楽天モバイル(格安SIM)の唯一のデメリットは〇〇!その解決法は?

節約
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です!

スマホ代が高いから格安SIMに変えようかなぁ。でも格安SIMってちゃんと使えるのかな?結構友人の周りで格安SIMはダメって聞くけど、実際のところどうなの?

楽天モバイルを2年間利用するTaroがこのお悩みを解決します!

僕が楽天モバイルを使って感じる唯一のデメリットは、「通信速度が遅くなる時間帯がある」ということです。

時間帯によってはYouTube動画が高画質で観れなかったり、友人のSNSの写真が読み込みづらかったり、少々痒いところに手が届かない感じですね。

そんなデメリットの解決方法を合わせてご紹介します!

記事を読んでわかること
①通信速度が遅くなる時間帯は?
②そのデメリットを解決する方法
③その他のデメリットは?
④それでも楽天モバイルを使う理由

唯一のデメリットは”通信速度”

楽天モバイルを2年間使ってきて感じることは、通信速度が遅い時間帯があることです。

お昼(12:00~13:00)・夜(18:00~19:00)の時間帯はアクセスが集中するため、通信速度が遅くなります。昼のランチの時間帯、仕事終わりの電車の中でスマホ使う人多いですよね?

遅いとどうなるの?
・YouTubeで高画質な動画が観れない
・SNSの写真が読み込みにくい
Etc…

LINEやメッセージのやりとりは全く問題なしです!ただ、動画を送るのはやや怪しめ。写真は送れるのですが、容量の大きい動画は送信するのに割と時間がかかります。

お昼(12:00~13:00)・夜(18:00~19:00)にスマホを使う時は通信速度が遅く、多少イライラすることも…. 。

〇〇を設定で通信速度アップ!

高速モード」を設定すれば、通信速度を上げることができます!

楽天モバイルは専用アプリを使えば手動で通信速度を変えることができるのです。こんな感じ

繋がりにくい時に「高速モード」に変えれば

・中高画質程度のYouTube視聴
・SNSの写真はサクサク

普通に使えるようになります。

繋がりにくい!あ〜イライラする!って時は「高速モード」にすれば、全て問題は解決!

お、なんか楽天モバイル良いかも!

念のため、以下のデメリットも知っておいてください!

他にもデメリットあります。

楽天モバイルに変えようかな、と検討してる方に知っておいた方がいい「楽天モバイルのデメリット」をお伝えします。

僕は全くデメリットを感じていないですが、人によってはデメリットと感じるかもしれません。

①キャリアメールが使えない
②通話は専用アプリで(Rakuten Link)
③パートナー回線(docomo/au/SoftBank)は5GB/月まで

楽天モバイル UNLIMIT VIに加入すれば通話はかけ放題無料)ですが、電話をする時は専用アプリ「Rakuten Link」を利用しないといけません。

「Rakuten Link」を利用せず、普通の通話アプリで電話をしてしまうと通話料が発生します。僕は数回凡ミスを犯してしまいました。
LINE電話は無料です

楽天回線ならデータ通信量は無制限で使い放題ですが、その楽天回線は未だ開通していない地域もあります。その地域だとdocomoなどの大手キャリアの回線を使ってデータ通信をしますが5GB/月まで。

▶︎あなたのいる地域が楽天回線が来ているか確認する

ちなみに楽天回線は絶賛拡大中で、都会ではほぼ開通しているので都会住みの方は問題ありません!

デメリットを知った上でも、楽天モバイルをオススメする理由

うわ〜、なんかデメリット多いな。通信速度も早い方が何かと便利だし・・・。

僕も最初はそう思ってました。高画質な動画は見たいし、友人のSNSはサクサク見たいし。
でも、スマホ代は安くしたいから思い切って楽天モバイルに加入してみました。

すると、スマホ代が年間8万円も節約に成功!これまで7000円/月も支払っていたスマホ代が、今は無料に!
楽天モバイル UNLIMIT VIに加入すれば1年間スマホ代が無料)

関連記事:あなたのスマホ代が高い理由

それに加入する前も、スマホの支払いは楽天市場や普段のお買い物で貯めた楽天ポイントで全額お支払い!実質、楽天モバイルに変えてからスマホ代はずっと無料で使ってます!

▶︎楽天モバイルでスマホ代をタダにする

デメリットは全く感じない

楽天モバイルに変えて年間8万円の節約できるようになりました。

8万円払って大手キャリアを契約して通信速度を上げなくても、時間帯を選べばストレス無くネットは使えるし、そもそもYouTubeを観るのはほとんどWiFiのある自宅だし。

他にも

⚫︎キャリアメール:Gmailを使えば問題解決!
⚫︎専用アプリで通話:これは自分が気をつければ OK!
⚫︎パートナー回線は5GB/月:外出する時は常に”低速モード”。YouTube視聴はWiFiがあるところで!

少しスマホの使い方を見直すだけで年間8万円浮くって考えたら、楽天モバイルにしない理由がありません。

8万円あれば出来ること
⚫︎海外旅行
⚫︎豪華な国内旅行
⚫︎AirPods Pro 3台分

最強ですよね。今更、大手キャリアに戻る気持ちは全くありません。

▶︎楽天モバイルでスマホ代をタダにする

まとめ:とりあえず1年間スマホ代を無料にする

以上をまとめます。

楽天モバイルのデメリット
①”昼・夜”は通信速度が遅くなる
②キャリアメールは使えない
③通話は専用アプリを利用する
④パートナー回線は5GB/月
デメリットの解決法
①高速モード・Wifiを利用、スマホ代は無料だからと割り切る
②Gmailを利用する
③自分で気をつける
④低速モード・Wifiを利用、そのうち楽天回線は拡大する

楽天UNLIMIT VIに加入すれば先着300万名様限定で1年間スマホ代がタダになる神すぎるキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンに便乗しないとマジで損します。僕はこれで年間8万円の節約できるようになりました。

もう既に250万契約まで達しているみたいなので、キャンペーンが終わってしまう前に楽天モバイル UNLIMIT VIに加入しましょう!

▶︎楽天UNLIMIT VIに加入する

関連記事:楽天経済圏でもっとお得に!年間17万円も節約に成功しました。

節約楽天経済圏
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました