【コロナ】11月現在の状況は?いつワクチンが出来上がるのか?NZに習う「コロナ対策」

旅行
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

今年の初めに流行り出した「コロナ(COVID-19)

今や世界中に広まって、大変な事態になってますね。こんなこと予想できました?

日本に初めてコロナが入ってきたのは1月のクルーズ船の時。
あれから瞬く間にコロナが広まって「緊急事態宣言」。完全に日本の経済はストップしていました。

11月に入って今の「コロナ」の状況はどんなものか?解説していきます。

【この記事のポイント】
・11月現在世界のコロナ対策の状況は?
・収束はいつ?
・ワクチンはどうなってるの?

11月現在のコロナの状況

今年の初め、中国・武漢から始まった「パンデミック」

2020年11月現在、世界各国のコロナの状況はどういったものか?見ていきましょう。

第二波・三波の到来

世界の感染者数
アメリカ
アメリカの感染者数

新規感染者数は「第三波が到来した」と言っても過言ではない状況になっています。
昨日(10月30日)過去最多の1日に9万人を超える新規感染者数が出たみたいです。

これに対しトランプ大統領は

「検査規模を拡大するほど感染者数が増える。アメリカには最高の検査がある。死者はうんと減っている」

とツイート。

11月3日にアメリカ大統領選挙が控えていますが、コロナへの対応が遅れてしまうことを避けてほしいと願うばかりです。

ヨーロッパ

ヨーロッパ各国では再びロックダウン(都市封鎖)を始めています。

【ロックダウンしている国(検討している国)】
・スペイン:10/1〜
・フランス:10/30〜
・ベルギー:11/2〜
・イギリス:4週間のロックダウンを検討

他にもイタリアやオーストリアでは「夜間の外出禁止」の措置が取られています。

ヨーロッパでは「強烈な第二波」により「新規感染者数」は第一波を遥かに超えています。
それに伴い「死者数」も増えており、安心できない状況です。

ワクチンは早くても来年の春

各国の研究機関が必死でワクチンの研究を行っています。

各研究機関が開発したワクチンは「最終臨床実験」に突入しているが、副作用が疑われる様々な症状が報告され、開発を一時中断する開発チームもありました。
このことから開発計画より大幅に遅れています

専門家の予想では「ワクチンが出来上がるのは早くても来年の春ごろ」と予想しています。

日本政府は全国民のワクチン摂取を保証

日本政府は「モデルナ」から5000万回分のワクチンを。
「アストラゼネカ」「ファイザー」からそれぞれ1億2000万回分のワクチンを購入すると既に決定しています。

なお、ワクチンは1人2回摂取する必要があるとのこと。

2021年前半までに国民全員分のワクチンの確保を目指しています。
おそらく日本国民はワクチンを無料で摂取することができ、ワクチン摂取で健康被害に伴い企業の損害賠償が発生した場合も、国が全て肩代わりする方向です。

ニュージーランド「コロナ第二波に勝利」

ニュージーランドの感染者数

ニュージーランドの新規感染者数はこの通り。

第一波が発生した後、「ロックダウン」や「人の移動制限」など迅速に対応進め、コロナのパンデミックを阻止しました。

その後レストランやバーの営業が再開された後、再びオークランドでコロナの感染が確認。
その時も迅速に大統領命令が出され「ロックダウン」が敢行されました。

第二波の封じ込めでも成功を収めつつあるようです。

年間を通して景気は回復しないと予測

ところが、2020年度のニュージーランドの実質GDPは前年比マイナス8.9%に落ちるとの見通しです。

主要産業である「観光」が大打撃受けたことが主要因でした。

国内で新型コロナを抑え込んでも、世界経済が動かなければ景気回復には繋がらないということです。

僕の意見“NZを見習うべき”

いざニュースを目にすると、「日本政府」はしっかり国民のためにワクチン確保に向けて動いてくれているし、たくさんの研究者の方々は必死にワクチンの研究を進めてくれています。
本当に感謝しかないです。

ただ、「いつワクチンが出来上がるかわからない状況」で、人の行き来を制限しなくて良いのか?と僕は思います。もちろんロックダウンをすることで経済は完全にストップしてしまい、経済への影響は計り知れません。

ただコロナが収束しないことも経済をストップさせているのではないか?

海外渡航の制限も段階的に解除されていますが、果たして旅行者数は増えるでしょうか?
僕は安心して旅行ができるようになるまで増えないと思います。
「安心して」というのは感染のリスクがほぼ0ということ。

だったら経済が完全にストップするのを覚悟の上で、世界的に再びロックダウンするのも一つの手ではないか?という僕の結論です。
まぁこれを最初のうちにやっておくべきだったということでしょうけども。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

今日も1日頑張りましょう!

【参考資料】

Covid-19: PM announces 4 week England lockdown ーBBC News
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
超優等生 NZが示す長期経済停滞 ー 日経ビジネス
アメリカ 1日に9万人を超える新規感染者 コロナウイルス ーBBC news Japan
スペイン首都マドリード ロックダウンへ コロナ感染対策への強化 ーNewsweeks
欧州で規制再強化 夜間外出禁止、移動制限 ーJIJI.com
新型コロナ ワクチン治療、副作用続々 宣伝先走り、懸念 ー毎日新聞
ニュージーランドが「コロナ第二波」に勝利 オークランドで制限解除

旅行
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました