーブ州は1日、新型コロナウイルス感染症の拡大が深刻化しているとして、2日夜から29日まで、食料品店や薬局などを除く大半の商店や飲食店の営業を禁止するなどの規制強化措 ...
スイスへの入国制限について

オランダ(11月2日最新情報)

オランダといえば「チューリップ畑と風車」のイメージ。
行ったことないんですよね〜オランダ。アムステルダムの街並みも見て観たいもんです。

現在オランダは日本人の入国の制限を設けておらず、観光目的でも入国できる状態です。
しかし、オランダも同様、コロナ感染は再拡大している模様。
ひどくなれば今後、入国の再制限が導入されるかもしれません。

注意したいポイント(日本在住者向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし

日本へのご帰国・オランダへの入国に関するFAQ

ポーランド(11月2日最新情報)

ポーランドもスイス、オランダと同様に現在は入国の制限措置はありません。
しかし、コロナの感染再拡大を受け、今後制限が再導入される可能性もあります。

ポーランドに旅行される際は最新情報を要チェックです。

注意したいポイント(日本在住者向け)
・入国の制限なし(観光目的OK)
・入国後の自己隔離は必要なし

まとめ

以上8カ国の現在の入国制限の状況について紹介しましたが、コロナの影響で180°状況が急に変わることが懸念されます。
やはり今はまだ無闇やたらに海外に行かない方がいいかもしれません。

コロナの影響でレストランやバーといった飲食店が軒並み閉店していますし、観光地の封鎖も懸念されます。海外旅行の幕開けは2021年からになりそうです。

早急なコロナの収束を願うばかりです。

*最新情報の漏れ・誤りがある可能性があることをご承知の上、旅行される際はご自身の判断でお願いします。そのことに関する責任等は一切受け付けません。
なお、本記事は決して旅行を推進するために記述した訳ではありません。

旅行
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました