【幸福論】なぜ「アメリカ横断」を志すのか?人はなぜ、先延ばしをしてしまうのか?

アメリカ横断
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!Taroです!

いつもブログを読んで頂きありがとうございます!

ご存知の方もいるかもしれませんが、2022年6月に「アメリカ横断」を計画しています。

【なぜ、「アメリカ横断」を夢見るのか?】
結論、楽しそうだからです。

デッカいキャンピングカー借りて、アメリカのただただ一直線のROUTE66を走る。
アメリカのでっかい肉買って、それをBBQで焼く。
アメリカの広大な土地でビールを片手に夢語る。

何から何まで楽しそうじゃないですか(笑)

今回は、アメリカ横断をすると決めた経緯、なぜ2年後なのか?、そんなことを語っていきます。

記事のポイント
✔️アメリカ横断をする経緯
✔️夢を先延ばしにしたくない
✔️人生何度目かの転換点

アメリカ横断を目指す経緯

友人と居酒屋で

2019年の春ごろ、友人と居酒屋で飲んでいた時の話です。

彼はアメリカに短期留学の経験があり、そのことの話で盛り上がっていました。
アメリカの思い出が蘇って来たのか

友人
友人

あ〜アメリカ戻りたい。いつかアメリカ横断して、思い出の街に戻りたい。

その時僕は

Taro
Taro

アメリカ横断?それええな!

その時の勢いで

Taro
Taro

アメリカ横断、3年以内にやろうか!

そこから“アメリカ横断”を意識して生活するようになりました。

着々と計画を立てる(僕だけ)

気になったらとことん調べないと落ち着かないタイプなので、帰宅してから「アメリカ横断の予算・期間・どこにいくのか?」のことについて、他の人のアメリカ横断ブログなどを見ながら調べ始めました。

調べている内にどんどん僕の熱はヒートアップ!完全にアメリカ横断の虜になりました

その後2020年に入ってから、改めてその友人に「アメリカ横断」を提案。

あの時「3年以内」と言ってたので、2019年の3年後「2022年
まだ日が空くので決定まではしてませんが、決定当然に話は進めています。

メンバーもまだ未定です。「俺も行きたい!」って人はぜひ連絡ください!

先延ばしにすると結局やらなくなる

思い至ったらすぐ行動

これは僕の中で大切にしていることです。

個人的に、どれだけ叶えたい夢を持ったとしても、それを先延ばしにすることによって叶わない夢になる、そんな風に考えています。

NZのワーホリも、お金は十分に持っていませんでしたが、どうにかなるやろ精神で飛行機のチケットを購入、VISA取って行きました。

◇NZワーホリの経験談はこちら
格安で海外留学!5万円握ってニュージーランドに行った話「ワーキングホリデー」

1ヶ月バリ行くで!って時も、バババって宿とか飛行機とか調べて、それを友人らに提案して予約して、もう逃げられない状態に持って行きました。

◇バリ1ヶ月旅行記はこちら
【バリ島】ホテルよりもヴィラ!格安豪華ヴィラでゴージャスな旅行に!貸し切ってテラスハウス気分♪

ブログを始めたいなぁと思った時、すぐ開設して記事を書き始めたことがTaroimo Lifeがスタートしたきっかけです。

「あれしておけば良かったなぁ」って思う数をできるだけ減らしたい

この本に出会ってから、死ぬ間際に「あれしておけば良かったなぁ」って後悔して死んでいくのはごめんやって思うように。

やはり歳を取ると体力も無くなるし、お金や時間の自由も無くなるし、めんどくさくなるし、結局夢を叶えるタイミングって無くなると思うんですよね。

でも今僕は20代前半
まだまだ体力もあるし好奇心も旺盛です。

もう既にやり残したこと(学生の時こうしておけば良かった)はありますが、これから抱く夢なんてそれの倍以上もっと出てくると思います。

だからこそ、その夢を一つ一つ消化して行きたい

そして死ぬ間際には、家族に見守られながら「俺の人生、充実してたなぁ。お前も後悔する人生は歩んだらあかんぞ」って微笑みながら死んでいきたいなって。

それがめちゃくちゃ理想の人生です。

後先のことなんて考えてない

友人・家族によく聞かれます。

アメリカ横断やめた後の仕事はどうすんの?

結論、全く考えてないです。

今の時代、雇ってくれないところは無いですし、UberEatsは好きな時間に働くこともできるし、パソコン1台でもお金は稼げる時代です。

人間追い込まれるとどうにかなるもんです。本当に自分の身を持って経験しました。

万が一、全く仕事がなくても、貧乏生活をすればいいだけ。
日本に居りゃ、死にはしゃーせん

そんな長期的なことを心配するよりも、目の前にある本当にしたい事だけを追及していく方が、きっとその人の人生は幸せかなって。

まとめ

記事のポイント
✔️アメリカ横断は居酒屋スタート
✔️先延ばしは後悔の元
✔️したい事を貫く、だってまだ若いんだから

いつか家族を持ったとき、長期的にいろいろ考えて行動しないといけない日が来ます。

その時までは自分の行動に制限をかける必要性は全く無いのです。

不確実な世の中、あなたの将来も不確実

そんな事で心配して仕方がありません。

だったら、自分のしたいことを追及していく20代の人生が1番幸せでは無いでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます!

最後に一つだけ本を紹介させてください!

今日も1日頑張りましょう!

アメリカ横断
カテゴリー
Taroをフォローする
スポンサーリンク
Taroimo Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました