NISAって何?初心者でも簡単にお金を増やせる投資術♪

株式投資
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です!

年金問題や老後2000万円問題。いろいろ将来が不安だなぁ。いくら働いても自分の資産が増える気もしないし。

将来の自分に不安を持ち、つみたてNISAから投資をスタート。

自分の知らないところでお金が働いてくれるようになり、資産がどんどん増えるのを実感しています。

投資の方法も、最初の設定だけ済ませれば自動で毎月つみたて投資してくれる、シンプルで簡単なものでした。

今回は、NISAとは何か?つみたてNISAでいくらお金が増えるのか?を解説していきます!

投資って怖くないの?

投資と投機の違い

投資って借金したり、失敗したらとんでもない額を損したりする怖いものだよね….?

それは、「投機」です!!!

まずは「投資」と「投機」の違いをはっきりさせましょう!

投機投資
ポイント勝者と敗者に分かれるゆっくり資産を増やしていく
期間短期的長期的
ギャンブル・FXなどNISAなど
スタイル常に価格をチェックほったらかし

なるほど〜、ゆっくり資産が増えていくのが投資なんだね。

投資って資産が「0 or 100」になるゲームだと思ってた!

つみたてNISAでいくらお金が増えるの?

ゆっくり資産が増やしていくって、どれくらい増えていくの?

じゃあ、毎月3万円を30年間つみたて投資をしたときのシミュレーションを見てみよう!

貯金だったら、1080万円だね。投資をしたらいくらになるんだろう..?

年利6%で運用すると、資産は約3000万円になるんだよ!!

えぇ〜!3000万円!!!貯金よりも1900万円も多いじゃん!!!でも、年利6%って狙える数字なの?

これから紹介する投資術なら、それくらいの結果を出しています!あとで詳しく解説しますね!

同じ金額を積み立てるとしても、貯金と投資では結果がまったく違う

「つみたてNISA」と「NISA」の違い

みなさんがよく耳にするNISAって、少額投資非課税制度のことです。

うぉ〜、漢字いっぱい!ムリムリムリ….。

簡単にいうと、投資で得た利益はその期間は非課税にしてくれる、国が用意してくれた最高のプレゼント

本来なら、投資で得た利益に対して20.315%の税金も取られるんですよ。

 

なるほど!NISAを活用すると、税金がかからないんだね!でもNISAっていろいろ種類があるんだよね?

NISAは「一般NISA・つみたてNISA」の2種類あります。

一般NISAつみたてNISA
期間5年間20年間
年間投資額120万円40万円
商品なんでもOK金融庁が厳選したもの

両方とも使う、ってことは制度上できないんだよね。

 

じゃあ、投資をこれから始める人はどっちを始めればいい?

初心者は「つみたてNISA」を始めた方がいい理由

これから投資を始める方は「つみたてNISA」を選ぶことをオススメします!

なんで投資初心者はつみたてNISAを選んだ方がいいの?

①少額から始められる

株式投資ってある程度まとまったお金が必要になる場合があります。これだと経験のない初心者には結構キツイ!

でもつみたてNISAなら100円から投資ができます。

投資スタイルも「毎日投資」「毎月投資」と選べ、よりリスクを分散して投資をすることができます。

②金融庁が厳選した商品から選べばいい

つみたて NISAで投資ができる商品は、金融庁が事前にゴミ商品(手数料がめちゃ高い)は排除してくれています。

長い目で見て、着実に利益が出そうな商品を厳選しているので、初心者投資家には安心して選ぶことができます!

③ほったらかし投資でOK

初期設定だけして終えば、あとはほったらかしでOK!

毎日or毎月、自動的につみたて投資をしてくれる「お金がお金を産んでくれるマネーマシン」に変貌しますよ!

2年間、つみたてNISAをしているぼくも最初の設定からほぼ何も触ってません!

つみたてNISAを始めるときの注意点

注意点①併用不可

「一般NISA」「つみたてNISA」はどちらか一方を選ぶ必要があります。

別々の金融機関で作ろうとしてもダメです!

注意点②マイナンバーカードが必要

つみたてNISAの専用口座を作るときはマイナンバーカードが必要です!準備しておきましょう!

注意点③NISAの専用口座が必要

NISAを始めるときは証券会社で口座を作って、NISA専用の口座が必要になります。

でも、めっちゃ簡単です!1回の手続きでできちゃいます。

つみたてNISAはどこで始めたらいい?

じゃあさっそく口座を作ろう!どこの証券会社を選べばいいのかな?

証券口座を作るなら「ネット証券」をえらぼう!

口座を作るときのポイント「人を多く通さない」

投資商品を購入する際、いろんな人を経由してしまうとその分余計な手数料が取られてしまいます

投資をするならこの手数料を最小限に抑えましょう。

⚫︎銀行の窓口
⚫︎銀行のセールスマン
⚫︎保険会社

これらを経由して投資商品を購入すると、営業マンや窓口担当、オペレーターなどが対応する分の人件費が乗っかってしまうので、手数料が高額になります

また、相手が素人だ、とわかるとゴミ商品(手数料の高い商品)を売りつけてくる可能性もあります。

オススメのネット証券を紹介

手数料の低い、楽天証券がおすすめです。

ネットショッピングサイトやプロ野球球団で有名な「楽天」が運営する証券会社です。ネット系の証券会社なので、代理営業店を介さずに金融商品を購入することができます。

通常の証券口座の申し込みと同時に「つみたてNISA」の口座も作れるから、楽ちんですよ!

🔽 無料で資料請求をする
楽天証券

楽天証券口座の開設はこちらから⬇️
楽天証券で口座を開設する

つみたてNISAで投資できる商品を解説してます⬇️
関連記事:【つみたてNISA】このファンドを買っときゃ間違いなし! 

まとめ

以上をまとめます。

・投資はゆっくり資産を大きくしていく
・同じ3万円を毎月積み立てるとしても、貯金と投資では約2000万円違ってくる
・投資で得た利益の20%は税金として引かれてしまう
・「NISA」と「つみたてNISA」は一定の金額・期間まで投資が非課税になる制度
初心者には「つみたてNISA」がオススメの3つの理由
①少額から始められる
②金融庁が厳選した商品の中から選べばいい
③ほったらかし投資でOK

🔽 証券会社は手数料の低い「楽天証券」がオススメ!
楽天証券

楽天証券口座の開設はこちらから⬇️
楽天証券で口座を開設する

株式投資つみたてNISA
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました