【2021年】短期のリゾバ体験談♪コロナで仕事無し!けど良い人たちに出会えた

旅行
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

2020/21の12/23~1/4の2週間短期リゾートバイトをしてきました。

舞台は

毎年たくさんの外国人観光客で賑わう「北海道・ニセコ」

3年前からお世話になっている、Niseko Adventure Centreでスキーインストラクターとして働きました。

ぶっちゃけ、仕事は全く無かったです。

でも、めちゃくちゃ楽しかった!

今回は

給料は?
リゾバの人間関係は?
住むところは?
コロナの影響はどんな感じ?

こんな疑問にお答えしていきます♪

 

✔️給料:全く稼げませんでした
✔️充実しまくり2週間
✔️素晴らしい仲間に出会えた
✔️極上のパウダースノーに感銘
✔️あなたの英語力、活かせます

 

【Taroのプロフィール】
☆2015〜2017年
3シーズン 長野県・白馬でスキーインストラクターとして働く
北海道の雪に一目惚れし、ニセコ行きを決意。☆2017〜2021年
3シーズン 北海道・ニセコでスキーインストラクターとして働く
ニセコにガチ惚れ中。

 

 

給料:全く稼げませんでした


毎日パウダー祭り♪

2週間ほどのリゾバで稼いだ金額

6300円(1回だけ半日スキーレッスン)

これだけじゃ、大赤字です(笑)
交通費すら賄えない

 

例年は外国人観光客のためのレッスンがほとんどです。

去年の12月は1ヶ月全く休みがなく、毎日レッスンが入ってました。

 

外国人スタッフ

クリスマスくらい休ませんかい!

ってみんな怒ってたね(笑)

コロナ影響が大打撃

未だ世界中でコロナ感染が拡大しており、日本政府も21年1月末までの新規外国人の入国を一時停止している状況です。

なので、1番の稼ぎ頭である「外国人観光客」が全くニセコに入って来ず。

GO TO TRAVELで日本人観光客の流入を期待していましたが、それも中止。

ニセコは信じられないくらい閑散としていました。

 

人間関係:サイコーな人たちに恵まれました

あ、ほとんど初めましてでした。

 

一言で言うと

サイコーな仲間が、また増えました!

 

豊かな仲間たち

来年・再来年なんて何してるかわかんねーぜ!

的なノリで、今を全力で楽しんでますね。

冬が終われば、海外に行くよ〜

私は来年日本にいないわ

みんなのフットワークの軽さには、すんごい衝撃。

僕も見習わないと。

 

社会人になって約半年。

なんとなく刺激が物足りなくなってきた今、ニセコで頭のネジぶっ飛んでいる人たちに直で触れることができて、かなり刺激をもらいました。

 

たった2週間で築かれたFAMILY

夜な夜な歩き回る日々

会社の寮には8人で暮らしていました。

たった2週間の滞在でしたが、

え?みんな3年くらいの仲やんね?

と勘違いするくらい、すぐにみんなと打ち解けることが出来ました。

 

24歳の1番年下な僕を、弟のように可愛がってくれる6コ7コ年上のお兄ちゃんとお姉ちゃん。

そして70歳のおじいちゃんとネパール人の交換留学生。

本当に1つのFAMILYのような感じで、温かい人間関係がそこにはありました。

少し口煩くて、生意気な弟でごめんなさい。

 

住環境:新築シェアハウス

昨シーズンの寮の写真

みんな会社の寮で共同生活をします。

寮は新築並みに綺麗で、大きなキッチンとリビングダイニング、トイレ、シャワールームがあります。

部屋割りは

1人部屋:35,000円
4人部屋:25,000円

1人部屋は1畳半ほどのスペースしかありませんが、難なく生活できるレベル。

トイレもシャワールームも綺麗にしてあるので、全く困ることはありませんでした。

 

仕事がない時はどうしてた?

毎日のようにカフェラテ飲んでたなぁ

 

仕事がない時は

✔️スキーをしにいく
✔️ボルダリングをする
✔️寮でみんなと団欒
✔️カフェでまったり

していました。

毎日、昼過ぎまでパウダーを喰らいに行って、会社の系列店であるJojo’sカフェでカフェラテを飲みながらまったり過ごす。

Taro

本格的なスローライフだったなぁ

 

ニセコのコロナの影響は?

今年のニセコは例年に比べて全く人はいませんでした。

正直に人がいなさすぎてビビりました。

逆に静かなニセコが楽しめる、最初で最後のシーズンになるのではないでしょうか?

 

例年のニセコは外国人でてんやわんや

 


昨シーズンの写真

北海道・ニセコは今や、世界を代表するスノーリゾートとして人気を集めており、世界中からたくさんの観光客が訪れます。

レストランやバーは外国人で溢れかえり、日本語は全く聞こえてきません。

日本にある、一国の外国みたいな感じ。

 

英語を活かしたいならニセコでリゾバ

 

【おすすめな人】
✅海外留学経験を活かしたい人
✅英語をもっと勉強したい人
✅留学に行けるほどお金に余裕がないけど、英語は勉強したい

ニセコは一言で言うと

日本にいながら生の英語に触れられる場所

です。

ぶっちゃけ海外並みに英語を使います。

やっぱり英語を学ぶには、海外行くことっしょ

たまにそういう人もいますが、僕はそうとは思いません。

「文化・習慣・食生活」が変化することなく、

✅少ないストレスで生の英語に触れながら生活出来る環境が

ニセコにはあります。

 

もちろん、海外に出て生活することで得られる経験はたくさんあります。

ニセコで一稼ぎしてから海外に出向くことも、一つの手かもしれませんね。

⬇️ニセコで仕事探しについて紹介しています。参考までに。

 

まとめ:充実したリゾバ生活を送れた

正直、お金は全く稼げませんでした。

でもそれ以上に得たものが大きすぎます。

 

✅素晴らしい仲間とその思い出
✅極上のパウダースノー
✅静かなニセコでのスローライフ

3シーズン目のニセコでしたが、毎回全く違う刺激をもらうことができます。

リゾバは自分を成長させる良いきっかけにもなるし、「これがしたかったんだ!」って新しい気付きを得られる経験にもなります。

全ての人にニセコでのリゾバをオススメしたいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

今日も1日頑張りましょう!

 

例年ならニセコのリゾバで月30万円は平気で稼げます!

 

どんな感じで稼いだのか、細かく紹介しているのでよかったら参考にしてください。
リゾバで条件の良い仕事を探す方法を紹介しています⬇️

 

旅行リゾートバイト
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました