【アメリカ横断】ウォルマートなら無料で車中泊ができるらしい!

アメリカ横断
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

2022年7月ごろから1〜2ヶ月ほど、大学時代の仲間を連れてアメリカ横断を予定しています!

アメリカは広いので、せっかくだから2ヶ月くらいかけて全部見て回りたいんですよね。
だからこそ「費用」は安く抑えたい

それでいろいろ調べていると費用を抑えるポイントは「Walmart(ウォルマート)」にあることが発見!

今回は「Walmartの車中泊事情とその安全性」について調べたので、紹介していきます!

アメリカ横断を夢見ている方!ぜひ参考にしてみてください。

 Walmartはどこにでもある

引用:wikipedia

Walmart は日本でいう「イオン」のような感じでアメリカ全土、どこにでも存在する大型スーパーです。
このスーパー、なんでも揃うんですよね!

Walmartの取扱品
食料品・お酒・日用品・衣類・キャンプ用品(寝袋など)・キッチン用品・電化製品・お土産 
などなど

アメリカ横断中はとてもお世話になりそうです!

 アメリカ国内で4753店舗

Walmartはアメリカ国内だけで4753店舗もあるんです!ありすぎ(笑)

しかもほとんどのWalmartでは無料で車中泊をさせてくれるんだとか??

キャンパーの間ではWalmartで寝泊りすることが結構人気らしい。

気になる「安全性」

アメリカにはもちろん治安の悪い場所も存在しますし、アメリカは銃規制がないですから一般市民でさえ銃を持つことは可能です。

やっぱり「」でのトラブルは1番避けたいものですし、「安全性」は1番重要視したいことです。

ALLSTAYSというキャンプ場やロードトリップなどのTipsをまとめたウェブサイトがあります。

そこで「Walmartで車中泊することは安全か?(Is Wal-Mart Overnght Parking Safe?)」という記事が紹介されています。

Is Wal-Mart Overnight Parking Safe?
There are some issues with parking in Wal-Mart parking lots but it is mostly a safe thing to do. You just to need to use common sense and look around the surrou...

それによるとほとんどの店舗にはセキュリティーカメラと警備員を完備しているので安心!と書かれていました。

ん?意外とWalmart泊いけるかもしれない?!

車中泊をする前に確認しておきたいこと

ALLSTAYSではWalmartで車中泊する際「確認しておきたいこと」をまとめてくれています。
それは、

バーやレストランが近くにある?
➡︎変に絡まれるとトラブルになる可能性あり 
警察署が近くにあるか? 
他に車中泊をしている人がいるか?
➡︎郷にいれば郷に従え的な感じかな?

注意喚起なのかもしれないですが、こんな一文も書いてありました。

“If someone knocks on your door at night in a parking lot, don’t answer it unless you know a police car is outside. They Are either asking for money, trying to sell you something or causing trouble”
「誰かがドアをノックしても、外にパトカーが見当たらなければ絶対にドアを開けんなよ
もしかしたらお金を求めたり、何かを売りうつけるつもりなのかもしれない。」

こっわ(笑)
これは相当な覚悟を持って車中泊しないといけない感じかな?

Walmartで車中泊する際「気をつけること」

あらかじめ店舗のマネジャーに確認する

中には車中泊を禁止するWalmartも存在するみたいです。

車中泊OKな場所でも、他人の土地を使わせて頂いているので、一応マネジャーの人に「車を停めていいか」確認するのが良さそうです。
キャンピングカーも駐車3~5台分くらい占領してしまうくらい大きい車ですからね。

あからさまにキャンプをしない

他に車が停まっていないからといって、外にテーブルと椅子を出したり洗濯物を干したりする行為はやめておきましょう。

Walmartは買い物をしに来るスーパーで、キャンピンググラウンドではありません。

車中泊させて頂くなら秩序を守りましょう

最高でも2泊まで

ALLSTAYSでは「最高でも2泊まで」と推奨しています。

他のお客様もそうだけど、仕事できている人もいるので、そういった人たちに迷惑をかけないようにすべきです。

水・電気の補給、生活排水を捨てることはできません

普通の駐車場なのでもちろん水や電気の補給はできませんし、生活排水を捨てることはできません

大体それらのことはRV車専用のキャンピンググラウンドでできるみたいですが、調べると、生活排水を捨てることは別の場所でもできそうな。

RV dump.comではアメリカ国内で排水を捨てれる場所を紹介してくれています。

こんな感じでいっぱいあるんですね

薄い緑:無料
濃い緑:$10以下
濃い青:$20以下
オレンジ:$30以下
赤:$31以上
黄色:気持ちの寄付
薄い青:高速道路のdump staion

結構無料で排水ができるところがあるんですね!これは非常に参考になる。

まとめ

以上でWalmartの車中泊事情についての紹介記事でした。

キャンピンググラウンドで宿泊するのもアリだけど、それが30泊40泊となると費用がバカにならないですから、無料で車中泊できると非常にありがたい!が本音。

ただ100%安全ではない事実。

まぁ屈強な男たち連れて行く予定なのでそこは大丈夫でしょう!
トラブルも旅の醍醐味ですからね(笑)

アメリカ横断までまだ1年半ありますが、非常にテンション上がっております(笑)
まだ決定もしていないのに。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

アメリカ横断
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました