『バリ島』150円でお腹いっぱい!ローカルワルンで心もお腹も大満足!

旅行
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

バリといえば100円200円でご飯を食べることができるローカルワルン!

日本人からすると、本当に大丈夫?となる衛生面での不安や、注文の仕方がわからないと思う人も多いはず。

結論から言うとバリのローカルワルンはハズレなしで全部安くて美味いです!

どんなご飯が食べられるのかどうやって注文をするのか紹介します。

『MR WARUNG』店主が作るチャーカンクンは最高!

場所:チャングー北

MR Warung
★★★★☆ · ダイナー · Jl. Raya Canggu

店構えはこんな感じ・・・

ローカル感がすごく漂っていますね。

店主の方はすごく良い方

1ヶ月バリ島に滞在していた頃はこの店の常連でした笑

今では顔を覚えていてくれて、バリに行った時は必ずチャーカンクンを食べにこの店に行きます!

料理

値段の表記はありませんが、一品大体100〜300円です。

友達同士で6品ほど頼んだ時でも、1000円いかないくらいでした。

⚠️飲み物はありません

Take Awayも可能です。注文する際に伝えてください。

ここでは何食べても美味しいし、安いし、本当におすすめのお店です!

『Ampera Kita』これぞローカル!インドネシア伝統料理を堪能。

場所:スミニャック ダブルシックスビーチから徒歩15分くらい

Ampera Kita
★★★★☆ · スンダ料理レストラン · Jl. Nakula No.25

店構えはこんな感じ・・・

少し小綺麗な感じ??

中学生くらいの娘さんが拙い英語で接客してくれました!

ここはバイキング方式

バリの伝統料理にナシチャンプルーという料理があります。

ナシチャンプルーは日本でいうバイキングみたいな感じ!
ショーケースに並べられてる料理を選んで、店員さんにお皿に乗せてもらいます。

① まずライスを注文する(いらない場合はNo Riceでも可)

② ショーケースに並んでいる料理を、自分の好きなものを好きな分だけお皿に盛ってもらう。

指差しでOK
ぶっちゃけ料理の保管方法は気になるところですが、今までナシチャンプルーを食べてきてお腹を壊したことは一度もありません。


③ 十分だったらお会計をしてもらう。

1食大体100~300円くらいで済みます。

チキンやビーフなどをたくさん選ぶと値段が高くなり、お野菜を中心に選ぶと安くなります。

おすすめは、チキン・ビーフ・魚から1品、お野菜2・3品選べば十分だと思います。
Take Away も可能です。

『Warung Bumi』 小綺麗なナシチャンプルー屋さん!野菜たっぷりヘルシー料理!

場所:チャングー中心街

Warung Bu Mi
★★★★☆ · インドネシア料理店 · Jl. Pantai Batu Bolong No.52

店構えはこんな感じ・・・

チャングー中心街に位置するので、欧米人がかなり多い印象です。
欧米人が多いところだとなんだか安心します笑

注文の仕方は『Ampera Kita』と全く一緒のバイキング方式
ただ、ライスが

White Rice – 普通のライス
Red Rice – Red Bean を入れて炊いた赤飯みたいなもの
Yellow Rice – ターメリックを入れて炊いたライス

から選びます。
あとの注文は一緒です。

1プレートとビンタンビールを頼んで600円くらいで済みます。

ここはチャングーでサーフィンをしたあとよくここでお昼ご飯を食べていました。

メニューが豊富にあり、お野菜の料理もたくさんあるので、ヘルシーな料理を食べることができます。

一見入りずらそうなローカルワルンでも、店員さんに話しかければいつも笑顔で接してくれます!

注文の仕方がわからなかったら拙い英語の時もありますが、ちゃんと教えてくれます。

値段も安いし、味も美味しいし、もし行く機会があれば今回紹介したお店や他のローカルワルンに挑戦してみてください!

旅行ASIABALI
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました