Anker Liberty SoundCore Air 2 Proのスペック紹介!コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン

ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taro(@TaroimoLife)です。

2021年1月20日にAnkerからからLiberty SoundCore Air 2 proが新登場しました。

Liberty SoundCore Air 2 proはAnkerイヤホンの最上位モデルで、各種性能がUPさらに13000円と破格の超低価格でコスパ最強と言われる完全ワイヤレスイヤホンです。

2021年買ってよかったモノ」1位に早くもランクインしました。

このイヤホン、まじで良いので順位は変わらないと早くも断定。
関連記事▶︎2021年買ってよかったモノ

今回はAnker Liberty SoundCore Air 2 proのスペックを解説していきます。

AppleののAirPods pro、SonyのWF-1000XM3なんて高くて買えない!
でも、高音質を楽しみたい!

って方はぜひ、Anker Liberty SoundCore Air 2 proの購入を検討してみてください!

Amazonストアでこの商品を見てみる

Anker Liberty SoundCore Air 2 proのデザイン〜スタイリッシュでおしゃれ〜

今回は黒のAnker Liberty SoundCore Air 2 proを購入しました。高級感がある感じですごくおしゃれです。

イヤホン本体のサイズ感はこんな感じ。すごく小さく無くしてしまわないか心配です。

充電ケースはかなり小さいです。ポケットに十分収納できます。

イヤーピースは死ぬほど種類があります。これだけあれば誰の耳でもちゃんとフィットしてくれるでしょう。

Anker Liberty Air 2 proのここがすごい!

Anker Liberty Air 2 Proをしばらく使って感じたメリットはこちら。。

ノイズキャンセリングが超快適

ノイズキャンセリングの性能が控えめに言ってすごい。

自分の仕事に集中するためにノイキャン機能のついているノイキャン機能のついているLiberty Air 2 Proを購入したのですが、もう最高。

カフェで作業することが多いのですが、お隣さんの会話はほぼ気になることはなくなりました

家で作業する時も家族の生活音は全く気になりません

お陰で静かな環境で集中してブログを書くことが出来ています。
(そんなことよりも、ライティングスキルの勉強せぇ)

もちろん、ノイキャンで雑音を消してくれるので、僕の1番好きな曲“Def TechのMy Way”はすごく快適に聴くことが出来ます。

自分の聴力に合わせて音を出してくれる機能〜Hear ID 2.0〜

専用スマホアプリのHear ID 2.0を使うと、自分の聴力に合わせてサウンドプロファイルを自動で作成してくれます。

イヤホン自体の音質もかなり良いし、音の調整を自動で行ってくれるので、自分の好きな音楽を心地よく楽しむことできます。

最近のイヤホンってほんとすごいよね。

自分なりに使いやすく〜イヤホンのボタンカスタマイズ〜

イヤホン装着中に左右どちらかの本体を指でタッチすると、あらかじめカスタマイズした設定を操作することが出来ます。

「再生・停止・次の曲・音量・ノイキャンののON/OFF」など自分好みにカスタマイズすることができるので非常に便利。

より快適に。〜イヤホンのアップデート〜〜

Anker Liberty 2シリーズからイヤホン自体をアップデートすることが可能なりました。

アプデ内容によっては新しい機能が搭載されるんですよね。すごくないですか?

ついに、イヤホンもアップデートする時代が来たのかぁ。

通話が超便利

完全独立型イヤホンでのハンズフリー通話はマジで快適。Club Houseでは大助かりですわ。

Anker Liberty Air 2 Proのスペック一覧

Anker Liberty Air 2 Proのスペックを表にしてまとめます。

Anker SoundCore Air 2 proのスペック
SoundCore Air の第二世代
再生可能時間最大7時間(イヤホン本体のみ) / 最大26時間(充電ケース使用時)
ノイズキャンセリングモード 最大6時間 / 最大21時間
外音取り込みモード 最大6.5時間 / 最大23時間
充電端子USB type-C
充電時間約1時間(イヤホン)
約1.5時間(ケース)
防水企画IPX4
通信方式Bluetooth 5.0
パッケージ内容18ヶ月保証+6ヶ月(Anker 会員登録後)
カスタマーサポート

他の製品との比較

Anker Liberty Air 2 Proは他の製品と比べてどうなのか?比較してみたいと思います。

まずは、Anker Liberty SoundCore Air 2

Anker Liberty Air 2 Proはこの商品の上位機種です。aptXコーデックには対応しておらず、対応しておらず、iPhoneユーザには全く影響はないですが、一部のユーザからは悔やまれますね。

Liberty 2 Pro

こちらはapX対応しています。
11mmダイナミックドライバーに加え、BA(バランスドアーマチュア)ドライバーを積んでおり Liberty Air 2 Proより音質は良いでしょう。

ただノイズキャンセリングの機能がない点がネック。やっぱりノイキャンは必須です。

まとめ:とにかくコスパが最強! Liberty Air 2 Proしか勝たん

高音質&ノイキャンの機能がついて13000円はまじでコスパ最強です。

音楽も十分楽しめますし、仕事の作業中もノイキャン機能を使えばかなり作業効率はUPします!
正直、この機能からは離れられません。

僕って結構モノを無くしがちなんですよ。ワイヤレスイヤホンをどっかに落とすこともよくあること。

なのに、3万円もするAirPods proなんて買う勇気は出ません。ムリムリ。

でもAnker Liberty Air 2 Proだと13000円なので、例え落としたとしてもあまり心が痛くないと思っています。
(今のところまだ無くしてません!)

値段の割に高性能で本当に大満足な一品。
Anker Liberty Air 2 Proの紹介でした!

Amazonストアでこの商品を見てみる

んじゃ、また!

ライフスタイル
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました